スポンサーリンク

スポンサーリンク

シミ取りレーザー経過ブログ【10個の大から小のシミ追跡】

2021年12月22日シミ・ほくろ,美容

シミ取りレーザー経過ブログを読みたい!経過写真を見たい!

皮膚科で行うQスイッチアレキサンドライトレーザーでのシミ取りについて知りたい!

料金や痛みについてなども知りたい!

これらのお悩みを解決します!

【記事の内容】

シミ取りレーザーの経過ブログ(1週間・2週間・1ヶ月・3ヶ月・半年)

Qスイッチアレキサンドライトレーザーでのシミ取りについて

料金や痛みについて

紫外線対策におすすめのスキンケア化粧品

こんにちは!みーちです!

突然ですが、美容皮膚科で行うQスイッチレーザーで顔のシミを多数(10個くらい)、大きいものから小さいものまで一気に除去しました!

ここではシミ取りレーザー経過ブログとして、治療後1週間・2週間・1ヶ月・3ヶ月・半年の経過写真から、シミ取りの料金や痛みについて、シミ取りレーザー当日から細かいところまで全てお教えします!

このシミ取りレーザー経過ブログが、少しでもみなさんの参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

シミ取りレーザーの詳細

ここからは実際に皮膚科で行ったシミ取りレーザーの詳細について、以下の内容をまとめてみました。

・Qスイッチアレキサンドライトレーザーについて
・料金について
・当日の流れ
・痛みについて

では順番に見ていきましょう。

Qスイッチアレキサンドライトレーザー

私は数ある美容医療の中でシミを取る方法の1つである、Qスイッチアレキサンドライトレーザーでのシミ治療に決めました。

これは美容皮膚科での施術です。

Qスイッチアレキサンドライトレーザーとは?↓

【特徴】Qスイッチアレキサンドライトレーザーは、シミやそばかす等のメラニン色素を含む組織だけに選択的に吸収されて、それらを熱破壊することで、老人性色素斑(いわゆるシミ)、雀卵斑(そばかす)、光線性花弁状色素斑などのシミをほぼ1回の照射で除去することが可能な、画期的なものです。

引用元:はなふさ皮膚科公式HP「シミ治療」
https://mitakabiyou.com/shimi/

シミ取りレーザーを大まかに分けると、ピンポイントにシミ1つ1つに照射するQスイッチアレキサンドライトレーザーピコレーザーのスポット照射、また顔全体に素早く照射するフォトフェイシャルがあります。

私はQスイッチアレキサンドライトレーザーでの治療にしました。

小さいシミの数も多かったので最初は皮膚科の看護師さんに、フォトフェイシャルもおすすめされましたが、ここはあらかじめ決めていたQスイッチアレキサンドライトレーザーを選択。

どこかでQスイッチアレキサンドライトレーザーは、シミやそばかすなどの治療に最適だというのを耳にしたので。

ちなみに私の顔にあったシミは、紫外線などによって出来る、老人性色素斑(日光性色素斑)です。

医学的に言うと、多くの人に見られる一般的なシミは、老人性色素斑や日光性黒子というみたいです。

けれどもシミのように見えて脂漏性角化症という場合もあるので、当日にきちんと先生に見てもらいましょう。

私も実際に、顔にあったシミだと思っていた鼻筋3つのものが、脂漏性角化症でした。

これらは日を改めて炭酸ガスレーザーで除去しましたよ!

今回のQスイッチアレキサンドライトレーザーでのシミ取りは、数分のレーザー照射のみで治療を終えました。あらかじめ予約をして、皮膚科に出向いたその日にシミ取りができたのは嬉しい。

照射したシミの部分はかさぶたになるので、後は自宅でテープ保護などを行い経過観察をします。

ちなみに美容外科や皮膚科でのシミ除去は、基本あらかじめ予約が必要です。

特にシミ取りをしたい人が増える冬場は、早めの予約をおすすめします。

私も1ヶ月後の予約がやっと取れたくらいです。

あとQスイッチアレキサンドライトレーザーでのシミ取りの注意点としては、一時的にレーザー照射した部分に炎症後色素沈着という色素沈着が生じることがあるそうです。

炎症後色素沈着は数ヶ月~半年で時間をかけて消えていく場合もあるとか。

ちなみに私は炎症後色素沈着は起こりませんでした。
※人によっては長期的に残る場合もあるそうです。

話しが反れますが、私は唇にもシミがあり除去したかったのですが、唇の上には塗り麻酔が濡れないとのことなので、一旦唇はあきらめました。

唇の場合、麻酔なしでのレーザーならOKとのことですが、勇気が無く・・断念(汗)

唇にもシミは出来ます!普段からリップクリームは、UVカット対応の日焼け止め機能があるやつを常につけたほうが良いですよ!冬でも屋内でも。

ちなみに私はDHCのリップクリームを使用していますが、最近ではUVカット機能のあるものが販売されているので、これなら外でも、紫外線が降り注ぐ窓際などの屋内でも安心ですね。

楽天市場でおすすめ!UVカット効果のあるリップクリームを今すぐチェック☆詳細はクリック↓


料金について

・皮膚科で行うQスイッチアレキサンドライトレーザーの料金

今回のQスイッチアレキサンドライトレーザーの場合、シミの直径を図り、全てのシミを合計した長さで料金が決まりました。

ex) 料金がシミ1cmにつき1万円の場合
・1個5mmのシミを1つ除去で1万円。
・1個5mmのシミを2つ除去で1万円。
・1個5mmのシミを3つ除去で2万円。

直径2cmのシミの場合は、2万円になります。

結構ギリギリまでシミをきっちり計測するので、無駄がないようにぴったりと1cmをmmで使い切るのがいいですよ!
※値段設定は病院や店舗によって異なります。HPや電話などで確認してくださいね。

一応、照射前に看護師さんが計測して料金がいくらかかるか教えてくれました。

こう見るとシミを1つ除去するのって、そんなに高い値段を払わなくても済みますね。

より多くの人がシミ取りレーザーに壁を感じることなく治療できて、美肌を目指すことになれればいいです♪

当日の流れ

シミ取りレーザーの当日の流れを簡単にご説明します。

事前に予約してある皮膚科でのシミ取り当日は、自宅で洗顔後、顔に何も塗らないで行きます。

もし日焼け止めを塗っていたり化粧をしていたら、病院で化粧落とし・洗顔をするように言われます。

何も塗っていなくても清潔にするために、洗顔をその場でするよう言われるかもしれません(私は言われました)。

なのでヘアゴムを持っていると髪の毛が濡れずに済みます。

洗顔料やクレンジング剤は皮膚科に置いてありました。

シミ取りレーザー当日は、皮膚科の看護師さんにどのシミを取りたいかという説明と、実際にお医者さんにシミかどうか診察してもらいます。

シミに見えてシミじゃないものも中にはあるので。

そして料金の説明や痛み止めの麻酔を塗る作業は、基本的に全て看護師さんがしてくれました。

全て済んだらQスイッチレーザーのある診察台に案内され、照射(施術は10分もかかっていません)。

看護師さんに軟膏とテープを貼ってもらい、その後の説明を聞き、終了です。

※シミの数が多い場合、その場でどのシミを照射してもらうか分からなくならないよう、よく確認しておくといいですよ。

痛みについて

・シミ取りレーザーの痛みについて

今回は皮膚科でQスイッチアレキサンドライトレーザーをする際、痛くないよう全て塗り麻酔をしてもらいました。

部分的に唇の近くや目の近くは、塗り麻酔が出来ないみたいです。

なので、唇の少し上にあるシミについては麻酔なしで照射してもらいました!

実際に施術でレーザーを当てられた感覚はというと、照射するときは、よく言われる輪ゴムでパチンと弾く感覚です。

1つのシミに対しての滞在時間はすごく短く一瞬ですが、何度かパチンパチンと弾きます。

10個くらいあったのでテンポよく、どんどん他のシミにもレーザーをパチンパチンと当てていきます。

そのあとすぐ、焦げた匂いがしてきます。

このときにレーザーで皮膚を焼かれているなと感じることができます。

肝心の痛みについてですが、麻酔を塗っているので激痛ではないです。

しかしさすがに、数も多かったので、照射直後は少しズキンズキンとしました・・・。

そしてシミをレーザーで当てる時間が一瞬だったので、あれよこれよと看護師さんに軟膏とテープを貼ってもらい退出します。

ちなみに痛みを10段階で例えると、照射直後は5くらい。帰宅したときは2くらい。

大丈夫です、麻酔も塗っているので全然耐えられる痛さです。

けれども全く麻酔をしていない唇の少し上のシミは、ズキンズキンと痛みが他のシミに比べてあったかも・・(特に直後は)。でもこれも耐えられます!

