Qスイッチレーザーでシミ取り!半年間の傷の様子!

ほくろ除去

どうも~!

突然ですが、私は10代から20代前半まで、お肌のケアというケアを全くしていませんでした。

今ではガツガツの美容オタクですが(汗)

夏は紫外線によりガンガンに肌を焼き(日焼け止めはめんどくさいから塗らない)、化粧落としの際も肌を擦りまくり、保湿の「ほ」の字も知らず・・・。

クレンジングと洗顔の重要性を全く知らず、とにかく適当!!

そして後悔する20代中盤当たり。肌の状態は30代後半以降。

そのため年齢より上に見られることは日常茶飯事。まだ主婦じゃないのに「主婦?」と問われることもしばしば。・・・もうどうにでも言いやがれ!!

しかし私は女性。伴侶はいない(汗)

美容に急激に目覚めた20代後半。色々施した結果、20代前半の頃よりも肌はキレイです!おかげさまで!

やはり女性たるもの、いつでも美しくいたいですよね。私が美容に目覚めて何をしたかというと?

ずばり!!!

シミ取りレーザー治療です!!

前置きが長くなりましたが、シミに悩んでいるのならシミ取りレーザーが本当にオススメです。

しかし、今一歩決心がつかない理由の1つに、かさぶたを心配する方が多いと思います。

今回はそのかさぶたと経過についてシミの説明と共にお話ししたいと思います。(体験談と画像を交え)

ちなみに下の画像がシミ取りレーザー治療前のシミ↓

シミ取りレーザー治療前のシミ

↑顔正面から見て右側

シミ取りレーザー後のかさぶたの経過

↑顔正面から見て左側

分かりずらいですが、顔正面から見て右側にはかなり大きな薄いシミが広がっているし、顔正面から見て左側には小さな目立つシミがポツポツポツポツ。

画像は、とっても見ずらくてすみません。なんせまだ独身なもので顔は伏せておきます。

画像転載禁止だぞ!!

シミについて

シミができる原因

シミの種類にもよりますが、最も一般的なシミである老人性色素斑は別名、老人性色素斑とも良い、紫外線による影響が強いです。紫外線により角化細胞のDNAにダメージが蓄積し、異常化することで発症します。
その他、遺伝的な要因の強い雀卵斑、女性ホルモンによる影響が強い肝斑などがあります。

引用元:はなふさ皮膚科公式HP「シミ治療」

シミ治療について詳しく分かりやすく解説しています。参考に♪↓

本当に日焼け止めを意識してあまり塗らずに外出などすると、ある日シミは突然出てきます。

まだ若いし~肌キレイだし~と思って、油断しているときこそ危ない。

突然出てくる前に、肌の下でメキメキとシミとして現れる準備をしています。

その段階で将来出てくるであろうシミに対するこまめな注意が必要です。

ちなみに私のシミの原因は、紫外線とビタミン類などの栄養価が高い食べ物をあまり取っていなかったこと(明確)。

中学生から高校生のときは、カーテンを閉めないで寝ていることが多く、朝と昼間の紫外線が顔に当たって熱くて目覚めてました・・・やばみ。

本当に本当に!紫外線はお肌と女子の敵!!今では日傘が相棒(笑)

ちなみにシミは唇にも出来るので、リップクリームはUVカット対応の日焼け止め機能があるやつを常につけた方が良いですよ。冬でも。

ちなみに私の唇には、もちろんシミがあります。唇にシミがあると意外と目立つので、みなさんは今から気を付けましょうね!

効果抜群☆人気の日焼け止めリップ↓↓

BRISA MARINA(ブリサ マリーナ) 日焼け止めUVリップ(クリア) 3g[SPF32 PA+++] Z-0CBM0016200 バリエーション不要

シミの種類

老人性色素班(日光性色素班)

紫外線によって出来るシミです。 紫外線などによる皮膚損傷によって生じる皮膚の変化が原因です。

60代以降になるとほとんどの方に見られるそうですが、20代からでも出来ます。

脂漏性角化症(老人性いぼ)

盛り上がりのある茶色いしみで老人性いぼとも呼ばれます。 こちらも紫外線が原因と考えられています。

雀卵斑(そばかす)

鼻を中心に左右対称に散らばる茶色の小さなシミです。ほぼ均等に並ぶのが特徴です。遺伝的な体質でできることがあるそうです。

肝斑(かんぱん)

頬や眼の下、額などに左右対称にみられる薄茶色のシミです。発症理由は不明のシミです。こちらはレーザーによって悪化するのでレーザー治療はできません。

炎症後色素沈着

何らかのダメージを受けると炎症を起こし、炎症が強いとその後に色素沈着を残します。 ニキビ跡や傷痕、レーザー治療後の色素沈着などがあります。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

真皮内にメラノサイト(メラニンを作る細胞)が増える疾患で、頬や額の両側に現れます。 ゲレーから紫がかったアザです。

後天性真皮メラノサイトーシスと呼ばれるアザの一種です。遺伝的な要因があるそうですが、発症原因は不明です。

ちなみに私は目の下など顔に複数ある、「老人性色素班(シミ)」にレーザーを当てました!!

シミ取り治療」について

Qスイッチアレキサンドライトレーザー治療

【特徴】 Qスイッチアレキサンドライトレーザーは、シミやそばかす等のメラニン色素を含む組織だけに選択的に吸収されて、それらを熱破壊することで、老人性色素斑(いわゆるシミ)、雀卵斑(そばかす)、光線性花弁状色素斑などのシミをほぼ1回の照射で除去することが可能な、画期的なものです。

【注意点やリスク・副作用】 レーザーを当てることで一時的に、その部位に炎症後色素沈着という色素沈着が生じることがあります 。

【適応症状】 老人性色素斑(日光性色素斑)、雀卵斑(そばかす)、後天性真皮メラノサイトーシス

引用元:はなふさ皮膚科公式HP「シミ治療」

私はこのQスイッチレーザーを使用し、シミ取りをしました!

レーザーを当てる際、塗り麻酔をしたので、痛みは輪ゴムで弾いた程度です。

痛さを10段階で例えて10をMAXだとすると、4くらい。

・・・分かりずらい!(汗)

結局やってみないと分かりません!!

唇の上のシミは、塗り麻酔ができないので、麻酔なしでやりました。

麻酔なしでも耐えられます。(ただし直後はジンジン痛いかも。)

時間は10分程度で終了してしまった記憶が。早いです。

では本題の、シミ取りレーザー後のかさぶたの経過の話しに進みましょう!

シミ取り【除去】レーザー後の経過

シミ取り・除去のレーザー後の経過を自身の写真と共にお見せします!ダウンタイムの内容も参考にしてみてください。

テープの期間【治療後1週間~】

まずレーザーをした後、すぐに看護師さんがお薬を塗って、患部にテープを貼ってくれます。

シミ取りレーザー治療後は、テープの期間を一週間行います。

そのテープは1~7日目はなるべくテープは貼りっぱなしが基本です。朝の洗顔もお風呂もテープは剥がれないように、テープの上から洗います。(※テープの上から洗顔、お化粧はできます。)

このときレーザーを当てたところはデリケートになっていますので絶対にテープを乱暴に剥がしたり、擦ったりしないように。

もしテープが剥がれてしまったら、シャワーを当てながらゆっくりテープを剥がし、優しく洗う。タオルドライ後、頂いたお薬を塗りテープを貼る。(テープと薬は病院で処方してくれます)

かさぶたの様子

レーザー後1~7日目(1週間)はずっとテープ保護なので、かさぶたの様子は見れません。慌てずゆっくりテープの下でかさぶたを保護しましょう。

シミ取りレーザー後のかさぶたの経過1週間

↑目の周り

シミ取りレーザー後のかさぶたの経過1週間

↑唇の上

シミ取りレーザー後のかさぶたの経過1週間

↑顔正面から見て右側

シミ取りレーザー後のかさぶたの経過1週間

↑顔正面から見て左側

こんな感じでテープを貼っていました。化粧をしていない状態ですが、目立ちにくいテープなのでそれほど違和感はありません。

ちなみにこの状態でがっつり職場に行っていましたよ(笑)もちろんマスクをして。

シミ取りレーザーの治療後一週間はテープを貼りっぱなしなので、楽と言えば楽ですよ!

かさぶたの経過(8日目以降)

テープの期間1週間を終えたら、2週目(8日目以降)の過程に入ります。

黒っぽいかさぶたが完全に取れるまではデープ保護を続けます。なるべくテープは貼りっぱなしが基本です。

ここでテープが剥がれ始めてきます。それと一緒にテープにくっついてかさぶたも剥がれます。剥がれていないテープとかさぶたは、焦らず完全に剥がれるまでテープ保護をしましょう。

かさぶたが完全に剥がれた後はテープ保護を行わなくて大丈夫ですよ。

※かさぶたを早く剥がしたいがために、やたらむやみにテープを剥がしたりしないようにしましょうね。ここら辺(2週目以降)はテープに慣れてきて、チラチラめくる行為をする可能性が高い期間です(笑)

私はついつい気になって、ちょこっとめくったところ(8日目くらい)かさぶたが剥がれていませんでした。なので10日目にまたテープを剥がしてみました

シミ取りレーザー後のかさぶたの経過8日目以降(二週目)

↑顔正面から見て右側

シミ取りレーザー後のかさぶたの経過8日目以降(二週目)

↑顔正面から見て左側

まだかさぶたは残っています。またこの後に薬を塗ってテープ保護です。

このとき、鼻下のかさぶたのみ、レーザー後8日目に見たら完全にカサブタが剥がれ、キレイな肌になっていましたよ。

経過【2週間後(14日)~】

シミ取りレーザー後のかさぶたの経過2週間後

↑顔正面から見て右側

シミ取りレーザー後のかさぶたの経過2週間後

↑顔正面から見て左側

じゃじゃん!!見て下さい!!キレイな肌がオープン!!

私の場合、2週間で完全にかさぶたが全て剥がれ落ちました。

かさぶたが剥がれた後の肌は生まれたての肌なので本当にキレイ。しかしとってもデリケートです。

レーザー治療後1ヶ月程度は特に、擦ったり日焼けしないように注意しましょう。

ここで、 顔正面から見て右側の頬のシミだけ「かさぶた」になりませんでした。

奥が深かったのか?それともかさぶたになってたのだけれど、取れなかったのか・・・?それとも炎症後色素沈着を起こしているのか・・・?

キレイに剥がれ落ちなかったのは少しショック(泣)これから薄くなっていけばいいな。

他は見ての通り、シミがかさぶたになり剥がれ落ちたおかげで、キレイな肌です。他を見ても、二週間でだいたいシミ除去の効果がでますね。

3カ月後

しかし!!顔左頬のしみは日がたつごとに着々と薄くなっていっています。下の画像がレーザー治療3ヶ月後です。

シミ取りレーザー後のかさぶたの経過4ヶ月後

頬の例のシミは薄くなっていて、他の部分はキレイです。私の場合は色素沈着を起こすことなく、良い状態をキープしています。

レーザーでシミを取ったことに、なんら一切の後悔がありません。再発もしていないですし、再発の予兆すらありません。

3ヶ月後の経過、大成功です!!

半年(6ヶ月後)

シミ除去半年経過(6ヶ月後)

↑顔正面から見て右側

シミ除去半年経過(6ヶ月後)

↑顔正面から見て左側

シミ除去から半年(6ヶ月後)の経過写真です。

例の頬のシミもすごく薄くなりました。かさぶたはならなかったものの、徐々に薄くなっています。

そして他の部分のシミ。とっても肌がキレイではありませんか?経過良好です。もちろんスッピンです。半年もすると、どこにシミがあったのか全然分からなくて、昔の写真を見ながら赤印をつけました(笑)嬉しい苦労ですね。

再発も皆無です。全くありません!

シミ取りレーザーを大まかに分けると、ピンポイントにシミ一つ一つに照射するQスイッチレーザーやピコレーザーのスポット照射と、顔全体に素早く照射するフォトフェイシャルがありますね。

私は、何かでピンポイントに照射する方が再発もなくて良いとうのをお聞きしましたので、 Qスイッチレーザーで治療しました。

この選択で良かったです!!

気になる「お化粧」についての記事もまとめましたので、参考にどうぞ♪↓↓

日焼け止めが重要

そもそものシミを作らないためにも、シミ取りレーザーした後も、日焼け止めは必須です。(医者にも言われます。)

日焼け止めを塗っている肌と、そうではない肌。リスクが全然違います。

家にいるときでも窓から紫外線に当たります。常に日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。

冬でも紫外線は降り注ぎ、日焼けします!油断大敵ですよ。

そこで、肌のことを考えて作られた、「SPF50+PA++++」「石けんで落としやすい無添加」「コラーゲン ヒアルロン酸 ビタミンC誘導体 プラセンタ 配合」のオルナオーガニックの日焼け止めをおすすめします。

雑誌でも取り上げられている注目の日焼け止めです。日焼け止めは備えておいてくださいね。

シミがキレイに無くなった【まとめ】

いかがでしたか?

今回の経過は、老人性色素班(シミ)のレーザー治療の経過です。保険外治療で皮膚科を利用しました。

シミの大きさの合計で1cm・1万円前後といったところでしょうか。

かさぶたやテープの期間は大きさにもよりますが、2週間くらいです。そして治療のときの痛みは一瞬です。

最終的にレーザーで除去したシミは全てキレイに無くなりました!再発もしていません。

化粧品で毎日時間をかけて隠すよりも、レーザーで取り切ってしまったほうが楽です。なかなか手軽にできましたので、おすすめします♪

そして私は、出来てしまったシミがキレイに無くなったので、次の段階に入りました。それは・・

シミを作らせないこと!

徹底しています。冬でも日差しが強い日は日傘をして外出しています。もう太陽の日差しが強すぎて、直では浴びれません(笑)

シミを作らせない!お肌のケアについて!

レーザーをする勇気がない・心配・時間がないという方!

ハイドロキノン成分入りにスキンケアをおすすめします。

ハイドロキノンクリームは皮膚科などで多く処方されていますね。「しみ」の治療に有効的だといわれています。

私もレーザーかハイドロキノンクリームでの治療かすごく迷いました。即効性が欲しかったのでレーザー治療にしましたが。

「もっともっと自宅で手軽にケアをしたいよ!」というみなさんには、美容クリームを取り入れてみてはいかがでしょうか。毎日のスキンケアに取り入れているか・取り入れていないかで、お肌の状態は大きく変わってきます。

そこで、肌の漂白剤と呼ばれている純ハイドロキノンを5.5%の高濃度配合したルシフェル HQクリームがおすすめです♪

ルシフェル HQクリームは高濃度の純ハイドロキノンで悩める紫外線ダメージを角質層からケアします。 約1ヶ月の本気の集中ケアで、お肌がどのように改善されるのかワクワクします!(あるサイトでは星5つの高評価でした☆)

ファンデーションやコンシーラーいらずの肌を目指しましょう♪是非この機会にお手に取ってみてくださいね♪

みんなで美しい肌を目指しましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

別の写真でシミの経過を1年間分かりやすくまとめた記事を作りました♪

こちらも参考に↓↓