ウエスト-10cm成功!見た目の変化は?マイナスにする方法は?

ウエスト-10cmの見た目の変化は?マイナスにする方法は?

どうもー!

嬉しいことに、コツコツやってきたことの成果がやっと大きく出ました。

塵も積もれば山となる、というやつですね。

日常生活にあることを取り入れただけで、ウエストマイナス10cmに成功しました。

食事制限?そんなものは行っていません!

むしろこのお腹周りの測定をする前日に、朝ご飯に茶碗一杯、お昼におにぎり2つ、夜ご飯におにぎり3つを胃に収めています。

もちろん、おかずやお菓子のつまみ食いも含んでいます。

・・・

なのにウエストの脂肪は落ちる一方!!

この体のサイクルに至るまで約1年間を要しました。

何?何が起きているの?

一体何をどうやったら、そんな現象が起きるの!

教えて!!!

そう嘆くみなさまのために、ダイエットに失敗しまくり挫折しまくり、やっと成功したこのダイエット方法を、

お教えしましょう!

ダイエット中の方!痩せたい方!

ウエストを細くしたい!!

そして、ウエスト-10cmの見た目の変化が知りたい方など、比較写真もあります!

必見です!!!

ウエストに脂肪がつく理由

私は、このウエストマイナス10cmの腹回りを手に入れるまでは、

くびれはないし、下っ腹は出ているしで、脂肪は全体的に多めだし・・

とにかく腹回りに脂肪がつきやすい体形!

なのに手足はやたと細かったから、自分はどこか普通体形だとずっと勘違いして、腹回りの脂肪は見て見ぬフリをしてきましたね~。

(大きな2段腹だったくせに)

例えるとカエルです。

けれども!!

私だけでなく、お腹周りの脂肪に悩んでいる人は多いですよね。

なぜお腹周りだけ肉がやたらとつくのか!

まずは、原因を追究していきましょう。

【原因】運動不足と筋肉量が少ない

お腹の脂肪:運動不足と筋肉量

お腹周りがやたら太い!脂肪が多い!

その原因は、運動不足により基礎代謝量が低いことが原因として挙げられます。

人にはそれぞれ1日に最低限消費するカロリー(基礎代謝)が存在します。

一般的に、基礎代謝が高ければ高いほど、痩せやすく太りにくい体になると言われています。

そしてこの基礎代謝量は筋肉と大きく関わっていて、筋肉量が多いほど基礎代謝量も多いです。

運動をしていないと筋肉が働きません。

そして運動をさほどしていなければ筋肉は減っていきますね。

それと同時に基礎代謝量も低下し、脂肪を燃焼することなく、蓄えてしまうため、お腹周りにも脂肪がつきやすくなります。

お腹周りの筋肉量がとても大事だということが分かりますね。

お腹太りは必ずしも脂肪によるものだけとは限りません。筋肉量が適正であれば、インナーマッスルという体の深層の筋肉が各関節や器官を持ち上げ正しい位置に保ってくれます。しかし、老化や運動不足によってインナーマッスルの筋肉量が減少し機能が低下してしまうと、胃や腸といった内臓も下垂してしまうことがあります。その結果、お腹が張り出してしまいポッコリしてしまうのです。

引用元:Shop Japan「 お腹だけ太る原因は何?お腹痩せに効果的なダイエット方法を紹介 」

【原因②】年齢による体の変化

中年以降の男性は内臓脂肪に肉がつきやすい

老化によって体の様々な細胞や器官が衰えてしまい、基礎代謝が低下してしまうことが原因です。

女性は閉経後など女性ホルモンの減少に伴い内臓脂肪がつきやすくなる

閉鎖後にはエストロゲンと言われる女性ホルモンが減少してしまうため、お腹に脂肪が蓄積されやすくなると言われています。

※ エストロゲンには、脂肪の燃焼を促す働きがあります。そのためエストロゲンが減少することで、脂肪が燃焼しにくい体になってしまいます。

ここに挙げたのは一例ですが、自分がどのタイプによってお腹周りの脂肪が多いのか理解し、適切に対処していきましょう。

【ウエスト-10cmを成功!】その方法について

週1回のスポーツジム通い

ウエストマイナス10cmを成功させたのは、週一回のスポーツジム通いによるものです!

