プチ断食【失敗体験談】めまいや吐き気!無知は危険!

2020年10月12日ブログ,体験談

スポンサーリンク

断食は断食でもプチ断食はご存知ですか?

一時期ブームになり今でも多数の本が出版されています。そして私もプチ断食を行いましたが大変なことになりました。生死の境が見えてしまいました。めまい・吐き気など体調不良のオンパレード・・。

そんな、大袈裟な~と思ったそこのあなた!これを読んでおかないと、次はあなたが私と同じ目に合うかもしれませんよ・・・?

プチ断食に失敗してしまうとどうなるのか、ご存知ないですよね?そもそも失敗とかあるの?という概念です。

プチ断食に失敗はあります!!!私が体験してしまったのは、「めまい・吐き気・脱水症!」

プチ断食は、体のためにも良いことずくめなので、是非トライしてみてほしいことなのですが、私と同じ失敗者が出ないために、詳細をお教えします!!

最初にプチ断食についてご説明します♪

スポンサーリンク

プチ断食とは

みなさん断食は知ってますよね?断食とは、「一定の期間、食物を食べないこと。」です。修行のためにお坊さんとかされているみたいです。そして「プチ断食」とは、短期間だけ食物の摂取を絶つという断食の方法です。

プチ断食は「ファスティング」とも言う

ファスティング」とは、ずばり断食のこと。 一定期間食べないで消化機能を休息させる事で脂肪を燃焼させデトックスもできるといわれています。

「プチ断食」ではなく「ファスティング」という言葉でもよく表されます。

「ファスティング(fasting)」という言葉でも知られる「プチ断食」。まず皆さんに知っていただきたいのは、プチ断食=ダイエットではない!ということです。もちろん食べないので痩せはしますし、ダイエット目的でやるのもダメではありません。ですが、プチ断食の本当の目的はそこではないのです。

プチ断食の目的は、「人間の体の真の機能を取り戻す」ことです。胃腸は約7~8時間でものを消化するので、もしあなたの三食のスパンが8時間より短ければ、あなたの胃腸は不眠不休ということ。それを休ませることによって、身体の機能を取り戻し、感覚を鋭敏にすることが目的なのです。

引用元:Forzastyle「ヘルスケア」HP

こちらのサイトのブログが、かなり細かくプチ断食の方法について記事にされています↓↓参考にどうぞ♪

プチ断食によって、人間の体の真の機能!取り戻せますでしょうか!

プチ断食の時間の定義は定まっていないので、ここでは「丸1日何も食べない」ことをプチ断食とし、実行します。

人体を維持するのに最低限必要な水分は摂ります。(※塩分も必要)

プチ断食の一般的な効果

  • 美肌になる
  • ダイエット、痩せる
  • 体内の老廃物を排出するデトックス効果
  • 便秘解消
  • 自然治癒力の向上
  • 内臓の休息

などなど上げたらもっとあります。すごいですね!きちんとした手順で臨めば、プチ断食は本来、体には良いことずくめなんです!

断食で得られるもっとも大きなメリットは、体内のデトックス効果といえるでしょう。

毎日毎日、三食を摂り続けていると「消化・吸収・排出」のうち、消化と吸収に追われてしまい、排出に割く時間を作れないため。その点、週のうち1日だけでも食事の摂取量を大きく減らせば、排出の時間をゆっくり作れるので、有害物質や老廃物を体内から取り除く効果が期待できるのです。

引用元:macaroni「デトックス」

プチ断食がいかに体に良い効果を発揮する、素晴らしいものなのかが、伺えます。

ちなみに私は美肌とダイエットのために1日のみトライしました!

プチ断食失敗!めまい・吐き気が起こる【体験談】

お待たせしました。私の「失敗」プチ断食体験談です(苦笑)

体に良いことずくめのプチ断食ですが、失敗すると危険を伴うので、知識がないまま安易に行わないようにしましょうね。

私はプチ断食の決行を、その日の朝に決めました。そうです、ちょっと思いついたから!

きっかけは前日の昼食にかなり食べすぎてしまって、なるべく早くに体型を元に戻したかったからなんですけどね。(食べたらすぐ太る体質の頃)

要はダイエット目的の断食です。ついでに美肌にもなったらいいなぁ~という下心。

昼食に食べ過ぎたら、夜にはお腹空くんじゃ?とお思いですが、食べ過ぎのレベルをはるかに超える食べ過ぎをしたので、その日はずっと満腹でした。

【プチ断食】前日のご飯

・朝ごはんはお米一杯、納豆など和食系。

・昼食は、こってりがっつりしたもの。何を食べたかは忘れてしまいました(汗)腹十五分目くらいまで食べました・・そして夜ご飯は抜き・・・。

これがダメ!!!

【ポイント】
プチ断食の前日は、全体的に軽い食事にしないといけません。夜はスープくらいは飲んでおいたほうが良いです。

【プチ断食】当日のご飯

当日。朝・昼・夜、一切何も食べていません。

塩分も摂取していません。

口にしたのは水のみ!そしてその水も、喉が乾いたら飲む程度。1日で1ℓくらい飲みました。その日は1日仕事だったので外出していました。

体の違和感はこの日の夜から。

夜寝るとき喉の渇きが異常ではなかったです。飲んでも飲んでも潤っていない感じ。けれど空腹のせいだと思い、疲れもあって無理矢理寝ました・・・。

これがダメ!!!

【ポイント】
断食中は水分補給が一番大切!普段摂取している食事には1ℓも近い水分が含まれています。なので1日2~2.5ℓは水分補給を。そして塩を少し摂取するとなおよし。

【プチ断食】恐怖の翌日

翌朝(断食の次の日)。朝5時頃、一回気分が悪くて目が覚めました。

断食したせいだな、お腹がすいているのだろう。なんて思いながらもその日は仕事もあったしまだ寝たかったので、また時間まで無理矢理寝ました。

・・・

このときに!起きて何か口にしていれば、違ったかもしれない!!!

そしてその後、目覚ましが鳴る少し前の朝6時頃、それは急に来ました。

急に目が覚めると、とてつもなく気分が悪いです!

私の身を、

猛烈なめまいと吐き気が襲います。

視界がボヤけるほどの強いめまいと吐き気。「今日は貧血ひどいな」「いや、腹の減りすぎ?」と原因を考えながらも、とりあえずふらふらしながら水を飲みに台所へ。

そしてめちゃくちゃ喉が渇いていました。気分が悪いながらもとりあえず水を一杯。

ここで!

水を一杯飲んだとたん、めまいと吐き気がMAXに!

なぜか汗が大量に噴き出てきます!その汗の量といったら、もう流れしたたれ落ちる!

あっという間にTシャツはびしょ濡れ。気持ち悪さと吐き気は全開。

なにこれ?体が水を拒んでいる!水を取らなきゃいけないのに、体が水を摂取してくれない!!体内にはもうそれほど水分がないはずなのに、汗で噴き出る!

気が遠くなる・・・目を開けていられない・・・この症状は脱水症だ。自分が脱水症状を起こしていることは理解できた。

やばい!!・・・え?死ぬ?」「プチ断食したせいだ!!!」とギリギリの状態でプチ断食したせいとまでは理解できました。しばらくシンクに顔を突っ込んでいる状態。いつ何が口から出てきてもおかしくない・・・

流れる汗。回る視界。吐き気。めまい。

・・・

断食のせいなら何か食べなきゃ!!

と思いたち、グルグル回っている視界の中、冷蔵庫の中で最初に見つけた納豆を数回かきまぜ(たぶん2.3回)開けるのも精一杯な口に無理矢理押しこめました!

じゃりじゃりじゃり・・・納豆まっず!!!味覚が正常ではなかったと思います。砂を食べている感覚。まるで苦手な砂肝を食べているようでした。とにかく1回噛むのも一苦労!口が動かない!!

視界が真っ暗になりかける。もう倒れるかも。救急車呼ぼうかな?いや、でも、理由がプチ断食のせいって・・・かっこ悪いな~呼びずらい!!!(泣)

体調すっごく悪い中でも恥をかきたくない気持ちが勝ち、もう少し辛抱。

しばらく水と納豆を交互に口に入れてたら、汗はひき、めまい・吐き気は治まってきました・・・。

後から調べた結果、水を極端に摂取してないせいで起こった脱水症状態になっていたんじゃないかなと思います。 めまいと吐き気に襲われているときにポカリなど塩分がスムーズに摂取できる飲み物があればもっと早く楽になっていたのかな?

そして本当のプチ断食のルールも後々知りました。水と塩分の摂取が本当に大事!!

私はめまいと吐き気で、翌日何を食べたか忘れてしまいましたが、翌日は体に優しいものの摂取が良いそうです。

【ポイント】
プチ断食をした翌日も脂っこいものは避け、朝は飲み物で済ませ、昼夜は腹5~6分目までが良いです。(本当は納豆ではなくスープ類がベストだった)

本来は体に良いことずくめで、健康になるはずのプチ断食ですが、きちんとルールを守らないとこのような失敗をおこしてしまいます。

私みたいに脱水症状を起こす危険性を秘めていることを忘れないようにしましょう。

みなさんもきちんとした知識を身に付けて、プチ断食に挑みましょう!

【最後に】

この事件が起きた数カ月後に、プチ断食リベンジしました(笑)

脱水症状の恐怖があったのでとにかく水大量!そして塩をちょくちょく舐めました。

そしたら!翌日1kg体重が減り、体がシュッとし、自分で老廃物が溜まってないと実感できるほど身も心もスッキリしていました!

そのおかげで3日間くらい、いつもよりスリムな自分で過ごせましたよ♪

また、プチ断食に挑戦したいですが、結構勇気と忍耐が必要ですね(笑)無理してプチ断食してもストレスが溜まってしまします。心に余裕があるときに、プチ断食に挑戦してみてください♪

プチ断食は体にいい効果を表すと言われています。なので正しい方法でしっかりと知識を頭に入れて行ってください。

また挑戦して、記事にできたらいいなと思います♪断食については多数の本が出版されています。そして様々な方法があります。一つの参考にしてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク