シミ取りレーザー後の化粧はいつからできる?【経験談】

2020年11月11日シミ,美容

スポンサーリンク

シミ取りレーザー後の化粧っていつからできるの?

レーザーを当ててない箇所(肌)には化粧をしてもいいの?

テープに化粧はしてもいいの?

2週間後なら傷口に化粧をしても大丈夫?

化粧品で気を付けるべきポイントは?

みーち

これらのお悩みを解決します!

【この記事で分かること】

シミ取りレーザー後の化粧はいつからできる?

テープの上から化粧をしてもいいの?

2週間後ならシミを取った箇所に化粧をしてもいい?

シミ取りレーザー後おすすめのスキンケア化粧品は?

こんにちは!みーちです☆

ちょうど昨年の冬、シミ取りレーザーで顔のシミを10個くらい取りました。

今思うとレーザーでシミを取る前は、働いていたので術後の顔をすごく気にしました。

事前の下調べによると、レーザーで照射した肌の部分はテープをしなきゃいけないとか。そのテープは一体いつまで?お化粧はいつからできるの?と疑問に。

もちろん普通にお出かけの予定も組みたかったし、何より顔は大事!!シミも取りたいけど化粧をしなきゃいけないときもある!

みーち

そこで実際にシミ取りレーザーをした経験談から、
その後の化粧はいつからできるのか詳しくお教えします!

スポンサーリンク

シミ取りレーザー後の化粧はいつからできる?

シミ取りレーザーの様子

※シミ取りレーザーを受けた皮膚科での説明を元に経験談として記載しています。化粧は化粧水や乳液などの化粧品も含みます。
レーザー治療をしてもらう美容クリニックやその他病院の指示に従いましょう。

まずシミ取りレーザー直後から1週間は、レーザーを当てた箇所に保護テープをします。

この保護テープは、貼りっぱなしが基本です。朝の洗顔も夜のお風呂も貼りっぱなしです。皮膚が紫外線に当たったり、こすらないよう守ってくれる役割を果たしています。

いつまでこの保護テープをするのかというと、レーザーを当てた箇所のシミはかさぶたになっているので、そのかさぶたが完全に剥がれるまでです。

1週間経過したとしても、かさぶたが完全に剥がれていない場合はテープ保護を継続します。かさぶたは自分で無理矢理剥がすと、色素沈着を起こしたり、ケロイドの原因になってしまうと言われています。自然に剥がれるまで待ちましょう。

なので、シミ取りレーザー後に化粧ができるのはいつから?という疑問の答えは、かさぶたが剥がれてからということになります!

かさぶたが剥がれた箇所は、もうテープ保護をしなくてもいいので、肌に直接お化粧ができます。その際の注意点として、優しく擦らず丁寧にが基本です!

そして日焼け厳禁なので紫外線予防はしっかりと行いましょう。

私の場合、シミが小さいものに関しては1週間で保護テープと一緒にかさぶたが剥がれ、シミが大きいものに関しては完全にかさぶたがキレイに剥がれるまで2週間かかりました。

テープの上から化粧をしてもいいの?

テープの上から化粧をしても大丈夫です。

なので早ければシミ取りレーザーが終わった直後、看護師さんが保護テープを貼った直後からお化粧はできます。

シミ取りレーザー当日にも化粧ができるということです(保護テープ付きですが)。

しかしこの保護テープ、出してくれる色にもよりますが、結構肌に馴染む色でした。なので保護テープ以外の箇所は化粧をして、保護テープの上には化粧をしなくても、全然バレませんでした。

職場の人はテープをしていることを自分で言ってやっと気づいてくれたレベルです(マスクもしていたので余計に気付かれにくい)。

レーザーを照射した部分の肌は非常にデリケートで紫外線に当たることは厳禁なので、念には念をとテープの上から日焼け止めだけ塗って、基本的に化粧はしなくても十分違和感なく過ごすことができました。

けれどもお出かけなどの予定があるときは、がっつりテープの上から化粧をしました!

そのときに気を付けるのが、クレンジングの際、擦って保護テープをはがさないように優しく洗いましょう。

よくある悩みについて↓↓

Q.照射した後にテープや絆創膏は絶対しなくてはいけないの?

レーザー照射した皮膚を保護するために、1週間ほどテープや絆創膏保護をお願いしていますが、もしどうしても絆創膏をつけられない場合は、優しく軟膏と日焼け止めをつけてファンデーションでカバーしていただいてもいいと考えています。

引用元:はなふさ皮膚科公式HP「シミ治療」

2週間後ならシミを取った箇所に化粧をしてもいい?

シミ取りレーザーを照射した部分のかさぶたが取れて、テープ保護が終了していれば大丈夫です。

先ほども述べた通り、私の場合だと1mm~3mm単位の小さいシミは1週間くらいでかさぶたがキレイに剥がれ落ちましたが、1cm~くらいのシミは完全に剥がれるまで2週間かかりました。

その当時、レーザー照射後からちょうど2週間後、お食事の予定が入っており、シミが大きかった箇所は剥がれたてというかギリギリOKのラインを責めてガッツリ化粧をしてしまいましたが、帰宅してから後悔をしました。

傷になったとか痕になったとかは一切ありませんが、たった1回の私欲の予定のために、せっかくシミを取った部分の肌を危険にさらさせちゃったなと・・。

テープ保護をしていれば紫外線をきちんと防げますが、していないと日焼け止めだけできちんと阻止できているのかも分かりません。

また化粧をすることによって、かさぶたが取れたてだと肌にダメージが多少なりとも加わっているかもしれません。

2週間経過していたとしても、ただでさえシミが大きかった部分なので、ゆっくり家で化粧をしないで休んでいれば良かったなぁ~と思います。

今現在、その部分に何も影響が出ていないことは分かりますが、そのときはいけないことをしちゃったと、シミがまた出てきちゃったらどうしようと、数日間そわそわしましたね・・(笑)

2週間後ならシミを取った箇所に化粧をしてもいいかな?と予定を入れてギリギリのラインを責めようとしている人は、参考にしてみてください(笑)

シミ取りレーザー後おすすめのスキンケア化粧品は?

レーザー後おすすめのスキンケア化粧品

かさぶたが剥がれた後の肌は非常にデリケートで敏感です。

なので刺激を与えないスキンケアを意識した日々のお手入れが必要になってきます。

私の場合、化粧品で肌がしみるのが怖かったので、シミ取りレーザーの前に敏感肌用・低刺激設計のスキンケア化粧品を取り揃えておきました。

・おすすめはLa Roche-Posay(ラロッシュポゼ) シリーズのスキンケア化粧品

私が実際に使用していたのは、敏感肌用+日焼け止め+化粧下地の効果を持つラロッシュポゼのスキンケア化粧品です。

敏感肌用なのでレーザー後の肌にも安心だし、日焼け止め効果もSPF50/PA+++とバッチリです。そして化粧下地としても使用できるので、たくさん重ね付けするよりは肌を擦る回数が減ります。

紫外線は冬でも家の中にいても窓から降り注いでいます。なので紫外線対策は毎日必要です!

このラロッシュポゼの日焼け止め乳液は家の中で過ごすときにも使用できるし、化粧下地としての塗り心地や肌馴染み感も抜群です。

なんと肌色のトーンアップ効果も期待できます!実際に塗ってみるとかなり色白に近づきます!

大変おすすめのスキンケアアイテムなので、是非この機会に揃えておくといいかもしれません!

最近youtubeを見ていたら、某人気モデルの方もリピートして使っていました!レーザーを行う予定がなくても、普段使いにもおすすめですよ!是非この機会に試してみてくださいね!

amazonでLa Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 【日やけ止め・化粧下地】UVイデア XL プロテクショントーンアップローズ ピンク 30mlの詳細を見る方はクリック☆(新しいタブで開きます)

ラロッシュポゼはその他、化粧水から乳液・クリームなどのスキンケア化粧品も揃っています☆気になるアイテムを探してみてください!


最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク