無印良品「MUJIカフェ」の利用・注文方法【写真で解説】

2022年5月25日カフェ,グルメ

スポンサーリンク

無印良品のMUJIカフェこと「Cafe&Meal MUJI」の利用方法・注文方法を知りたい!

MUJIカフェの人気メニューは?

実際に利用してみた口コミは?

これらの疑問を解決します!

【記事の内容】

・Cafe&Meal MUJIについて

・無印良品「MUJIカフェ」の利用・注文方法

・MUJIカフェで人気メニュー食べてきたレポ

こんにちは、みーちです!

先日久しぶりに無印良品が運営しているカフェ「Cafe&Meal MUJI」ことMUJIカフェに行ってきました!

MUJIカフェといえば体に優しいシンプルで美味しい料理が陳列されていて、その中から好きなメニューを何品か選ぶことができるのが特徴です。

そんなMUJIカフェですが、最初は何回か見かけるたびに美味しそうだなと思うのですが、どこか利用方法や注文方法が複雑そうで、戸惑うのが嫌だったので食べるのを見送っていました・・。

MUJIカフェの利用方法は至ってシンプルなのに、私みたいになかなか一歩踏み出せない方がいるのは非常にもったいない!!

ということで、ここでは無印良品のMUJIカフェのお食事の利用・注文方法、人気メニューについて、また実際に食べてみた口コミをまとめていきたいと思います。

写真たっぷりで解説していくよ!

無印良品の人気商品を自宅から簡単購入!今すぐチェック☆↓

スポンサーリンク

Cafe&Meal MUJIについて

Cafe&Meal MUJI
Cafe&Meal MUJI

「Cafe&Meal MUJI」とは無印良品が運営しているカフェの正式名称です。

店名が長いので略して「MUJIカフェ」「無印カフェ」という呼び方をしている人も多いですね。

Cafe&Meal MUJIで提供される食事は、素材の味を生かしシンプルな調理で作られているので、白米とみそ汁が合う健康的なご飯やスイーツを食べることができます。

もぎたてのトマトをまる齧りしたときの、あのみずみずしい甘みや酸味。
Café&Meal MUJIが大切にしているのは、たとえばそんな「素の食」のおいしさです。
太陽や土、水の恵みがたっぷりと染み込んだ素材そのものの味を生かし、
自然のうま味を引き出すために、できる限りシンプルに調理しています。

引用元:Cafe&Meal MUJI公式HP
https://cafemeal.muji.com/jp/

またCafe&Meal MUJIの店内も、無印良品の雰囲気を崩さずそのままカフェになったというような作りなので、非常に落ち着いた空間で食事を楽しむことができます。

ある店舗のCafe&Meal MUJIの店内の様子↓

MUJIカフェの内観
MUJIカフェの内観

無印良品のシンプルな感じが大好きという人にとっては、Cafe&Meal MUJIもきっとお気に入りの場所になることでしょう。

Cafe&Meal MUJIの店舗

Cafe&Meal MUJIの店舗は、全国に29店舗あります(2022年5月現在)。

百貨店やショッピングセンターの中にあるのが多いですね。

個人的に利用するたびに思うのが、女性客が多く、お一人様でも利用しやすいので、女性に人気の店舗のように思います。

そんなMUJIカフェですが、初めて店舗の様子を見る人の中には、レジ横にお惣菜が陳列されているケースが見えると思いますが、どうやって注文すればいいんだとう・・システムがよく分からない・・と思う方もいるでしょう。

現に私が最初そうでしたから!!

そこで次にMUJIカフェの利用・注文方法について写真たっぷりでまとめてみました。

無印良品「MUJIカフェ」の利用・注文方法

MUJIカフェの注文方法
MUJIカフェの注文方法

無印良品のカフェで食事またはデザートを食べてみたいけど、選べるデリ・・?選べるメイン・・?店員さんに何を言えばいいの?よく分からない!!注文方法が複雑そうで何か億劫!!という方のために!

ここからは無印良品が運営するカフェ、その名も「MUJIカフェ(無印カフェ)」の利用方法、また注文方法をご説明します。

MUJIカフェの利用方法の大きな流れは以下の通りです。

席を確保する
②注文する

 →2-1選べるメインとデリセットor選べるデリセットor一汁三菜セットorカフェメニューを選ぶ。
 →2-2選べるデリセット3品か4品をケースの中から選ぶ。
 →2-3ご飯のサイズ・種類を選ぶ。
 →2-4セットを利用の場合は、ドリンク・デザートを選ぶ。
お会計
④お食事
⑤食べ終わったら

1つずつ写真付きで見ていきましょう。

席を確保する

MUJIカフェの利用方法

まずMUJIカフェ(無印カフェ)の利用方法ですが、店内に入って最初に行うことは席の確保です。

注文前に席の確保をしましょう。

上の写真のような「こちらの席を使用します」という札が店内入口にあるので、それを1つ持って好きな席に置いておきます。

先に座席の確保を済ませておけば、その後安心して注文に入れるという訳です。カフェによくある注文システムですね。

このとき、自分が何の札を持ってどの席に置いたか忘れないようにしておきましょう。

注文に並んでいると「先に席の確保をお願いします」と店員さんが声を出していたので、席の確保は必須です。

逆に店内が満席で席が空いていないときは、フードコートのように席が空くのを待って、空いた瞬間に場所取りをしなければいけません。

注文方法

MUJIカフェの注文方法
MUJIカフェの注文方法

席を確保したらようやく注文に進みます。

注文する場所は足元に案内が表示されていると思うので見てみましょう。その通りに進んでいきます。

おおまかな流れとしてはお食事が陳列されているケースの前で店員さんに注文し、注文が終わったらレジに進むという感じです。

MUJIカフェ(無印カフェ)で店員さんに注文する注文方法は店舗ごとに販売商品が異なりますが、おおまかには以下の通りです。

①選べるメインとデリセットor選べるデリセットor一汁三菜セットorカフェメニューを選ぶ。

選べるメインとデリセットは、「メイン一品とデリ3品」か「メイン一品とデリ4品」を選ぶことができます。ご飯とみそ汁付きです。

選べるデリセットは、「お好きなデリを3品」か「お好きなデリを4品」選ぶことができます。ご飯とみそ汁付きです。

MUJIカフェのフルサービス店舗では、上記に加えて一汁三菜セットというのがあり、また店舗によってはカフェメニューもあります。

ちなみに今回私が利用した店舗では、選べるデリセットのみの販売形態でした↓↓

MUJIカフェの注文方法
MUJIカフェの注文方法

店舗ごとに上の写真のように、その店舗の販売形態に合わせたお食事の注文方法が何らかの形で示されていると思うので、安心して利用してください。

ここでは、店員さんに「選べる4品デリセットで」と言い、注文をスタートさせました。

②選べるデリセット3品か4品をケースの中から選ぶ。

MUJIカフェの注文方法
MUJIカフェの注文方法
無印カフェの注文方法
無印カフェの注文方法

↑こんな感じでケースの中にデリが入っているので、それを見ながら選べるデリセットを3品か4品店員さんに口頭注文します。

店員さんが分かりやすく「1品目はどうしますか?」「2品目はどうしますか?」と数字で促してくれるので、非常に注文しやすいですし、何品選んだか慌てて忘れる心配もありません。

またケースの中に入っているデリはだいたい温かいデリ8品と冷たいデリ8品の計16品なので、注文している場所から目の届く範囲に陳列されています(店舗により誤差はあります)。

なので注文しながらこれとこれと・・という感じで安心して選ぶことができますよ。

③ご飯のサイズ・種類を選ぶ。

MUJIカフェのご飯とみそ汁
MUJIカフェのご飯とみそ汁

MUJIカフェのデリセットにはご飯とみそ汁がついてきます。

ご飯の量は普通盛り・小盛り・大盛りと選ぶことができ、店員さんが丁寧に「ご飯の量は無料で変えられますがどうしますか?」と案内してくれます。

またご飯の種類も選ぶことができ、このとき私が利用した店舗では、白米かえんどう豆の炊き込みご飯を選べたのですが、たまたま※良品週間中だったので、選べるご飯は白米のみでした。

また良品週間中だったので、ご飯とみそ汁のおかわりはできなかったのですが、通常営業だとご飯とみそ汁のおかわりができます!大事なところですので覚えておいてくださいね。

※良品週間とは「無印良品週間」の略で、無印良品メンバーを対象に、全品10%オフ(※書籍除く) となるキャンペーンです。Cafe&Meal MUJIも今回は良品週間の対象でした。

④セットを利用の場合は、ドリンク・デザートを選ぶ。

MUJIカフェのデザート
MUJIカフェのデザート

またMUJIカフェではお食事+お得なセットの組み合わせもできます。

セットドリンク 消費税込200円
・セットデザート 消費税込250円
・ドリンク&デザートセット 消費税込400円

もちろん、デザートやドリンクは単品注文をし店内利用もできますが、お食事と一緒にセットで注文するととっても安くなります。

デザートやドリンクの販売内容は店舗によって違うので、上の写真のメニューは一つの参考として見てみてくださいね。

無印良品といえば化粧水!人気商品を今すぐチェック!☆↓

お会計

無印良品カフェの注文方法
無印良品カフェの注文方法

店員さんに口頭で注文を全て完了すると、お会計に進んでくださいと案内されます。

このときまだお食事は手元になく、店員さんがご飯やみそ汁を準備をしている段階ですが、別の店員さんがお会計を対応してくれます。

MUJIカフェのお会計は現金・各種クレジットカード・電子マネー・スイカなど幅広く対応しています。

このとき良品週間中だったので無印良品のアプリを見せたら10%オフとなり、選べる4品デリセット2人分で計2,000円だったのですが、お支払いは1,800円でした。

なかなかリーズナブルな値段な上に、お安くなってとっても得した気分です!

お会計が済んだ瞬間にお食事がちょうどいいタイミングでこちらに回ってきて、その場で受け取りました。

お食事を受け取った後は、あらかじめ確保しておいた席に向かい食べるだけです!

とっても流れがスムーズだし久しぶりに利用しましたが、随時店員さんが声掛けをしてくれるので注文方法で戸惑いや不安がまったくありませんでした。

お食事

無印良品カフェの利用方法
無印良品カフェの利用方法

注文が終わってお食事を受け取ったら席について食べます!

MUJIカフェでは上の写真のようにお盆に載せてお食事が提供されます。いかにも無印良品のカフェという感じのシンプルで健康的な見栄えですね。ザ・和食です。

ちなみにお食事のスペースにはセルフサービスの水があります↓

無印良品カフェの利用方法
無印良品カフェの利用方法

冷水はもちろんのこと常温の水が置いてあるのは非常に嬉しかったです。

なんとなく常温水があるのも無印良品らしさを感じますね。

その他にも取り皿やスプーン・ナプキンなど、お食事をしていて必要だなと感じるものは一通り置いてあります。

食べ終わったら

MUJIカフェの利用方法
MUJIカフェの利用方法

MUJIカフェでお食事を食べ終わったら、飲食スペースに返却代が用意されているので、そこにお盆ごと置きます。

このとき、最初の座席確保で使用したテーブルに置いてある札は、店内入口に返却コーナーがあったので、そこに戻しておきましょう。

お会計も済んでいますので、食べ終わったらそのままスムーズに店内を出ることができます。

店員さんとのやり取りが発生するのは最初の注文のときのみで、あとはセルフ感のある仕組みで店内が充実しているので、マイペースにMUJIカフェでお食事をすることができます。

MUJIカフェではお食事をすることができますが、やっぱりカフェ感が強い印象なので、店内での自由度・ゆったり度が高いのがいいですね。

※店舗によってMUJIカフェの利用方法は多少変わっているかもしれませんので、一つの目安にしてみてください。

無印良品の人気商品を自宅から簡単購入!今すぐチェック☆↓

MUJIカフェで人気メニュー食べてきたレポ

無印良品「MUJIカフェ」レポ
無印良品「MUJIカフェ」レポ

ここからは無印良品「MUJIカフェ」で人気メニューを実際に食べてきた食レポをしていきたいと思います。

ちなみに以下が今回私がMUJIカフェを利用したときにあったメニューになります(2022年5月現在)。

まずはホットデリから↓

無印良品「MUJIカフェ」のメニュー
無印良品「MUJIカフェ」のメニュー
無印良品「MUJIカフェ」のメニュー
無印良品「MUJIカフェ」のメニュー

無印良品「MUJIカフェ」のメニュー】ホットデリ
・唐揚げスイートチリマヨネーズ(人気No2)
・北海道産じゃがいものコロッケ ソース掛け
・ミートソースとマッシュポテトグラタン
・鶏肉とれんこんの豆腐ハンバーグ
・いわしフライ タルタルソース添え
・大豆ミートの黒酢炒め
・揚げ出し豆腐 干し野菜と大豆ミート餡
・赤魚のコチジャン煮

次にコールドデリです↓

無印良品「MUJIカフェ」のメニュー
無印良品「MUJIカフェ」のメニュー
無印良品「MUJIカフェ」のメニュー
無印良品「MUJIカフェ」のメニュー

無印良品「MUJIカフェ」のメニュー】コールドデリ
・豆野菜の厚焼き卵
・さつまいもと北あかりのポテトサラダ
・きゅうりとカブの梅和え
・キャベツとクレソンのフレンチサラダ
・ミルク胡麻くずもち 黒みつきな粉
・レバーとこんにゃくのからしマヨネーズ和え(人気No1)
・干し野菜の塩きんぴら
・ひじきとケールの和風サラダ(人気No3)

私が今回注文したメニューは選べる4品デリセットになります。

ご飯とみそ汁がついて1,000円でした。非常にリーズナブル!!

旦那と一緒に行ったので2人で手分けして無印良品「MUJIカフェ」の人気メニュー1位から3位を注文しましたよ。

まずはこちら↓↓

無印良品MUJIカフェの人気メニュー
無印良品MUJIカフェの人気メニュー

↑MUJIカフェで人気No2の唐揚げスイートチリマヨネーズ、人気No3のひじきとケールの和風サラダ、鶏肉とれんこんの豆腐ハンバーグ、いわしフライ タルタルソース添えになります。

MUJIカフェで人気No2の唐揚げスイートチリマヨネーズの感想ですが、とっても美味しい!

チリソースと聞くと辛いイメージですが、スイートチリソースなので辛みはほとんどなくチリソースが美味しくて食べやすかったです。

ただ唐揚げがたったの2個・・(笑)こんなものでしょうか?事前サーチでMUJIカフェをネットで調べていたときには唐揚げが3個くらいのっていたような。

これも不況のせいなのでしょうか。唐揚げスイートチリマヨネーズはめちゃくちゃ美味しかったですが、2個は正直寂しかったです。

そしてMUJIカフェで人気No3のひじきとケールの和風サラダの感想ですが、全体的な量もありドレッシングが美味しくてひじきたっぷりの健康的なサラダでした。

ひじきとケールが非常に美味しかったです。

その他、いわしフライもタルタルソースたっぷりで美味しかったし、鶏肉とれんこんの豆腐ハンバーグは小さかったですが、優しい味わいでありながらも普通に美味しかったです。

それもリピートしたいメニューです!!!ハズレなし!!!

次にこちら↓↓

無印良品MUJIカフェの人気メニュー
無印良品MUJIカフェの人気メニュー

↑↑MUJIカフェで人気No1のレバーとこんにゃくのからしマヨネーズ和え、キャベツとクレソンのフレンチサラダ、大豆ミートの黒酢炒め、ミートソースとマッシュポテトグラタンです。

MUJIカフェで人気No1のレバーとこんにゃくのからしマヨネーズ和えの感想ですが、辛みが結構ありつつもマヨネーズが美味しくまとめており、レバーとこんにゃくという健康的なチョイスが新鮮で良かったです。

そして結構ボリューム感があるのも特徴的でした。

ただレバーとこんにゃくのからしマヨネーズ和えが人気No1というのを知りつつも、旦那的に一番美味しかったのは、唐揚げスイートチリマヨネーズだそうです。

その他、大豆ミートの黒酢炒めは大豆とは思えないほど肉っぽさが十分にありどこかミートボールを思わせる食べやすさがありました。

キャベツとクレソンのフレンチサラダとミートソースとマッシュポテトグラタンも美味しく盛り付けの量があったので、満足できる一品でした。

ちなみに今回私のMUJIカフェNo1メニューは、唐揚げスイートチリマヨネーズでした。旦那ともども人気No1に輝いたとっても美味しい唐揚げです。とってもおすすめです!!

無印良品「MUJIカフェ」を利用したのは数年ぶりでしたが、最初から最後までスムーズに食事を終えることができ、大変満足できました。

利用・注文方法も一切戸惑うことなく、案内も多いので、初めて行く方にも是非おすすめしたいです。

無印良品らしさがあり、カフェらしさがり、女性にとっても利用しやすい飲食店だと思います。

お値段も非常にリーズナブルで健康的なので、また機会があったら利用したいと思います!

ちなみに客層を見て思ったのが、すごく和食が好きそうな人が多いというか、健康に気を遣ってそうだなという人が多く、似たようなタイプの人たちがMUJIカフェで食事を囲んでいて面白かったです。

店舗により客層に色が出ますね。

無印良品の人気商品を自宅から簡単購入!今すぐチェック☆↓

まとめ

いかがでしたか?

無印良品のMUJIカフェ「Cafe&Meal MUJI」について、利用方法や注文方法がなんとなく理解できましたか?

簡単にまとめると以下の通りになります。

【MUJIカフェの利用・注文方法】
①席を確保する(注文前に札を置く)
②注文する(販売メニューは店舗によりけりなので、店舗に貼ってある案内などを参考にする)
③お会計(前払い)
④お食事(水などセルフサービス)
⑤食べ終わったら(返却台に戻す)

実際にこの注文方法を知らないで無印良品のカフェに行ったとしても、注文方法について声掛けや張り紙などの案内がたくさんあるので、そんなに不安がらなくても大丈夫だと思います。

ただやっぱり私はMUJIカフェの利用・注文方法について、多少事前サーチをしてよりスムーズに注文できているので、ここでしっかり予習をしていくことはおすすめできます。備えあれば憂いなしです。

またお食事も非常にリーズナブルで健康的、かつとっても美味しかったです!

ただ食事はガッツリやボリューム重視の方には不向きかもしれませんが、ご飯大盛りが無料だし、おかわりもできるのでお腹いっぱいにはなると思いますよ!

店内は無印良品らしく全体的にシンプルなお食事場ですので、非常に落ち着ける空間になっています。

是非この機会に利用してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

カフェ,グルメ

Posted by みーち