スポーツジムに通うまでは、食事制限やら様々なダイエットを経験してきました。

一度、体重-8kgの大きな成功を収めたこともありますが、ダイエットを辞めた途端、すぐに体重が戻りましたね。

本当にあっという間。そしてリバウンドをし、むしろプラス。

それが!!!

ジムに通い出してから、ダイエットへの概念が一変。

週に一度、ジムに通っているだけなので、ダイエットをしているという感覚はさほどありません。

ダイエットというよりも、自分の中でもうジム通いは義務化していて、子供が塾へ行くような感覚です。

最初の2~3ヶ月は週2ペースで通っていましたが、辞めるよりも継続が大事なので週1へ。

今では健康維持のためにゆるく通っています。

そして、ジム通いを始めてから食事制限なんてほぼ皆無です。

むしろ運動をして体を動かしているので、よく食べています。夕食も普通に食べます。

お菓子もつまむことが多いです。

スポーツジムに通い、3ヶ月経過し出した頃から、食べても太りにくくなったなと実感し出します。

そして!!

数値で一項目だけ日に日に変化していきます。

それは、ウエスト!!(へそ周囲径)

お腹周りの計測をジムのトレーナーさんに行ってもらえるのですが、体重とか筋肉量とか脂肪量とか、さほど変わっていないのに、

ウエストだけ大きくマイナスになっていくではないか!

ジムに行って、ちょちょいと運動しているだけなのに・・!

それでは、一体ジムでどのくらい運動して、何を行っているのか、お教えします♪

無酸素運動+有酸素運動

ジムでは、お決まりのコースがあります。

無酸素運動15分+有酸素運動30分

これは個々で大きく違いますが、私なりの、頑張りすぎて運動するのが嫌にならない程度の時間と運動量です。

当初は色々と試みましたが、この無酸素運動15分+有酸素運動30分という配分に落ち着きました。

たったのそれだけ!!?

という意見もあるでしょうが、たったのそれだけです。

(嫌々行った日などは、10分で帰宅とかもある)

無酸素運動と有酸素運動について、詳しく知らない方のために、簡単にご説明します。

無酸素運動について

無酸素運動とは、大きなパワーで比較的短時間で行う運動を指します。
筋肉量を増やし基礎代謝を高める運動であり、代表的なものとして筋力トレーニング(筋トレ)があります。

有酸素運動について

有酸素運動とは、軽~中程度の負荷を継続的にかける運動のことです。
脂肪燃焼の効果があると言われており、代表的なものとしてジョギング・ウォーキング、サイクリング、水泳などです。

私はジムに行き、軽いストレッチ&準備体操を行った後、無酸素運動として早速筋トレを行います。

ジムに置いてあるマシンを使用し、腹筋・胸筋・腕筋・大腿筋など、ありとあらゆる筋肉に対応!!

15分経過するまで、ひたすら「ふっふっふっ!!!(筋トレ中の鼻息)」。

とにかく筋肉をつけて基礎代謝量を上げたかったので、女だろうが筋トレを頑張ります。

筋トレのポイント

上手にきちんと筋肉をつけるには、少ない回数で自分にとってかなり重い重量を上げるのが良いそうですよ。(byトレーナー)

そして、その後の有酸素運動ですが、だいたいクロストレーナーかエアロバイクで行っています。

ランニングマシンは、老化を加速させるとか、膝や足を痛めるとか、筋肉が減るとかなどの情報が最近メディアを通して入ってきているので、一応お伝えしておきますね。

エアロバイク

↑エアロバイク

でも個人的には、今まで一切やってこなかった無酸素運動(筋トレ)を行ったおかげで、基礎代謝があがり、ウエスト-10cmの脂肪燃焼に繋がったと思っています。

ジムに通う時間やお金がないっていう人は、自宅での無酸素運動もおすすめします!!

ウエストマイナス10cmの効果が出るまでの期間

上記のジムでの週1の運動を、実はかれこれ11ヶ月とちょっと行いました。

これで期間が分かりますね。

食事制限なしだと約1年間かかる

ウエスト-10cmの効果が出るまで、食事制限なしだと約1年かかったということになります。

下の表が証拠です。

ウエスト-10cmの効果

上記の結果表からも分かるように、ウエストが-78cmから-68cmになっていますね。

内臓脂肪率は35から25と、大きく下がっています!

実はこの直近で測定した2020年2月4日までの1ヶ月間は具合が悪く、ジムに行っていなかったせいか、足の脂肪率とかむしろ増えていますね(笑)

というかウエスト以外、全体的に悪化しているという悲しい事実(笑)

でも色々と弁解すると、2月4日の前日はかなり食べすぎていたせいもあって、

いつも通りの量だったらもっとウエストがマイナスになっていたと思うんですよね。

ちょっといつもよりお腹に肉がついているなと思っていたし・・

・・・

見苦しい!!!

実際11ヶ月の経過測定なので、きちんと1年たったと思われる1ヶ月後にまた計測してみたいと思います。

でもこれだけマイナスになっていれば見た目の変化が気になりますね!

ちなみにジムに通ってから半年で、ウエスト-7cmを達成しています。

興味のある方はこちらもチェック↓

https://siritai-mitai-iroironakoto.com/jimu-hanntosi/

ウエスト-10cmの見た目の変化【服あり・比較】

文章でズラズラーっと、ウエスト-10cmの効果があったと話してもイマイチ信憑性に欠けると思うので、写真で比較してみましょう!

ウエストがマイナス10cmともなると、服を着ていても見た目の変化が分かります!

ウエスト-10cmですが、それでもまだ肉付きの良い太いお腹なので、服ありでの比較になります・・すみません(泣)

まずは上半身の変化!

筋トレの効果

すっきりしています!!

服を着た上での見た目も、ほっそりしましたよね!?

全体的に見ても細くなりましたが、首元も違います。

こんなに服がゆるやかに着れるようになったのに、体重は変わっていないんです!

恐らく、お腹の脂肪は大きく減りましたが、その分、腕の筋肉などは実際増えました。写真では分からないですが、少したくましい腕をしています。

減るところは減って、つくところはついたって感じですね。

ちなみに上側にあるジムで運動をする前の写真ですが、ある女性用の店舗で撮影したものです(笑)

服についている黄色のシールはこのときに意味あって張り付けたものなので、スルーしてください(笑)後ろに映っているのは店員さん(笑)

このときは運動も何も全くしていません。

全く同じ服がまだ自宅にあったので、比較写真を撮ることができました(笑)

アフターの下の写真は自宅で撮影したものですよ♪

ちなみにくびれもできたし、後ろ姿も変わりました!

下半身の見た目の変化!

筋トレの効果

左側が運動をする前で右側が現在です。

なんとなくくびれが出来たの分かりますよね?!

そしてヒップが上がっている!!(笑)

アフターの写真は自宅で撮影したもので、補正下着だとかそういったたぐいのものは身に着けていませんよ!

自分でも写真でこうやって比較するまで、こんなにも見た目に変化が出ているとは思っていませんでした。

ウエスト-10cmの見た目の変化は大いにありますね!

【まとめ】食事制限なしでウエストマイナス10cmは可能!

まとめると、ウエストマイナス10cmは食事制限なしでも可能です!

-10cmになるのに約1年かかりましたが、半年経過時には-7cmの効果を出していました。

でもやっぱりすごいところは、「食事制限なし」ということです。

個人的に食事制限ありのダイエットは必ずリバウンドをしますね。

ストレスがとても多く、どのみち続かないです。

週1回ジムにゆるく通っているだけのダイエットは、リバウンドという概念がないです。

なんせ好きなものを好きなだけ食べていますからね。

好きなものを食べてはいますが、それでもたま~に、たんぱく質多めの食事にしたりと少しだけ気づかったりしますがね!

私の場合、きっとジムでの運動を辞めて、筋肉が落ちて、基礎代謝量が少なくなったときに、やっと太りやすくなったなと思うのでしょう。

今はジムへは健康のために行っていますから、お年寄りになるまで通いますよ!

きっとみなさんもジムへ行くと、その良さに虜になると思います!

私の頑固な腹回りの脂肪が落ちたのですから、みなさんもあきらめないでくださいね☆

ウエスト-10cmの見た目の変化を参考に、目標をもって頑張りましょう!

補足

ジムで運動するにはスポーツウェアが必要になります。

アマゾンだと人気のウェアが安くセットで購入できるので大変おすすめです!

ちなみに私もアマゾンで購入していますよ!

サイズや種類も選べます♪5点セットなどお買い得です!

自宅での筋トレ・運動でも動きやすいでしょう♪

楽天市場でもチェック!!↓↓

スポーツシューズもお忘れなく!!

最後までお読みいただきありがとうございました☆