タイのトイレは詰まる!ドン・ムアン空港の様式トイレで水が溢れた。

2021年1月7日お役立ち,ライフスタイル

スポンサーリンク

タイのトイレは詰まりやすいって聞くけど本当?

タイのトイレは基本的に日本と同じ様式トイレ?

みーち

これらの疑問を解決します!

【この記事で分かること】

タイにあるドン・ムアン空港の様式トイレが詰まった!

タイのトイレは詰まると有名!日本との違いは?

こんにちは!みーちです☆

昨年、タイ旅行に行ってきました。

その際、苦労したことの中の1つにタイのトイレ事情があります。

ちなみに、題名の「ドン・ムアン空港の様式トイレで水が溢れた。」という失態を起こしてしまったのは、私ではありません(笑)

同じ日本人旅行者の方ですが、その現場に居合わせました(むしろちょっと被害を被りました)。

みなさん、タイのトイレはすぐ詰まります!!

どういうことが起きたのか説明しますので、教訓にしてください(笑)

スポンサーリンク

タイにあるドン・ムアン空港の様式トイレが詰まった!

タイ旅行で撮った写真
タイ旅行で撮った写真

発展している空港のトイレだからといって油断してはいけません。

ドン・ムアン空港もタイです。

空港のトイレは綺麗で様式トイレですが、造りはタイです・・・要注意!


今回、タイのドン・ムアン空港を利用したのは、タイ旅行の帰りの飛行機に乗るためです。

ドン・ムアン空港はショッピングセンターやフードコートなどがあり、大型施設のような感じです。タイの街並みを観光したあとに訪れると、非常にタイの中では発展しているように思えます。

そう、感覚は日本の空港と一緒!!

なのでドン・ムアン空港のキレイな内装の様式トイレを普通に利用していました。

一緒に同行した友人がタイのトイレは詰まりやすいと何かで調べたのか、事前に私にも水に流せるポケットティッシュを渡してくれたので、タイのトイレを利用する際は、念のためそれを使用します。

トイレから出ようとした際、事件は起きました。

隣のトイレから何やら水が勢いよく足元に流れてくる・・・

その瞬間、日本人の声が聞こえていきます。

「え!ちょっと・・・!水が溢れてきたんだけど!!!

トイレ内で待っていた友人にそのようなことを勢いよく話していました。

その声を耳で聞きつつも、自分の足元にも隣のトイレから溢れてきた水が流れ込んできたので、急いでトイレを出ます!

そのあと、隣の日本人の方も慌てて出てきました。

どうやら、水を流した瞬間にトイレから水が溢れてきたようです。詰まったのかな?

水浸しになったトイレまで、すぐさまドン・ムアン空港の清掃係の人が掃除をしに来てくれましたが、「またか」と言わんばかりの顔をして、手慣れた様子で掃除をしてました。

日本人はトイレを詰まらせまくってるの?(笑)

てか私も足元に溢れてきた水が触れそうになってまじ危なかったよ・・・

タイにあるドン・ムアン空港の様式トイレが詰まった事件ですが、なぜこのようなことが起きてしまったのか、その原因にタイと日本のトイレの違いがあります。

タイのトイレは詰まると有名!日本との違いは?

まずタイのトイレについて、タイ・バンコクのまっぷるにはこのように書いてあります。

ほとんどのレストランやホテルは様式トイレだが、観光地や大衆食堂にはタイ式トイレも多い。
タイ式トイレは穴のあいているほうを後ろにしてじゃがんで使用。水洗でない場合は、横にある汲み置きの水で流す。
使用した紙は流さず、個室内のゴミ箱に捨てること。紙がない場合は、水と自分の手を使ってお尻を洗う。

引用元:タイ・バンコクまっぷる’20

このタイのトイレを説明を読んで分かる通り、様式トイレじゃない場合、日本のトイレと大きく違います。

横にある汲み置きの水で流す・・・紙は流さずに個室内のゴミ箱に捨てる・・・水と自分の手を使ってお尻を洗う!?

タイのトイレはまだそこまで発展していないように思えます。

その他、トイレにシャワー(ウォーターガン)が備え付けてあったり、または観光地のトイレが有料だったりと、日本と違う点は多いです。
※ウォーターガンは日本でいうウォシュレットです。

ちなみに2泊3日でタイのバンコクを中心に旅行をしましたが、タイ式トイレなどには遭遇していません。全て運よく様式トイレでした。良かった・・・。

また「トイレットペーパーは流せるの?」という疑問も多いでしょう。

タイのトイレでは基本的にトイレットペーパーを流すことができないと言われていますが、全部がそうではありません。

中流~高級ホテルやショッピングモール、空港などだと少量であれば、トイレットペーパーを流すことができるそうです。
※「ペーパーを流さないで」と書いてある場合には、備え付けのゴミ箱に入れましょう。

しかし様式トイレといえど、油断してはいけません。

タイのトイレは詰まると有名です!!

実際にタイのドン・ムアン空港でトイレが詰まった事例を目の当たりにしたので、詰まる頻度は高いと思います。

ではなぜ、タイのトイレは詰まりやすいのか?

「配管のパイプが細い」「水圧が弱い」という理由があります。

引用元:タイNavi「タイのトイレ事情!トイレの特徴や日本との違いとは」

タイのトイレは、配管のパイプが細い・水圧が弱いという理由で詰まりやすくなっているといわれています。

だから少量のトイレットペーパーというのがポイントですね。

念には念をと、タイのトイレでは基本的に、日本から持って行った水に流せるティッシュを使用しましたが、もしものことが起こりえるので持っておいた方がいいでしょう。

まとめ

今回のタイ旅行で、タイのトイレが詰まりやすいと言われている理由を身をもって体験しました。

タイの空港のキレイな様式トイレといえど、詰まります!

日本と同じようにトイレを使用していると、災難を招きます。タイにいるということを忘れないようにしましょう。

ちなみに宿泊したホテルは中流ホテルで、トイレは様式トイレでした。

しかしやっぱり水に流せるティッシュを使用してのトイレです。それでトラブルは何もありませんでした。

タイへ行くと日本がいかに発展しているか、住みやすい国なのかを知ることができます。またタイにいると日本が小さい国に思えたり、英語がやっぱり必須だなと思ったり(日本語を話せる人は極わずか)。

色々学べるので、トイレ事情は何かと大変ですがいい経験になります。

是非良きタイ旅行を!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

お役立ち,ライフスタイル

Posted by みーち