クレンジングオイルが肌に合わないと白ニキビが大量に【肌荒れ】

オイルクレンジングが肌に合わないと白ニキビが大量に【肌荒れ】

顔に突然、白ニキビが大量にできたんだけど、どうして?

クレンジングオイルが肌に合わない可能性もあるの?

クレンジングオイルで肌荒れって起きるの?

これらの疑問を解決します!

記事の内容

白ニキビが顔に大量発生!

白ニキビとクレンジングオイルの関係

白ニキビはクレンジングオイルが肌に合わないせいだった!

こんにちは!

最近突然の惨事に見舞われました。

それは、白ニキビが顔に大量発生!

額から顎にかけて毛穴から白ニキビが湧き出ています。ただの「ニキビができた」という程度ではありません!

常に美肌はキープし、肌&美容には気を遣いまくっていたのにも関わらず。

こんなに白ニキビが顔に現れたのは生まれて初めてでした。

白ニキビが大量というだけではなく、間違いなくこれは「肌荒れ」が起きている状態。

何かの化粧品が肌に合わなかったのかもしれない・・。そう思い最近使用し始めた化粧品を思い巡らせ、肌に合わない化粧品を突き止めます。

今回はこの突然の災難、原因が分かったので、肌に合わない化粧品で悩んでいる方のためにまとめてみました!(白ニキビ大量写真あり)

白ニキビが顔に大量発生!

みなさん、白ニキビが顔に大量に出来たことありますか?

普段はどちらかというと大人ニキビ(赤ニキビ)ができることが多いのですが、今回は見事に全部白ニキビ!!

赤ニキビの場合は大きなものがポツンとできるのに対し、白ニキビはポツポツポツポツとやたら多い!

朝、寝起きで自分の顔を見たときに驚愕しました。毛穴という毛穴から白ニキビが虫のように!(笑)

そのせいで同時に肌荒れも起きています。肌全体が赤みを帯びていました。

思わず鏡を2度見どころか、ガン見。

特に毛穴の開きが目立つ、眉間とおでこ、小鼻周りに白ニキビは集中していました。

その衝撃お写真がこちら!

白ニキビが顔に大量発生・肌荒れ
白ニキビが顔に大量発生・肌荒れ

ひぇ~~~!?

夏になると網戸にカメムシの卵をよく見かけますが、一瞬それを思い出しました・・。

白ニキビ+肌も炎症を起こしていることがよく分かります。

肌質もゴワゴワしていて、これこそ「肌荒れ」です。

この写真はおでこですが、一番ひどかったのは眉間です。(眉間はひどすぎて見せられません・・)

そもそも白ニキビって何が原因で発生するんだっけ?・・・

白ニキビの原因は乾燥だったはず!

そう思い出しましたが、常に肌の潤いには気を遣っているし、手入れも徹底しているし、乾燥するようなことはないはず。

昨夜もパック&乳液とクリームで保湿は万全でしたよ。

特にエアコンの下にいたということはありません。

しかもこの白ニキビ、結局2日くらいで治ってしまいました。(というか全部洗顔のときにに潰れた)

人生で初めての大量の白ニキビに見舞われましたが、すぐさま何となく、あれが原因かな?というやつが頭をよぎります。

それは、化粧落としを何となくジェルタイプからオイルタイプに変えたこと。

なので今回は、白ニキビとクレンジング(化粧落とし)&乾燥肌の関係について綴っていきます!

私はやっかいな敏感肌なので肌トラブルが多いです・・なので原因不明の肌荒れ・肌トラブルでお悩みの方、ここで解決できると嬉しいです!

いざ顔に大量の白ニキビができると本当に慌てふためくし、気分も下がります。

最初は、白ニキビが顔に大量発生した原因追及から始まりました。

【白ニキビの原因になっていそうなことをまとめてみた】

原因をきちんと追究しないと顔の白ニキビは治りません。

また再び起こる白ニキビの大量発生を防ぐため、お肌へのケアはいつも以上に気を配ってみました。

私が白ニキビの原因になっていそうな行動を改善してみたこと↓

・オイルタイプからジェルタイプのクレンジングに戻してみる。
オイルタイプで念入りに化粧を落としてみる。
そもそも化粧落としを変えてみる。
乾燥かな?と思い、乳液の後にクリームを必ず塗る。
寝る前のパックをやめてみるor丁寧に行う。
化粧をやめてみる。
洗顔をきっちり行う。
化粧品を変えてみる。
ビタミンCを飲む。
十分な睡眠をとる。

思いつく限りの白ニキビの原因に直結していそうなことを改めました。

ここで、あることをすると翌日に必ず白ニキビが大量に顔にできていることが判明。

そして以外にも原因が2つありました。

それは化粧を落とす際、「クレンジングオイルを使ったとき」。

それと美容液で「ビタミンC誘導体を使ったとき」。

お前が犯人かー!!

人にはそれぞれ肌に合う合わない化粧品というのが存在します(敏感肌の方は特に)。私には現時点で肌に合わない化粧品が2つ存在しました。

ここではオイルタイプのクレンジングを使ったときの説明を中心にしていきます。

白ニキビとクレンジングオイルの関係

もう一度言いますが、私の顔にできた白ニキビは、オイルタイプの化粧落とし(クレンジングオイル)が原因でした。

クレンジングオイルは、私の肌に合わないということです。

そのクレンジングオイルで化粧を落とした翌日には、必ず大量の白ニキビと遭遇します。

ではなぜ、クレンジングオイルが白ニキビの原因なのか・・・?下記を見ていきましょう。

・そもそも【白ニキビ】って?

白ニキビとは、毛穴の出口が詰まることで、内部に皮脂や角質が詰まった初期段階のニキビです。

炎症が起こっていない単なる「皮脂溜まり」ですね。

白ニキビはニキビの初期段階。炎症が起こる前の状態で、毛穴が完全にふさがって白く見えますが、かゆみや痛みはほとんどないはず。皮ふを新しくしていくサイクルであるターンオーバーが乱れることにより毛穴周囲の皮膚が厚くなり、ふさがった毛穴に皮脂や角質が詰まってしまうのが原因です。ここできちんとケアできるかどうかが、ニキビを悪化させないための別れ道です!

引用元:dプログラム
https://www.shiseido.co.jp/dp/

白ニキビから赤ニキビ・黄ニキビと悪化していきます。白ニキビのうちにきちんと対処しましょう。

・ オイルタイプのクレンジング(洗い流すタイプ)について

クレンジングというのは、油汚れを落とす洗剤で手が荒れるように、洗顔では取れない油汚れを取ってくれるものなのです。特にマスカラも落とせる強い洗浄力のオイルタイプで、3分間もオイルマッサージをしているようなケースでは、肌に必要な油分が奪われ、より角栓が出来るようになり、どんどんニキビが増えてしまいます。

引用元:美容情報「ニキビの誤解」

洗浄力が強い分、合成界面活性剤の配合量が多く、油分も多いために、多用すると肌の乾燥を促進させます。

脂性の人ほど使っているケースが多いですが、実はオイルクレンジングによって肌が乾燥し、皮脂量が増えている可能性は否めません。

そのため使用する際は、乾いた手でクレンジング剤とメイクを素早くなじませた後、手を濡らしてオイルと水分を混ぜて乳化させた後、しっかりとすべて洗い流しましょう。

どうしても使用したい場合は、濃いメイク時のみオイルクレンジング剤を使用するなど、その時々によって使い分けをしましょう。

※乾燥肌の方はさらに乾燥が加速するため、オイルタイプはご使用にならないことをオススメします。

引用元:VINTORTE「BEAUTY JOURNAL」
https://www.vintorte.com/journal

なんと!※マークの後に確信的なコメントが!?

乾燥肌の方はさらに乾燥が加速するため、オイルタイプはご使用にならないことをオススメします。」とは、私に向けての言葉ですね。

私の肌の場合、クレンジングオイルを使用することによって肌の乾燥が加速し、白ニキビに変化したのでしょう。

無理して使用しても肌荒れを起こす可能性が高まります。

乾燥肌の人はクレンジングオイルは控えた方がよさそうです。

今やクレンジングともなると、様々な成分の入った、たくさんの種類があります。以下が一般的な化粧落とし「クレンジング」です。

クレンジングジェル
・クレンジングオイル
・クレンジングクリーム

クレンジングウォーター
・コールドクリーム

クレンジングミルク

自分の肌に合ったクレンジングを見つけましょう。ちなみに私の肌にはクレンジングミルクとクレンジングジェルが合っていました。

白ニキビはクレンジングオイルが肌に合わないせいだった!

これまでの説明で、私の肌にはクレンジングオイルが肌に合わないということが分かりました。


「まずニキビの時は、オイルタイプのクレンジングは避けたほうが賢明です。洗い流しが十分でない場合、オイルと汚れが一緒に肌に残ってしまうことがあり、ニキビ菌のエサとなる可能性があります」(高瀬先生)

引用元:美的.com「ニキビ」


また白ニキビとオイルタイプのクレンジングの関係が分かりましたね。

オイルタイプはしっかりメイクを落とす役割がある分、肌に合う・合わないがありそうです。

ニキビの原因には「乾燥」もあるので、クレンジングオイルを使用することで肌荒れを加速させてしまっていたのですね。

結果、私の突然顔にできた白ニキビはクレンジングオイルが肌に合わないせいだったということです。

ここまで聞くと、クレンジングオイルは肌に悪い?と思いがちですが、使用してみて肌トラブルのない方であればクレンジングオイルはオススメです。

クレンジングオイルには、しっかりメイクオフをする効果があります。

しかし注意点として使用する際は、肌を乾燥から守るために素早く洗い流す必要があるともいわれています。

お肌も色々なタイプがあります。自分に合う化粧落としを見つけてください。

ちなみに私はジェルタイプやミルクタイプのクレンジングに変更したら、悩みが改善されました。

【おすすめ】ミルクタイプのクレンジングについて

ミルクタイプってどうなのかな?ちゃんとメイクオフ出来るのかな?という不安はありましたが、きちんと汚れを取ってくれます!

ちなみに今使用しているのはロクシタンのクレンジングミルクです。

とっても軽い付け心地で、私の超敏感肌にも何の刺激もなく使用できています!自宅にあるロクシタンのクレンジングミルク↓

ロクシタンのクレンジングミルク
ロクシタンのクレンジングミルク

【おすすめな点】
・敏感肌でも使用できた
・汚れ落ちもバッチリ
・なめらかな肌触り

クレンジングミルクは、クレンジング乳液とも呼ばれるサラッと軽いタイプです。基本的にはクレンジングクリームと同じ処方で、水溶性成分が多いと乳液タイプのクレンジング料になります。なめらかな質感のタイプは水溶性のポリマーが配合されたものも多いとか。クレンジングミルクは、もともとは洗浄力が弱いタイプのアイテムでしたが、今は界面活性剤で洗浄力をアップしたアイテムも増えているそうです。

引用元:著書「世界一ためになる!美容成分図鑑」

ロクシタンのクレンジングミルクの使用方法は以下の通りです↓↓

【使用方法】
手やお肌を濡らす前にお使いください。適量(3~4プッシュ)を手に取り、乾いた顔にやさしくメイクとなじませて、水またはぬるま湯で洗い流します。
または、メイクとなじませた後、ティッシュまたはコットンで軽く拭き取ります。
※ポンプ上部を回し、ロックを解除してからご使用ください。

商品記載より

固定概念ですが、ミルククレンジングって汚れ落ちが弱そう・・なんか勝手にこんな風に思っていました(意味もなく)。

バリバリ濃い目の化粧をした日なんかは、絶対にミルククレンジングだと無理っしょ~なんて思っていましたが、心配ご無用!

ロクシタンのセンスレシピクレンジングミルクは、しっかりとメイク汚れも落ちます!!

どんなに激しいメイクでもこれ1本で、化粧を落としています。

今のところ、落ちなかったメイク汚れはありません!

たまに弱いクレンジングアイテムだと、化粧を落とした後、鏡を見ると少し落としきれていないのが確認できますが、このセンスレシピクレンジングミルクはそんなことはありません。

なので化粧は安心してこれ1本で落としています。

しっかりと化粧を落とすポイントは濡れていない手で、クレンジングミルクをケチらないでしっかり手に取り、優しくマッサージするように落とすことです。

このクレンジングミルクはボトルタイプで量も多いです!

化粧落としをお探しの方におすすめします! 

まとめ

今回は白ニキビが顔に大量発生する一例として、自分の肌に合わなかったクレンジングオイルが挙げられましたが、肌トラブルの原因は多様です。

【一般的に言われている肌トラブルを起こす例】
・肌に合わない化粧品を使用したとき。
・メイク汚れが残っているとき。
・空気が乾燥しているなどの外的要因。
・ストレス過多で起こる皮脂の過剰分泌や体の中のトラブルサイン。
などなど。

肌荒れの原因・肌に合わない化粧品を見つけ出すのは大変です。

今回の一例が何かのお役に立っていれば嬉しいです!

最後に

最近は化粧水や乳液などは、敏感肌の方用のものを使用するようにしています。

推奨されているだけあって、敏感肌の方用の化粧品で肌荒れを起こしたことはありません。

自分が敏感肌だと思っていなくとも、年齢を重ねていくと肌タイプは変わっていきます。

以上のことを化粧品選びをする上で、1つの参考にしてみてください。

色々な化粧品を試してみたい欲求と、美肌になりたい欲求は、いつも不釣り合いです・・(笑)

自分に合う化粧品選びも大事ですね。

今回は、突然の白ニキビの原因は、クレンジングオイルが肌に合っていないせいだったと知れて良かったです。

今はクレンジングミルクで化粧を落としていますが、肌トラブルも何の問題もなく使用できているので、1つの参考にしてみてください!

約19,400通の声から誕生した大人のニキビケアORBISを今すぐチェック☆詳細ページはコチラ

最後までお読みいただきありがとうございました!