つわり期間中に食の好みが変わった!【激動の体験談】

つわり期間中に食の好みが変わった!【激動の体験談】

つわり期間中に食の好みって本当に変わるの?
どのように変わったのか体験談で知りたい!
つわり中に食べていたものは?

これらの疑問を解決します!

記事の内容

つわり期間中に食の好みが変わった!体験談
つわり中に食べていたもの

ここではみーちの実体験を元に、つわり期間中にどのように食の好みが変わったのか、またつわり中に食べていたものを一例としてまとめてみました

つわり中に食の好みが変わるというのはよく聞く話しだけれど、本当なのか?と思っている方の参考になれば嬉しいです。

つわり期間中に食の好みが変わった!体験談

つわり期間中に食の好みが変わった!【激動の体験談】
つわり期間中に食の好みが変わった!【激動の体験談】

まずつわり期間中に食の好みが変わった実体験を簡単に4コマ漫画に例えると、上の画像の通りです↑↑

妊娠した喜びの次にやってくるつわりって辛いですよね・・

私はつわりがこんなにもつらいものだなんて、知っているようで知らなかったです。つわりの辛いをもっと甘く見ていました。

私の場合、つわりは妊娠7週からスタート。

【妊娠7週】つわりスタート!!

妊娠が発覚した頃は食欲旺盛で、何でも食べれました。本当に食欲がすごくてむしろ食べすぎていたくらい。

ところがどっこい妊娠7週。

魔のつわりスタートです。

まず毎朝必ず朝食で食べているみそ汁が食べれなくなりました。

朝一でみそ汁を作ろうとするも気がすすまない!!寒い季節でしたが温かい飲み物が無理!!という状態。

日常的に健康を意識してお湯を飲んでいましたが、それも飲めなくなりました。

とりあえず直観的に食べたい!と思ったものだけを冷蔵庫から探して食べます。

するとなぜか急に揚げ物が食べたくなりました。

とんかつ、唐揚げ、海老フライ、コロッケ、アジフライなどなど、得にコロッケ欲がハンパなかったです(笑)

妊娠する前までは和食中心で、揚げ物という揚げ物は自宅では作らないし、外食でも年に2~3度口にするくらい揚げ物はそんなに好みではなかったのですが、めちゃくちゃ揚げ物で頭がいっぱいになります。

頭の中は「揚げ物しか勝たん!!」状態。

つわり期間中に食の好みが変わったという体験談をネットで見ると、だいたいみなさんマクドナルドのポテトが無性に食べたくなったというのを目にしますが、私はそれほどポテト欲は無かったです。

まぁポテトも揚げ物なので食べようと思えば食べれましたが、どちらかというと、茶色の衣がついた揚げ物の方が食べたかったですね。

という状態なので、その日は買い物に行ったついでに、ケンタッキーのチキンを食べて、総菜屋さんでコロッケをお持ち帰りして食べました。

そのときに食べたコロッケが、ちゃくちゃ美味しかったのを今でも覚えています。

次の日はスーパーの総菜コーナーでアジフライやらから揚げやら焼き鳥やら、目についた食べたいと思ったものを買い漁りました。

でもこんな食事ではお腹の子供によくないと思い、野菜を食べようと試みますが、全然気が進みません。

本当に毎日のように食べていた健康的な和食やサラダが食べれないんです!!

なんでしょうね?あの現象、今でも不思議・・。

70%の方が妊娠中に食べ物の好みの変化を感じています。その中で、変化した時期は妊娠初期が75%と最も多い結果に。つわりなどの影響もあるのかもしれませんね。

引用元:アカチャンホンポ公式HP「マタニティライフ」
https://www.akachan.jp/mlife/

妊娠前のように何でも食べれる状態というのが、平和なことだと改めて思います。

このときに健康的なものが食べれたとしてもさっぱりとしたトマトやフルーツくらい。

それくらいしか栄養がありそうなものが食べれなかったので、フルーツは結構たくさん食べてましたね。

あと毎朝食べていた納豆ご飯は継続して食べれていました。良かった・・。

飲み物も冬場でしたが白湯が無理になって、常温の水も無理になって、たどりついたのがキリンレモン。

炭酸なんて数年も飲んでいませんが、つわり中に救われた飲み物でキリンレモンを目にしてから、私もこれならいけるかも!と思い、飲んでみたら大当たり!!

その他、CCレモンとかレモン系の炭酸ならなんでもいけました。

冬場でしかも妊娠中に冷たい飲み物を飲んで、お腹の子供に本当に悪い食生活だったと思います。

でもつわり中は食べられるものだけでOK、というのを助産師さんから聞いたので、遠慮なく食べれるものだけを食べてましたね。

けどつわり期間中に食の好みが変わって、揚げ物ブームが最初に来ましたが、それも結構すぐにどこかへ行き、ブームはコロコロと変わりました。

揚げ物ブームからステーキブーム、ハンバーグブーム、あるカラオケのポテトブーム、あとは変わり過ぎてもう覚えていません。

夜に突然、あれが食べたい!!とピンポイントで思いついては、無性に食べたくなって検索して写真見まくって、いざ翌日に食べに行こうかと思ったところで、ブームが過ぎ去っていたりとか。

冬なのに無性に冷やし中華しか食べれない日があって、夫に近くのスーパーまで買いに行ってもらいましたが、さすがに冬場は打ってなくて、仕方なくコンビニの豆腐そうめんで済ませたことも(笑)

なんというか、つわり期間中は食に関してかなり舌がわがままでした。

そんな無性に食べたいものだけ食べる生活&飲み物がレモン系の炭酸飲料だけを摂取する生活を続けていたら体に変化が。

妊婦検診で尿たんぱくが+に!!!

確かにこの頃は塩分とか一切気にしていなかったです。

さすがにつわり中ということもあり尿たんぱくが+なことに関して、先生は何も触れてこなかったですが、「つわりもいつかは終わりますからね」という言葉や、お腹の子が手足をバタバタさせているエコーをたまたま見ることができて、元気が出ました。

(ちなみにつわりが終わってからの妊婦検診では、尿たんぱくは出ていません)

つわり期間中に食の好みが変わって、食べれるものが限られるというのが、意外と辛いということを体験しましたが、私は吐くことは一度も無かったです。

親子丼にたまたま入れた水菜が気持ち悪くて吐きそうにはなりましたが、吐かなかったです。

一日中船酔い状態のような、気持ち悪い感覚が襲ってきてはいましたが、吐かなったです。

なのでまだまだこれでもつわりは軽い方なんだと思います。

もっと大変な人のつわりの体験談は見ていられません・・!入院レベルも十分あり得る話しなので。私だったら乗り越えられないかも(汗)

つわりも十人十色なので、ここで語っている体験談は一例として覚えておいてくださいね。

つわり中に食べていたもの

つわり中に食べていたもの
つわり中に食べていたもの

さて、ここからはほんの一例ですが、つわり中に食べていたものをご紹介します。

つわり期間中に食の好みが変わってから食べていたものも含まれますので、気になる方は是非見てみてください。

フルーツ↓↓

つわり中の食べ物「フルーツ」
つわり中の食べ物「フルーツ」
つわり中の食べ物「フルーツ」
つわり中の食べ物「フルーツ」

とにかくつわり中は毎日たくさんのフルーツを食べるようにしていました。

というのもフルーツぐらいしか積極的に食べたい!と日常的に思えるものがなくて、フルーツは好んで食べてましたね。

あとはお腹の子のためにも栄養摂取をかねて。

つわり中のフルーツは口の中がさっぱりするので本当に助かってました。

ただフルーツ・・近年高すぎる!!

つわりの強い味方であるものの、お財布には厳しいです。

ハンバーグ↓↓

つわりで食の好みが変わった食べ物
つわりで食の好みが変わった食べ物

つわりで食の好みが変わった食べ物の一つに含まれる「ハンバーグ」です。

普段食べていた野菜中心の和食とは真逆で、つわり中はとにかく揚げ物・こってり・肉!!が好物でしたね。

その中でも一時だけピンポイントでハンバーグ・ステーキブームが来ましたが、上の写真のものを食べてから、一瞬でブームが過ぎ去りました(笑)

ブームが過ぎ去るのは本当に早いです。今思うとブームに終始一緒に付き合ってくれた夫にも感謝ですね。

こってりしたパン↓↓

つわりで食の好みが変わった食べ物
つわりで食の好みが変わった食べ物

つわりで食の好みが変わった食べ物の一つに含まれる「こってりしたパン」です。

普段は日常的に米を食べていて、しかも「五穀米」派なので、パンはめったに家で食べないし購入することもありません(どうでもいいですが、その五穀米もつわりで食べれなくなり、それから白米派に)。

カレーパンとかナンとかホットドックとか本当に久しぶりに食べました!!

確かこのときは、つわり中で食の好みが変わり「ナンブーム」が訪れて気がします(笑)

めちゃくちゃピンポイントで無性にナンが食べたくなりました。

ただここのパン屋を利用したのはこのつわりのときのみで、一度きりです。つわりが収まってからは米派に戻ったので、これらのパンを食べたのも今では幻となりました(笑)

ピザ↓↓

つわり期間中に食べたもの
つわり期間中に食べたもの

ピザはどちらかというと、妊娠する前もたま~に食べていたので、食の好みが変わってから食べたものには含まれません。

このときもただ普通にピザ食べようかってなっただけな気がしますが、つわり中だったので、いつものように「美味しい美味しい!!」といった感じでは食べられませんでした・・。

やっぱりつわり中はそのときに無性に食べたいものしか体が受け付けてないんだな~と思いましたね。まぁ食べたくてもハズレる場合もあるみたいですが。

こんなに毎回楽しみにして注文しているピザなのに、このときはそんなに味わって食べれなかったことが悔しいです。

美味しいには美味しいのですが、100点満点の美味しいではないのです。

うぅ・・つわり中の味覚の説明が難しい。

つわりは終わったものの、このちょっとした味覚の変化は妊娠中ずっと続いています。

牛タン↓↓

つわり期間中に食べたもの
つわり期間中に食べたもの

牛タンはつわりが終わったかも~?というちょっとテンションが上がっている状況のときに食べに来て、勢いで大盛りご飯で注文しました。

確か若干牛タンブームが訪れていた気がします。

しかし夕方からは相変わらず少し気持ち悪くなり、もうちょっとつわりは長引きましたが、このとき食べたランチの牛タンは美味しく食べることができましたよ!!

でも味覚が100%戻ればもっと美味しく食べることができるんだろうな~という感じです。

ほうれん草↓↓

つわり期間中に食べたもの
つわり期間中に食べたもの

つわりで本当に気持ち悪くて食欲がないときなんかは、上の写真のようなものをお昼ご飯に食べていました。

ほうれん草は葉酸を豊富に含んでいるとかで、なるべく積極的に食べるようにしていました。無性に食べたいものが無かったときなんかは、こんな質素な感じです。

つわりで食の好みが変わって、五穀米はこれ以降食べれなくなり、白米になりましたよ。

やっぱり白米の方が美味しいと目覚めてしまい、つわりが終わってからも白米を継続中ですが・・。

普段食べていたものが食べれなくなったというのも、つわりのあるあるですね。

その他、どんなものを食べていたか今ではほとんど覚えていないほど、その日その日で食べれるものを見つけて食べていたんだろうな~という感じです。

おまけ↓↓

つわり期間中に食べたもの
つわり期間中に食べたもの

↑↑こちらは北海道物産展で購入した蟹のお弁当です。

確か若干つわり中でしたが、いけるかも!と思い購入しました。

しかし蟹と酢飯のコンビネーションがイマイチそのときの舌に合わなくて、せっかく高い値段で買ったのに、そんなに満足に食べれませんでした・・。

最終的には酢飯だけ残して蟹だけ食べました(酢飯は夫行き)。

もったいない~~~!!!

夫が買ってきてくれた限定バナナブレッド↓↓

つわり期間中に食べたもの
つわり期間中に食べたもの
つわり期間中に食べたもの
つわり期間中に食べたもの

こちらは期間限定で販売していたバナナブレッドで、毎年楽しみにしている好物なのですが、つわり期間中だったので、ちゃんと美味しく味わって食べれていたか不明!!

確かに美味しいとは言っていたものの、今では味が全く思い出せません(汗)

もっと100%美味しい!!と思える体調のときに、こういうものは食べた方がいいなと思った気がします。

つわり中は食べれないこともないですが、普段の味覚とは全く違うので・・。

あのときに食べたこと、もったいない~~!!!

まとめ

いかがでしたか?

つわり期間中に食の好みが変わった体験談や、つわり中に食べていたものは何かの参考になりましたか?

食の好みが急に変わったときには、私はネットでよく同じ立場の人の意見や体験談を見ていました。

急な変化に戸惑っているのと、みんなはどう感じて乗り越えたのか知りたかったからです。

結果的に食の好みの変化は、その日その日で食べれるものを探して乗り越え、あとは時間が解決してくれました。

本当に写真に残っているものしか、食べたものがあまり思い出せないくらい、つわり中に毎日何を食べていたのか不明なんですよね・・。

きっとかなり手探りだったと思います。もっと写真を撮っておけばよかった!!

ただ気持ち悪さと戦って毎日大変だったのは覚えているので、つわり期間中の自分をねぎらいたいです。

「あのときの自分、つわり終わってるよ~~!!」

本当に今では懐かしい思い出になりました。

少しでもこの記事が役に立っていると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。