スポンサーリンク

スポンサーリンク

銀座天一のカウンター席とテーブル席の違い【日本橋高島屋店レポ】

グルメ,和食

銀座天一のカウンター席とテーブル席の違いは?

天一日本橋高島屋店のランチコースメニューは?

天ぷらを目の前で揚げてくれるって本当?

ランチの柚子コースを見たい!

みーち

これらの疑問を解決します!

【この記事で分かること】

銀座天一のカウンター席とテーブル席の違い

天一日本橋高島屋店のランチコースメニュー

天一の「柚子コース」【レポ】

こんにちは、みーちです☆

ふと美味しい天ぷらが食べたい!と思い、日本橋高島屋店の「銀座 天一」に目を付けました。

事前にネットで内観を見ると、とても豪華で敷居の高そうなイメージ!

口コミが良く、ランチでも混みそうな感じがしたので、事前に電話で予約を取ることにしました。

そしたら天一では、カウンター席とテーブル席があるとのこと。

ここで注意したいのが、銀座天一ではカウンター席とテーブル席でメニューが変わってきます!!

私の場合、初めて利用するふうに見えなかったのか、あまり詳しい説明を予約電話のときにされなかったので、あやうく大きなミスをするところでしたが、カウンター席とテーブル席では大きな違いがあります。

そこで今回は、天一日本橋高島屋店のランチコースメニューや、カウンター席とテーブル席の違いをまとめていきます。

みーち

実際の写真付きで解説していくよ!!

スポンサーリンク

銀座天一のカウンター席とテーブル席の違い

銀座天一のカウンター席
銀座天一のカウンター席

今回初めて、銀座天一日本橋高島屋店を利用して分かったのですが、カウンター席とテーブル席では大きな違いがあります。

よくある店舗での感覚でテーブル席にしようとしたら、コースメニューが注文できません。

また、よくある店舗での感覚でカウンター席にしようとしたら、単品の天丼メニューが選べません。

そうなんです!銀座天一では使用用途によって席を分けています!

【カウンター席】
・1品ずつ提供のコースメニュー用の席。目の前で天ぷらを揚げて熱々のまま提供してくれるため。コースメニューの他に追加したければ、単品のお品書きも揚げてくれる。

【テーブル席】
・天丼などが注文できる(メニューは店舗によりけり)。カウンター席よりリーズナブル。

天一に通の人なら、そんなの説明しなくても分かるでしょ?!という感じでしょうが、初めて行く素人には、そんなルールがあるなんて分かりません。

今回、ランチでカウンター席での利用にしましたが、渡されたメニュー表にはランチのコースメニューしか書かれていません

なのでおそらくテーブル席とカウンター席の違いを知らずに予約してしまった場合、「あれ~?強制的にコースのみ?」と慌てふためくでしょう。

私は事前に電話予約をしたのですが、予約をしていくと、カウンター席の利用だと思い込まれる可能性があります。

なので、天丼などのメニューのみを希望の場合には、きちんとそう伝えた方が間違いがおきなくていいです。(もしかするとテーブル席は予約できないのかな?まだ調査不足です・・)

またまたもしかすると、銀座天一くらいの敷居の高い店では、言わずもがな、カウンター席はコース、テーブル席は丼もの、という決まりがあるのか・・?(知らないのは私だけ?)

そんなこんなで銀座天一のカウンター席を利用し、ランチのコースメニューを堪能してきましたが、ぶっちゃけめちゃくちゃ良かったです!!

今度は、カウンター席ではなくテーブル席で、天丼などの丼ものをお腹いっぱい食べてみたいですね!

次に、天一日本橋高島屋店のランチコースメニューをご紹介します。

天一日本橋高島屋店のランチコースメニュー

天一日本橋高島屋店のランチコースメニュー
天一日本橋高島屋店のランチコースメニュー

今回、銀座天一日本橋高島屋店のカウンター席を利用した際、渡されたメニュー表には、ランチコースメニューが書かれていました(2021年4月現在)。

【ランチコースメニュー】
・雪 8,580円
・月 6,820円
・花 5,060円
・柚子 4,400円(ランチサービスp.m.3:00まで)

上記のランチコースメニューに追加で、「お好味揚げも承っております」とあります。

好きな天ぷらなどがあれば、カウンターから中の天ぷらを揚げている人に、「〇〇下さい」みたいな感じで言うと、追加で揚げてくれます。(もちろん別料金で)

その追加のお品書きは、カウンター席から見えるところに書かれています。

これも私達天一素人は、通な人のやり取りを眺めることしかできませんでしたが、通な人はバンバン注文します。

あぁいつか天一のカウンター席であんな風に注文をしたい・・!とみんな思うんではないでかね?(笑)

ちなみにこのランチコースの値段やメニューなどは、店舗によって違います。

【銀座天一日本橋高島屋】
・住所:東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋S.C.本館 8F
・アクセス:日本橋駅B2出口より徒歩1分
・TEL:03-3272-3677
・公式HP:https://tenichi.co.jp/

・Google mapで見る↓

では次に、天一日本橋高島屋店で実際に食べた「柚子コース」のレポをしていきます。

天一の「柚子コース」【レポ】

銀座天一のカウンター席でランチコース
銀座天一のカウンター席でランチコース

ここからは実際に、天一日本橋高島屋店で食べたランチ「柚子コース」のレポートをしていきます。

ちなみに柚子コースの内容と値段は以下の通りです。

天一 柚子コース】¥4,400円
・天ぷら(オマキ海老2・魚2・野菜2・かき揚1)
・サラダ
・お新香
・赤出し
・御飯

ちなみに1人ずつ、上の写真のように天一の前掛けを丁寧にかけてくれます。

荷物をあずかってくれたりとサービスがすごく行き届いていて、最初から安心感と料理への期待度がグッと上がります。

まずは天一が初めてということなので、一番お値段の安い柚子コースを・・!

銀座天一柚子コースのサラダ
銀座天一柚子コースのサラダ

一番のりで店内に入ったということもあり、一番端の落ち着いたカウンター席に案内され、メニュー表を渡されます。そして柚子コースにすると、すぐにサラダを出してくれました。

もうお盆から皿から全てが豪華・・!さすがは天一です。

目の前で店員さんが豪快に天ぷらを揚げてくれます。揚がった天ぷらをそのまま目の前の皿にのせてくれるので、出来立て熱々もいいところです!

最初に提供されたのは下の写真の「オマキ海老」です。

銀座天一柚子コースの天ぷら
銀座天一柚子コースの天ぷら

初めての天一ということもあり、少し緊張していたので、説明を聞き逃しまくってしまいました。

なので2つともオマキ海老なのか、どっちかがオマキ海老なのか・・分かりません!!(泣)

最初、左側の謎の虫みたいな揚げ物が、タランチュラに見えましたが、食べてみるとめちゃくちゃ美味しい!揚げたエビのお菓子みたいな感じでした。

右の海老の天ぷらも、塩で食べてもいいし、天つゆで食べてもいいし、食べ方が色々あって嬉しい迷いの時間を楽しめました。大根おろしたっぷりの天つゆで食べましたが、もちろん熱々で美味しかったです!

その他の天ぷら↓↓

銀座天一柚子コースの天ぷら
銀座天一柚子コースの天ぷら
銀座天一柚子コースの天ぷら
銀座天一柚子コースの天ぷら
銀座天一柚子コースの天ぷら
銀座天一柚子コースの天ぷら

何の天ぷらだったのか忘れてしまいましたが、どこれもこれも美味しいです!そしてどれも1個がでかい!!

品質の良い食品で揚げられているのが、よく分かります。

一度出来立て熱々の天ぷらを食べると、冷めた天ぷらはもう食べれません・・!

アナゴの天ぷら↓↓

アナゴもめちゃくちゃ大きかったです!身がぎっしりつまっていて、とにかく美味しい。

これが天一の天ぷらか・・と誰もが満足する一品です。

最後にミニ天丼↓↓

天一の柚子コース最後に〆は、ミニ天丼です!赤出しのみそ汁と一緒に!

私はミニ天丼にしましたが、2~3種類の中から選ぶことができました。

このミニ天丼、ぎっしりと具材が入っていて、タレもまんべんなくかかっていて、超美味しかったです!!

今度はミニではない、天一の天丼が食べたいですね!

柚子コースでは、上品な料理が最初から最後まで味わうことができました。お値段が高いコースになると、品数ももっと増えるみたいなので、そちらも気になりますね。

まさに量より質!これず天一の天ぷらです!

最後に出されたお茶↓↓

全て食べ終わった後に出されたお茶が、超美味しかったです。

初めて、お茶ってこんなに違うんだ!?みたいな感覚を本当に味わいました。

接客も終始最高でしたが、最後のお茶まで手抜かりが無く、天一・・本当におすすめです。ちょっと贅沢をしたいときなどに、また行きたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事をまとめると・・

・銀座天一のカウンター席は、1品ずつ提供のコースメニュー用の席。
・銀座天一のテーブル席は、天丼などリーズナブルな食事用。

もちろん店舗により、少しの違いはありますが、今回実際に利用した天一日本橋高島屋店は、このようなシステムでした。

また、コースメニューも店舗によって、名前から値段、内容まで大きく変わってくるので、今回ご紹介したランチの「柚子コース」は参考程度にしてみてください。

今回初めて天一を利用しましたが、接客やサービスが行き届いていて、絶対にまた行きたいお店に君臨しました。

休日だったので家族での利用が多く見られましたが、接待などにもうってつけだと思います。

今度は、天丼のレポートをしたいと思います!

【楽天市場】おうち時間も天ぷらを楽しみたい方必見!人気の天ぷら鍋はこちら☆詳細はクリック↓


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

グルメ,和食

Posted by みーち