顔に照射するシミは10個ほどありましたが、10分も経たないうちに終了しました。

皮膚科で行ったQスイッチアレキサンドライトレーザーでのシミ取りは本当に素早いです。

照射後の帰り道、顔はテープだらけなので、マスクや帽子を持っておくことをおすすめします。紫外線対策のためにもおすすめです。

シミ取りレーザー経過ブログ

皮膚科にて、シミ取りレーザー治療を行ってから約1年が経過したので、このシミ取り皮膚科体験談で経過写真をレーザー直後から1週間・2週間・1ヶ月・3ヶ月・半年とまとめてこのブログでお見せします☆

顔全体で10個ほどレーザーを当てましたが、今回は目の周りを中心に経過を追っていきます。

他は唇の少し上、鼻筋にあったシミもレーザーを当てましたが、経過は似たようなものです。

私は美容皮膚科Qスイッチアレキサンドライトレーザーにてシミを取ってもらいましたが、術後のダウンタイムなどの指示は、レーザーを受ける場所(クリニックや病院)によって様々です。

参考程度に見てみて下さい。

レーザー除去前・直後

・【初めに】シミ取りレーザー除去前のシミ

シミ除去前の写真
シミ除去前の写真

正面から見て右側のシミ↑

1cmくらいある大きいシミが目の横に2つと、目の下にも1つありますね。これらはいつもコンシーラーで頑張って隠していました(隠しきれてませんでしたが)。

シミ除去前の写真
シミ除去前の写真

正面から見て左側のシミ↑

とにかく顔全体に小さなシミの数も多かったので、正面から見て左側のシミは、どのシミを除去してほしいと言ったのか忘れていまいました(汗)

でもこの中でいくつか指定した気がします。

※Qスイッチアレキサンドライトレーザーだと1mm単位の小さいシミでも指定します

では次にシミ取りレーザー直後の様子です!

シミをレーザーで取った直後の経過

シミ取りレーザー経過ブログbyみーち
シミ取りレーザー経過ブログbyみーち

まずシミ取りレーザーをした直後、すぐに看護師さんがお薬(軟膏)を塗って、患部にテープを貼ってくれます。

今回経過を追う目の周り以外にも、シミ取りレーザーを当てているので、全体的に顔中テープまみれですね。

テープ保護やお化粧についてはこちらにまとめていますので、是非チェックしてみてください!↓↓

レーザー直後は傷口の様子が基本的に見れません。安静に保護しましょう。

1週間後

シミ取りレーザー経過ブログbyみーち
シミ取りレーザー経過ブログbyみーち

正面から見て右側のシミ↑

シミ取りレーザーから1週間後の経過ブログです。

テープをめくってみたところ、かさぶたがまだ残っていますね。

そしてテープをまだ貼っている箇所は、まだかさぶたになっていませんでした。シミのまんまというか、テープで剥がすものがないような感じ・・。

まだ1週間なので経過観察を続けます。

シミ取りレーザー経過ブログbyみーち
シミ取りレーザー経過ブログbyみーち

正面から見て左側のシミ↑

左側のシミはどの箇所をレーザーで当てたのか分からなくなってましたが、しっかりとかさぶたとなって表れているので、レーザー前よりもくっきり目立ちますね。

6~8ヵ所くらいレーザーを当てていそうですね。

この時点で分かるのが、さすがに1週間の経過では、まだまだシミ取りの効果は現れません。

かさぶたが完全に剥がれていないので、また再び軟膏を塗ってテープを貼り保護します。

2週間後

シミ取りレーザー経過ブログbyみーち
シミ取りレーザー経過ブログbyみーち

正面から見て右側のシミ↑

シミ取りレーザーから2週間が経過しました!

私の場合、2週間経過してやっとほとんどのかさぶたが、テープと一緒にキレイに剥がれました

ただ若干目の下のシミが薄く残っています。

元のシミよりは薄いですが、これは何なんでしょうか・・かさぶたではありません。

かさぶたにいつなったのか、もはやかさぶたになれなかったのか、実はかさぶたなのか・・謎です(笑)

かさぶたになっていないように思えますが、これは失敗なのかと、この時点でかなりモヤモヤしていました。

しかし術後の経過観察で先生に相談したところ、しっかりレーザーを当てているので、薄くなるはずですよ~とのことです。

※同時にほくろ除去も行っていたため、目の下のほくろが赤いのは気にせずに☆

シミ取りレーザー経過ブログbyみーち
シミ取りレーザー経過ブログbyみーち

正面から見て左側のシミ↑

左側はレーザーをすることによって一時的に濃くなっていたかさぶたが、キレイに無くなっています。

この経過から見ると、シミ取りレーザーだと最短2週間でほぼほぼキレイに除去できたことになります。

もちろん個人差もあるでしょうしシミの大きさで経過は変わります。

レーザー治療の予約を取ったり、テープの期間やかさぶたがあるうちは日焼けができないことを考えると、事前に余裕を持ってシミ取りをすることをおすすめします!

私の場合シミ取りレーザーから2週間経過した時点で、テープ保護を終了しました。

2週間経過時点でもかさぶたが完全に剥がれていなかったら、病院の指示に従って継続してくださいね!

・【重要】日焼け・紫外線対策について

テープ保護が終了したら、レーザーを当てた箇所は、日焼けしないように、何が何でも紫外線は阻止しましょう

幹部を紫外線に当てないようにとの指示は、美容皮膚科側からも指示があります。

外出先でもいつでもどこでもUVカットができるよう、こまめに紫外線対策ができるアイテムを持っておくといいです。

・楽天市場で高評価のUVスプレーはこちら☆洗顔料で落とせる&顔だけじゃなく頭皮・髪にも使用できます!詳細はクリック☆↓


・amazonでチェックする方はこちら☆詳細はクリック(新しいタブで開きます)→La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 【敏感肌用日やけ止めスプレー】アンテリオスUVプロテクションミスト 日焼け止め 50グラム (x 1)

1ヶ月後

シミ取りレーザー経過ブログbyみーち
シミ取りレーザー経過ブログbyみーち

正面から見て右側のシミ↑

シミ取りレーザー1ヶ月後の経過写真です。

もはや目の横である右側の赤枠に関しては、1ヶ月前にあった大きなシミの気配が全くなく、どこを囲っているかは当てずっぽです(笑)

まるで生まれたてのキレイな肌状態!

あんなにデカデカと存在していたシミが無い・・!コンシーラーで頑張って隠していた箇所なので嬉しいですね。

目の真下にある謎のシミはまだ存在していますね。1ヶ月の経過時点でまだ取れていないのは不安ですが、経過を追います。

シミ取りレーザー経過ブログbyみーち
シミ取りレーザー経過ブログbyみーち

正面から見て左側のシミ↑

かさぶたになったシミが取れた箇所の肌は、とてもキレイ♪

1ヶ月も経過すると、シミを取ったことでの不便は何1つ感じなくなります。

でも不便な部分でしいて言うのなら、紫外線対策を徹底的にしていたので、日焼けをしないようにという気疲れはしますね。

日傘・帽子・日焼け止めなど、できることは全てします!

洗濯物を干すときは日焼け止め+麦わら帽子を被っていました(笑)

あと、レーザーを当てた後の肌は非常にデリケートなので、スキンケア用品にも気を遣いました。

化粧水などのスキンケアは、無添加・敏感肌用などの、肌に優しいアイテムを使った方が、万一のことを考えるといいかもしれません。

実際、私はシミ取りをするとなったときに、スキンケアアイテムを見直しましたよ!

3ヶ月後

シミ取りレーザー経過ブログbyみーち
シミ取りレーザー経過ブログbyみーち

正面から見て右側のシミ↑

シミ取りレーザー後から3ヶ月経過したときのブログです。

シミの再発もなく、キレイな状態を保っています。

目の下の疑惑のシミですが、少し薄くなってきましたね!

こういうかさぶたにならないで徐々に薄くなっていくパターンもあるんだなと思いました。

完全に消えるまで長い目で経過を見守っていきます。

シミ取りレーザー経過ブログbyみーち
シミ取りレーザー経過ブログbyみーち

正面から見て左側のシミ↑

3ヶ月経過時点での変化はありません。かさぶたと同時にシミも無くなって全体的にキレイです!もちろんこの写真はドスッピンです。

※赤丸の中にほくろも入れてしまいました。シミではありません。

ちなみに今回経過を追っている目の周り以外の口のすぐ上のシミも、経過良好で一番早くにかさぶたが取れてキレイになっています。

半年後

シミ取りレーザー経過ブログbyみーち
シミ取りレーザー経過ブログbyみーち

正面から見て右側のシミ↑

シミ取りレーザー経過ブログbyみーち
シミ取りレーザー経過ブログbyみーち

正面から見て左側のシミ↑

シミ取りレーザーを行ってから半年後(6ヶ月)の経過です。

なんとこの時点で、シミの再発ゼロです!

レーザーの種類によってはシミが再発したらレーザーを繰り返すという手段もありますが、Qスイッチアレキサンドライトレーザーだと1回のレーザー照射で効果が継続するのは嬉しいポイントですね。

疑惑の目の下のシミもほぼ分からないくらい薄くなっています!先生が言っていた通り、時間の経過で薄くなってきました。【追記】ちなみに1年経過時点ではもっと薄くなり、ほぼ消えました。

もちろんどの写真もドスッピンですよ!!

ちなみに現在、このシミ取りをしてから約1年が経過していますが、再発もなくこの状態から変わらずとってもキレイな肌ですよ!!

シミ取りレーザーは、最短2週間でシミがあった箇所のかさぶたが取れたので、即効性があります♪

もっと早くからレーザー治療をしていればよかったなぁと思う次第です。

さいごに

シミ取りレーザー後は紫外線を浴びないためにも、日焼け止めなどの対策は継続しています。

レーザー治療後、特に1ヶ月は紫外線に対して注意が必要で(炎症後色素沈着の原因になるから)、テープ保護が終了してからは、家の中にいても日焼け止め乳液を塗っていました。

シミうんぬんだけではなく、美容面や肌のためにも紫外線には気を付けたいところです。

ちなみに今回、シミ取りレーザーをするにあたって、術後のダウンタイムのことや傷口のことを考えて、事前にスキンケア化粧品を見直しました。

私がここでおすすめしたいのが、敏感肌のためのスキンケアブランドであるラロッシュポゼのスキンケア化粧品です。

実際、シミ取りレーザー後の肌に使用しましたが、問題なく使うことができました。※保護テープなどの期間を守ってからの使用。

ラロッシュポゼのアイテムは日焼け止め効果のあるものも多いので、個人的な意見ですが、シミ取りレーザー後の肌には最適だと思います。

えば、実際に使用している下のラロッシュポゼのスキンケア化粧品↓↓

これら3つを以下のように使い分けています。

①日焼け止め乳液・化粧下地
日焼け止め+化粧下地としても使用できるので、たくさん重ね付けするよりは肌を擦る回数が減ります(肌に優しい)。日焼け止め効果もSPF50/PA+++で安心です。

②日焼け止め乳液
→家の中で過ごす日に使用。乳液効果があり、乾燥対策ができます。また日焼け止め効果もSPF50/PA+++でバッチリ。家の中でも窓から紫外線が降り注いでいるのでレーザー後の肌には特に日焼け止めは必須です。

③保湿クリーム
→化粧水または美容液の後に使用、就寝前のお風呂上がりの肌に使用しています。

これだけ素晴らしい効能がありつつも、敏感肌用です。

レーザー後の肌じゃなくても、肌荒れや肌トラブルが多い人にもおすすめできます。

是非この機会にスキンケア化粧品を見直してみてはいかがでしょうか。

楽天市場で①のラロッシュポゼをチェック!スキンケアサンプル付きはこちら☆詳細はクリック☆↓


・楽天市場で②のラロッシュポゼをチェック!詳細はクリック☆↓


・amazonで①のラロッシュポゼを今すぐチェック!詳細はクリック☆(新しいタブで開きます)La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 【 日焼け止め 化粧下地 】UV イデア XL プロテクション トーンアップ SPF50+ PA++++ 保湿 敏感肌 顔 クリーム 1.単品 ホワイト 30ミリリットル (x 1)

・amazonで②のラロッシュポゼを今すぐチェック!詳細はクリック☆(新しいタブで開きます)【国内正規品】ラロッシュポゼ UVIDEA UVイデア XL SPF50 30g SPF50/PA++++

個人的におすすめさせていただきます☆

シミ取りレーザー経過ブログを、最後までお読みいただきありがとうございました!。

スポンサーリンク

シミ・ほくろ,美容

Posted by みーち