iPhoneのパスコードを忘れた!100%絶対に初期化する方法!

2020年10月12日お役立ち,ブログ

スポンサーリンク

どうもー!

私、管理人は2020年1月1日に、iPhone10(X)のパスコードを忘れるという失態を犯しました。

年末年始は暇だったので、事件前日に、無駄にありとあらゆるパスワードを変更する作業をしていました。

・・・

結果:携帯使えず地獄。

おかげさまで、めでたいはずのお正月なんですけれども、全然めでたくなかったです。

iPhoneXのFaceIDに甘えていました。

電源を一回切ると、次のログインはパスコードのみになるのでFaceIDは便利だけど注意です。

そして事態を悪化させたのが、iTunesに同期してあるパソコンのパスワードも忘れるというアホ。

ダブルパンチ。

唯一、Windows7が終了するとかなんとかで、Windows10を購入しており、そのネット環境だけが頼みの綱。

復旧するべく、端から試しました。

試行錯誤すること3日目。

どうなったのかというと、

無事にiPhoneを初期化することができました。

ちなみにiPhoneは月々130円を取られて、勝手にバックアップを取ってくれている環境なら初期化を恐れなくても大丈夫です。

私はバックアップを自分で一切していませんでしたが、iCloud様がバックアップを毎日行ってくれていたおかででほぼ元通り。

毎月130円謎に払っておいて良かった!

しかし。

その初期化が出来ないんじゃこらぁーーー!

という状況の方もいるかと思います。(私がそうだったので)

大丈夫です。ネットに繋がるパソコンがあり、手元にログインできないiPhoneがあれば、iTunesに接続履歴がなくとも、自宅で初期化できます。

まず私が試した、「iPhoneのパスコードを忘れた!」ときにするべき方法をお教えします。

どれか一つでも当てはまって、復旧することが出来れば嬉しいです!

スポンサーリンク

iPhoneのパスワード・パスコードを忘れたときの対処法

とりあえず、ネットでググると出てくる、iPhoneのパスコードを忘れたときにする対処法一覧です。

ちなみに私は全て試してもダメでした(汗)

私が最終的に、自宅で簡単に一瞬で、初期化することができた方法は、4,000円ほどのお値段がかかってしまうので、

この時点で解決できることを願います!

パスコードを10回間違えて初期化する

iPhoneでパスコード入力を5回連続で間違えると「ロックアウト」と呼ばれる状態になります。

パスワードを間違えて入力するたびに、「1分後にやり直してください」という文字が出てくるのを、見たことがある人は多いはず。

9回失敗すると次は60分間使用不可能になります。

オワタ・・・と思うのはまだ早いです!

ここである設定を事前にしていれば、10回連続で間違えると、初期化する仕組みになっています。

iPhoneの「設定」→「Touch IDとパスコード」(iPhone Xでは「Face IDとパスコード」)→一番下の「データを消去」をオンにしている場合は、パスコードの入力を10回連続で失敗すると、端末のデータが完全に消去されます。そして再起動後にパスコードを再設定できます。

私は希望を持って10回試しましたが全滅しました。

データ消去をオンにしていなかったので、これはダメでした。

そして完全にロックがかかってしまいました・・。

パソコンのiTunesを使って初期化・復元する

まず、パスコードを10回間違えてロックされると、「iTunesに接続」という文字が出てきます。

もうそれしか出来ませんよ~と言わんばかりに。

そうです、パソコンのiTunesを使って初期化・復元が出来ます。

iPhoneを「リカバリーモード」にすれば「ロックアウト」状態でも初期化できる仕組みらしいです。

今までiPhoneと同期したiTunesの入ったPCであること。

iPhoneを「リカバリーモード」で初期化する詳しい説明はこちらを参考に↓

ちなみに私は、 iTunesに接続履歴のあるパソコンのパスワードも忘れてしまっていたので、この方法は早々に断念。

後々、そのパソコンも何とか手を尽くし復活しましたが、iTunesが最新版に更新されていなかったとかなんとかで、この方法はうまくいきませんでした。

「iPhoneを探す」を使用して初期化する

iCloudの「iPhoneを探す」という機能を使用して初期化する方法もあります。

「iPhoneを探す」の「iPhoneを消去」は本来、紛失したiPhoneが不正利用される前にデータを消去するための機能だ。

日経XTECH

この方法は、携帯の「iPhoneを探す」機能がONになっている必要があります。

他のデバイス(パソコン・ipadなど)があれば実行できます。

「iPhoneを探す」を使用して初期化する分かりやすい説明はこちら↓

ちなみに私は無駄に二段階認証を設定していたせいで、この方法はダメでした。
ロックのかかったiPhoneに認証コードが届くため。(ログインできないので認証コードが見れましぇん・・)

他:スマホ・iPhoneの修理店で初期化してもらう

携帯の修理店というのが、世の中には存在します。実際に近くの店舗を探してみたら、結構近くにありました。そして、iPhoneを初期化してくれるという案内もあり!!料金の相場は3,500円~5,000円といったところ。

しかし、中身を見られるというリスクがあるとかないとか・・。

それだったら、自宅にて自分で行いたいですよね。

・・・

安心してください。上記の方法がダメだったとしても解決できます。

絶対にiPhoneを初期化する方法がありました!

iPhone

iPhoneを100%絶対に初期化する方法【ソフトウェアを使用】

iPhoneをどんな状況でも100%絶対に初期化する方法を知っています。

実際、私はこれで無事に、ロックのかかったiPhoneを初期化することができました。その方法とは、

ReiBoot(レイブート)というソフトウェアを使用する

iPhoneをあらゆるiOS不具合から手軽に復元してくれる、ReiBoot(レイブート)というソフトウェアがあります!

ReiBootの強み

 iOSアップデート失敗によるリンゴループやリカバリモード、ブラックアウトなど数多くの故障を修復
・ 1クリックでリカバリモードに入る/解除
・ データを消去せずにiPhoneを様々なiOS不具合から救出
・ 全てのiPhone・iPad・iPodをサポート(iPhone 11/Pro/Pro Maxを含む)

(2020年1月現在)

最初は無料版だったのですが、進めていくと有料に。まぁそうなりますわね。

普段なら絶対に、こういうソフトウェアは有料になったら使うのを辞めますが、もうこれしか手が無かったです。

なので神頼み!!

なんだかこのソフトウェアなら初期化できる気がしました。

パソコンにiPhoneを繋いで、レイブートをダウンロードし(4,000円ほどかかります)、初期化開始!

な・・・

なんと・・・

あっという間に初期化完了。

ロックのかかったiPhoneを、意図も簡単にすり抜けて、初期化してくれました。

この数日間の苦労は4,000円で解決しました。不安とストレスが一気に解消。

やっぱり世の中金だな、と思ったり・・。

最初からこの方法を知っていたかった!!

iPhoneのパスコード(パスワード)を忘れたときの、瞬時の解決法として、レイブートというソフトウェアがあることを覚えておいてくださいね。

とってもおすすめ!!

初期化したiPhoneはiCloudで復元できたので、ほぼ元通りです。ラインの履歴までも完璧に復元!

iCloudは月々130円以上の支払いをしていれば、毎日バックアップを勝手に取ってくれているので、絶対に利用するべきですね。

唯一消えたのが着信履歴くらいです。

ドコモの場合、メールの設定が初期に戻っていますので、初期設定をしないとメールを受信できないし、これまでの履歴も復元できません。

覚えておいてくださいね。

iPhoneのパスコードを忘れて、ログインできなくなっても結局お金が解決してくれました(笑)使用できるパソコンさえあれば自宅でも100%初期化する方法はあります。

少しでも参考になればうれしいです♪

スポンサーリンク