キムチ納豆ご飯で健康!その効能とは?誰にでも作れる超簡単レシピ

2020年6月18日料理レシピ

スポンサーリンク

みなさんは納豆の上に何をかけて食べますか・・?卵、オクラ、小葱、それとも・・

キムチですか!??

納豆とキムチ、2つを組み合わせることによって健康に良い効果が引き出され、もっと体に良い食品となると言われています!知っている人は知っている健康食です。

みーちは比較的最近キムチ納豆の存在を知ったのですが、健康食だけれどもその美味しさにドハマりし、毎朝キムチ納豆ご飯のオンパレードでした♪

今回は、キムチ納豆ご飯の魅力をお伝えしていきます!

スポンサーリンク

【キムチ納豆ご飯】2つを合わせるとより健康効果が増す!

キムチと納豆はそれぞれ単体でも素晴らしい栄養・効能があります。

納豆の栄養と効能について

まず納豆は発酵食品であり昔から体に良いと言われている健康食品です。

大豆はそれ自体がとても栄養豊富な食品ですが、発酵して納豆になることで、栄養成分に変化があらわれるそうです。

大豆を丸ごと、消化吸収しやすい状態で食べることができる納豆は、大豆の栄養素のみならず、納豆菌や菌が作り出す多様な酸素を摂取することができると言われています。

納豆菌は腸内で有害な腸内細菌を抑制し、乳酸菌などの有用な腸内細菌を増やす働きがあり、腸内環境を整えるために有効です。 また近年の研究では、納豆菌の抗がん作用や免疫機能を高める働きについても報告されています。 大豆はそれ自体がとても栄養豊富な食品ですが、発酵して納豆になることで、栄養成分に変化があらわれます。

引用元:高齢者向け配色サービスまごころ弁当「納豆の栄養と健康効果について徹底解説」

その他にも、納豆に含まれているビタミンK2が骨粗鬆症を防ぐ、ナットウキナーゼの血栓予防作用、ポリアミンのアンチエイジングや生活習慣病の予防効果など、健康を維持する上で納豆は欠かせません。

納豆の栄養と効能
ナットウキナーゼとくに血中溶解、高血圧防止
リパーゼ脂肪を分解する
アミラーゼデンプン質を分解する
プロテアーゼタンパク質をアミノ酸に分解
ビタミンK骨を丈夫にする
ビタミンE老化予防、貧血防止
ビタミンB2疲労回復、成長促進
チロシン脳の働きを活性化する
アルギニンスタミナの強化
貧血予防
トリプトファンスタミナの強化
納豆菌整腸作用
レシチン脳の老化を防ぐ
サポニン内臓の疲れを防ぐ
参考元:やましげの納豆「納豆の効能」http://35yamashige.com/good/

納豆の栄養と効能は知れば知るほど素晴らしいですね!

納豆

キムチの栄養と効能について

一般的に言われているキムチの栄養と効能には、次のようなものがあります。

【免疫力の向上】
キムチに含まれる成分、
・しょうが「ジンゲロール」新陳代謝をよくする、体を温める。
・唐辛子「カプサイシン」抵抗力を高める。
またキムチは植物性の乳酸菌を含む発酵食品で、整腸作用の効果があり、
腸内環境が整えば、免疫力アップを期待できます。

【便秘解消効果】
キムチの熟成に従って増加する乳酸菌は、ヨーグルトのように腸内の酸度を下げて有害菌の生育を抑制、または死滅させる整腸作用を持っていると言われています。

【美肌効果】
キムチの唐辛子には、胃液の分泌促進、消化を助けるカプサイシンが多く、またビタミンAとCの含有量も多いため、抗酸化作用を通じて老化を抑制します。それにより美肌効果が期待できます。

【疲労回復効果】
にんにくに含まれているスコルジニンにはスタミナの増進効果があリ、アリシン成分は、ビタミンB1の吸収を促進して生理代謝を活性化する効果を持っています。

【ダイエット効果】
キムチは野菜主体の低カロリー食品です。
またキムチに含まれる辛み成分「カプサイシン」を摂取することで体内にアドレナリンが分泌され、脂肪分解を促すと言われています。

キムチの栄養と効能はまだまだ計り知れないです!

ちなみにキムチは形が整っていない白菜や見た目のものの方が、より強い乳酸菌が生き残っている可能性があると、メディアで紹介されていましたよ。市販のキムチで私もよく食べているものだと「こくうまキムチ」とかそういうものです。

「納豆」「キムチ」2つを合わせるとより健康効果が増す?

発酵食品同士の組み合わせで、相性は抜群です。納豆菌はキムチに含まれる乳酸菌の増殖を助ける働きがあり、腸内環境を整えるにはとても効果的な組み合わせといえます。

引用元:引用元:高齢者向け配色サービスまごころ弁当「納豆の栄養と健康効果について徹底解説」

キムチ納豆は乳酸菌を効率的に腸内にとり込むという意味でも非常に意味のある食べ合わせです。また、たいへん都合のいいことに、納豆菌はO-157やコレラ菌などに対しては、菌の増殖を抑制する作用があります。つまり、納豆は、乳酸菌などの善玉菌の増殖を助け、悪玉菌の増殖を防ぐ力があるのです。さらにキムチ納豆は、日本人の死亡原因のトップであるガンも予防します。大豆の抗酸化作用は納豆になることで4倍にもアップしますし、キムチの乳酸菌が腸をきれいにすることでガンを予防してくれるのです。

引用元:全国納豆共同組合連合会「納豆+αで健康的にやせる!」http://www.natto.or.jp/news/041201.html

キムチ納豆は乳酸菌の増殖を助ける働きに、とても優れていることが分かりますね!相乗効果に期待します!

【キムチ納豆ご飯】キムチ+納豆+白いご飯の簡単レシピ

作り方やレシピをお伝えするまでもないですが・・レシピと言えないかもしれないですが・・超シンプルなキムチ納豆ご飯の作り方を説明します!

キムチ納豆ご飯の材料

・市販のキムチ
・市販の納豆
・白いご飯

キムチ納豆ご飯のレシピ

白いご飯を準備する

①白いご飯を茶碗に準備します。量は自分の好みで大丈夫です。

納豆をご飯にかける

②かき混ぜた納豆を白いご飯の上にのせます。納豆on白いご飯!

キムチ納豆ご飯

③市販のキムチを納豆ご飯の上にのせます。キムチon納豆ご飯!
完成~!!!

もう完成してしまいました・・(笑)味付けは一切していません!!(納豆についている辛子と醤油はかけました)本当に上にのせていくだけ。これだけでもめちゃくちゃおいしいです。時間がないときは白いご飯抜きのただのキムチ納豆で食べますが、それでもおいしいです。

私がいざこのキムチ納豆を実践するとき、調味料は?とか、味付けは?とか色々迷ったんですよね。調べてもなぜか出てこず・・

なので私みたいに小さいことを心配する方のためのレシピです♪簡単でしたね♪

シンプルだけれどもキムチにしっかりと味がついているので、これだけで美味しいですよ♪手間いらずです。

余談ですが、この写真の納豆は大粒で、キムチは市販のこくうまキムチです。

ちなみに納豆ご飯の上に全部のせなくとも、別々で食べても美味しいです!時々少しずつご飯の上にのせて食べるパターンもあります。あなたは何派?♪

キムチと納豆

キムチ納豆レシピで有名といえば、納豆キムチチャーハン・納豆とキムチのパスタなどがありますね!是非チャレンジしてみたいです!

でもやっぱり料理は簡単な方に流れていくので・・ただのキムチ納豆ご飯は簡単だけど美味しいし健康!やっぱり最強ですね☆

【おまけの簡単レシピ】

・キムチ納豆とろろ

キムチ納豆とろろ

とろろの下に納豆ご飯が潜んでいます。個人的にとろろ納豆も好きでよく食べるのですが、それにキムチを加えたら・・・健康的にも最強じゃね?ということで試してみました。

味は、納豆+キムチ+とろろそのもの!(笑)

味は簡単に想像できます。個々の味が強いので、それらを口の中で一緒に食べているというだけ。調味料を特別加えていないので、まぁそりゃそうなりますわな。でも絶対に健康的。

納豆とキムチととろろが好きな人は、おいしく召し上がれます♪

ここで納豆をもっと手軽に食べたい人のために、粉なっとうが流行っています!

【粉なっとう(粉末納豆)とは】
カロリーが気になる方、食感を楽しみながら召し上がる方向け。
食感がプチプチカリカリしていて、ヨーグルトに混ぜたり、ふりかけとして食べたり出来るはすやの定番商品。

腸まで届く納豆菌で腸内環境ケア腸活として口コミで人気の商品です。かき混ぜるのがめんどくさい、もっとスピーディーに摂取したいなど、納豆を新しい形で食べたい方におすすめします♪

高評価☆自宅からネットで今すぐ購入!詳細はこちら↓↓


最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク