伊香保温泉ホテル天坊の個室夕食 湯の花亭”会席料理”が絶品レポ!

2020年11月11日ブログ,旅行

スポンサーリンク

ホテル天坊に
ついてお悩み人

ホテル天坊の個室夕食ってどんな感じ?どんな部屋?

湯の花亭”会席料理”のメニューを写真で知りたい!

一番豪華な夕食プランは?

朝食バイキングはどんな風に提供されるの?


実際に宿泊した評価は?

みーち

このお悩みにお答えします!

【この記事で分かること】

・伊香保温泉ホテル天坊 夕食が提供される個室部屋とは

・湯の花亭”厳選会席料理”メニューとは

・朝食バイキングの様子と料理写真

・スタッフ、従業員の接客サービスは?

・ホテル天坊の見所は?

こんにちは、みーちです☆

このたび群馬県にある伊香保温泉に行ってきました。

世間はコロナ渦ですがGotoトラベルを利用しての旅行です。宿泊先はどの旅行サイトでも口コミ件数の多い「伊香保温泉ホテル天坊」。

そして夕食付きの宿泊プラン、伊香保温泉ホテル天坊の最上級プランである「料亭の料理長が選び抜いた素材!湯の花亭“厳選会席”」を満喫してきました!

宿泊前は、湯の花亭の個室ってどんな感じだろう?完璧に個室部屋なのかな?夕食のメニューってどんな料理かな?料理の提供の仕方を知りたい。朝食バイキングはどんなところで食べるの?・・などなど疑問に溢れていました。

今回は伊香保温泉ホテル天坊に実際に宿泊した口コミも混ぜて、疑問を解決していきます!

スポンサーリンク

伊香保温泉ホテル天坊の見所接客サービス

伊香保温泉旅館ホテル天坊の外観
ホテル天坊の外観
みーち

今回は電車・バスでのアクセスでしたが、最寄りのバス停「見晴下」からすごく近いです。ちなみに群馬バスだとスイカが使用できなかったので注意してください。(2020年現在)

伊香保温泉に旅行に行こうー!と思いついたときに、まず旅館やホテルを探しますね。

そのとき様々な宿泊サイトを比較してネットを飛び回っていると、やたら口コミ件数の多いホテルが1つ。それが伊香保温泉ホテル天坊でした。

評価は比較的良く、群馬の伊香保温泉周辺の宿泊先ランキングからみるとトップではありませんが、口コミやホームページの感じ・お風呂や食事内容が良さそうだったので決定します!

【見所①】伊香保温泉ホテル天坊のお風呂

こがね・しろがねの二つの源泉に男女、それぞれ趣向を凝らした数々のお風呂をお楽しみください。

引用元:伊香保温泉旅館ホテル天坊公式HP「お風呂」

ホテル天坊の湯あそびの館「天晴大浴場」は、「こがねの湯」「しろがねの湯」の二つの源泉を持っています。もちろん露天風呂・サウナも備わっていて中は広いです。

そして地下一階にある岩風呂は、天然記念物の三波石600トンを使用した大岩風呂です。男女で使用時間が決まっています。

また「星」「空」「月」といったカップル向けの小さめの貸切露天風呂もあります。利用時間は50分で1組2,750円(税込)なので少々値段は高いかも?時間がいくつか指定されているので利用したい場合は、予約の時に伝えておくと確実です。

【素晴らしい対応エピソード】
今回は貸切露天風呂を使用するつもりで予約をしていましたが、当日まさかの体調不良で急遽キャンセルをすることに・・
しかし素早くキャンセルの対応を取ってくれて嫌な思いをせず&お金も取られず、その後ゆっくり休むことができました。
この対応には感謝しかありません。

温泉・お風呂目当てでの宿泊でも十分満喫できます!

【見所②】伊香保温泉ホテル天坊のお料理

ご夕食は「五つのお食事処」に分かれており、個室料亭での「本格会席」、ダイニングルームでの「蒸し料理」、古民家風食事処での「網焼き料理」、食座“旬の坊”での「地産地消バイキング」など、それぞれの調理長が上州の旬の素材をふんだんに使って演出します。

引用元:伊香保温泉旅館ホテル天坊公式HP「お料理」

夕食付きのプランを希望の場合は、5つのお食事処から予約のときに選ぶことができます。グレードや食事内容からきっと好みのプランを見つけることができますよ。

今回は贅沢にも個室料亭”湯の花亭”でいただく「本格厳選会席」の最上級プランです。ホテル天坊の中で一番豪華な夕食になります。

後々じっくりお食事内容やどんなところなのかをご紹介します!

朝食バイキングについても別の項で詳細を述べます!

【見所③】伊香保温泉ホテル天坊のお部屋

お部屋は和室・洋室・和洋室・露天風呂付客室・貴賓室とあります。部屋数も多く内装も様々なので、好みの部屋を見つけることができると思います。

今回は和洋室タイプの部屋に宿泊しましたよ!本当は露天風呂付客室を狙っていましたが、1ヶ月前だとさすがに人気のため全て埋まっていましたね・・。

あとは部屋に備わっているお風呂が広くて非常にいいです!温泉まで行かなくても部屋のお風呂で十分リラックスできて疲れを取ることができます。以外にも一番リラックスできた時間が部屋の風呂で満喫した朝風呂だったかも・・(笑)人目を気にする必要がありません♪

伊香保温泉ホテル天坊のお部屋
ホテル天坊のお部屋

↑お部屋のベッド。事前に希望をすれば布団も出してくれます。

それでは率直に伊香保温泉ホテル天坊に宿泊して、良かった点や接客サービスなどを口コミとしてまとめてみました!参考にしてみてください。

ホテル天坊の良かった点や接客サービス】
・ホテルに到着した際、丁寧にお出迎えをしてくれて荷物など持とうとしてくれた。
・受付がスムーズだった。
・チェックインの1時間前くらいに着いたけど、綺麗なロビーで待たせてくれた。(飲み物がフリードリンク)
・部屋が広くてキレイだった。
・温泉やお風呂が広かった。
・夕食のときの配膳、お客様対応、接客が丁寧で非常に良かった。
・ご飯が上品で量も丁度良く美味しかった。
・従業員の方の指導が行き渡っていた。出会った人みんな素晴らしかった。
・帰りの際の対応も素晴らしかった。浴衣を着た女性(女将?)の笑顔が素敵だった。

ホテル天坊の接客サービスですが、満点です。やっぱり旅館やホテルともなるとレベルが違うなと実感させられました。

本当に接客はいい点ばかりで、気になるところ・悪かった所はありません。嫌な思いもしませんでした。しいて言えば、浴衣や帯の色が部屋で固定されているので何色か選べたら嬉しかったかも・・(わがまま?)。

今回初めてホテル天坊を利用しましたが、終始満足のいくサービスで、また行きたいと思えるホテルです!

ここでは伝えきれていない見所もまだまだたくさんあるので、是非実際に行ってみてください☆

じゃらんnetでホテル天坊の予約をする方はクリック☆

ホテル天坊の夕食 個室"湯の花亭"の会席料理レポ!

今回の旅行で選んだのは、伊香保温泉ホテル天坊の最上級プランである湯の花亭プランです。個室で贅沢なお食事をゆっくりといただきます!

個室だからゆったり
特別なお料理と贅沢な時間を

上州の旬の味覚を一品一品丁寧に仕上げた特別なお料理。
お部屋でお召し上がりいただけますので、誰にも気を
つかうことなく、贅沢な時間をお楽しみいただけます。

引用元:伊香保温泉旅館ホテル天坊公式HP「ご宿泊プラン湯の花亭」
https://www.tenbo.com/yunohanatei/

湯の花亭での夕食時間は2つから選ぶことができたので、早めの方の時間であらかじめ予約のときに伝えておきます。

当日、ホテル天坊の中にある湯の花亭に到着すると、たくさんの着物を着た女性スタッフの方が丁寧に挨拶をしてくれました。湯の花亭で予約をしてあることを伝え個室まで案内してもらいます。

席に座ると、今度は丁寧にスタッフの方が膝をついて改めてご挨拶をしてくださいました。

私たちのお部屋を担当してくださった女性スタッフの方は、柔らかい雰囲気で明るい方です。ベテラン感も感じることができます。

料理の説明も配膳もしっかり丁寧に行ってくれて、終始気遣い・心遣いに長けていました。素晴らしい接客としか言いようがありません。その女性のことはまだまだ褒めることができますが、ここでストップしておきます(笑)

・ホテル天坊の夕食プラン”湯の花亭”の個室部屋

湯の花亭
ホテル天坊の湯の花亭「個室」

↑湯の花亭・個室部屋です。写真を撮ってくださいました!

湯の花亭はホテル天坊の中にある豪華な料亭です。全て個室となっています。畳の造りで和に溢れており浴衣が非常にマッチする空間です。これぞザ・旅館!

夕食を食べる個室は2人にしては広いと感じるほど、ゆとりのあるスペースです。大きめのテーブルを贅沢に広々と使います。写真からでも分かるように部屋は非常にキレイです。

そして1品ずつ食べ終わるころタイミングを見計らって配膳をしてくださいます。とっても贅沢!

それでは「料亭の料理長が選び抜いた素材!湯の花亭“厳選会席”」の一部始終をお見せします!

・湯の花亭”厳選会席料理”レポ!

湯の花亭“厳選会席”
ホテル天坊の湯の花亭“厳選会席”料理「前菜」

↑前菜(鮑酒蒸し焼きのこ添え・鯛昆布締め胡桃掛け・柚子胡麻豆腐・〇花浸し・オマールサラダ・ごぼう昆布巻き・銀杏芋蜜煮)※〇は読めなかった漢字です・・

どれも優しい味わいの前菜です。1つの量がそんなに多くないのでペロリと食べきれてしまします。カニの下からサラダが出てきたりと食べてて発見があって楽しいです!

鮑の酒蒸しは酒を振りかけ大根と一緒に丸一日蒸してから味付けしています。酢橘で香りづけし味を調えた酢を掛けています。鯛の昆布締めと六条麩に胡桃のペーストを添えています。オマールサラダのドレッシングはを使用して作っています。

引用元:湯の花亭「秋の御献立」
吸物
吸物
松茸土瓶蒸し
ホテル天坊の湯の花亭で食べる吸物「松茸土瓶蒸し」

↑吸物(松茸土瓶蒸し)

吸物が絶品!美味しいです。松茸がしっかりと香ります。酢橘を入れて食べるとより一層絶品感が増します。

ホテル天坊の湯の花亭の会席料理「造り」
ホテル天坊の湯の花亭の会席料理「造り」

↑造り(カワハギ・本鮪・ぎんひかり・子持ち鳥賊・炙り帆立)

待ってました!お造りです。お刺身はやっぱり絶品です。味付けも肝醤油と割り醤油の2種類用意されています。食べ方は丁寧に説明してくれますよ。

ホテル天坊の個室で食べる料理
ホテル天坊の湯の花亭「煮物」

↑煮物(おしつけ煮付・椎茸・占地・豆腐・春〇・笹葱)

魚がとっても煮付けされているので、味が染みていて濃厚です。こちらも優しい味わいで上品な1品。野菜もあっぷり摂れて嬉しいです。

おしつけは別名アブラボウズとも言われています。脂肪分が三割以上とされています。

引用元:湯の花亭「秋の御献立」
ホテル天坊の個室で食べる湯の花亭の料理「焼物」
ホテル天坊の湯の花亭「焼物」

↑焼物(和牛サーロイン田楽味噌掛・松茸・丸茄子・パプリカ2色・しし唐・漬物・赤出汁)

和牛サーロインです。お肉もバッチリ含まれています。お値段の高そうな、口に入れた瞬間とろける高級な肉でした。一緒に運ばれてきた漬物やみそ汁もお肉に負けず本当に美味しいです。

和牛は米沢牛を使用しています。味噌は赤味噌と玉子の黄身を混ぜて味を調えて練り込んでいます。

引用元:湯の花亭「秋の御献立」
ホテル天坊のお食事「松茸釜飯」
ホテル天坊湯の花亭のお食事「松茸釜飯」

↑食事(松茸釜飯)

ずっと机の上で温めていた松茸釜飯です!お米を返すといい感じのおこげが出来ています。しっかりと味が染みわたっている松茸ご飯です。贅沢な一品・・!

ちょうど訪れたのが10月だったので、秋が旬である食材をふんだんに使用されていますね。四季折々でお食事が楽しめそうです!

ホテル天坊の会席料理デザート
ホテル天坊の会席料理デザート

↑水菓子(柿パンナコッタ・柿栗)

最後のデザートがめちゃくちゃ美味しかった!柿をふんだんに使っている一品ですが、パンナコッタも濃厚で豪華なスイーツです。お食事に負けずデザートも工夫されています。最後まで期待大です。

お食事が運ばれてくるタイミングも丁度良かったし、量も多すぎず少なすぎずで丁度良かったです!全体的に野菜たっぷりで上品な仕上がりでした。いろいろな食材を豪華に楽しむ、これこそが会席料理ですね。

朝食バイキングについて

今回宿泊した伊香保温泉ホテル天坊の宿泊プラン「料亭の料理長が選び抜いた素材!湯の花亭“厳選会席”」には朝食バイキングのサービスもついています。

その朝食バイキングの内容がこちら↓

ホテル天坊の朝食バイキング
ホテル天坊の朝食バイキング

とっても豪華です!

朝食バイキングはホテル天坊の中にある旬の坊という広い部屋でいただきます。

ホテル天坊に宿泊する方はみんなその旬の坊で朝ご飯を食べるので、かなり大人数の方がバイキングを利用できるような空間です。

コロナ渦でのバイキングなので、検温と消毒を済ませます。そしてお皿には1つ1つラップが丁寧にかけられています。好きなものだけを選んで取ると言うバイキングのスタイルには変わりありません。

他、ご飯やみそ汁・オムレツや蕎麦といったよそる系の食事はスタッフの方が1人ずつ対応して、よそってくれます。

ホテル天坊の朝食バイキング
ホテル天坊の朝食バイキング

朝食バイキングの内容も豪華です。和食や洋食とバッチリ朝に食べたいメニューが揃っています。クロワッサンとチョコのパンがとても美味しかったですよ!

ホテルや旅館での朝食バイキングも楽しみの1つですが、ホテル天坊のバイキングは満足できることでしょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回疑問であった伊香保温泉ホテル天坊の個室"湯の花亭"で食べる本格会席料理を知ることができましたか?

個室でゆったりと美味しい会席料理・・・非常に贅沢ですが、せっかくの温泉旅行は思いっきり贅沢をしたいですよね!ホテル天坊はその願望を叶えてくれます。

スタッフ、従業員の接客サービスも満足のいくものなので大変おすすめのホテルです!

気になっている方は是非一度行ってみてください!

伊香保温泉ホテル天坊
住所:〒377-0195 群馬県渋川市伊香保町396-20
TEL:0279-72-4489(予約直通)0279-72-3880(代表)
公式HP:https://www.tenbo.com/
じゃらんnetからでもホテル天坊の予約ができます☆

・Google mapで見る↓

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ブログ,旅行ホテル,伊香保,旅行

Posted by みーち