タンパク質をたくさん食べて健康的にダイエット!

タンパク質でダイエット!たくさん食べても太らないって本当?本当です!

どうもー!

近年「タンパク質」がブームになっていることをご存じだろうか?

実は、ブームになる前からタンパク質に目をつけていたんですが、あっという間にタンパク質人気がニュースになったり、商品として取り入れられたり・・

世間の波は早いです(笑)

そんな中タンパク質について、知れば知るほど、学べば学ぶほど素晴らしいことが分かります。

特に女性!!!

タンパク質は女性の味方だって知っていますか?

たくさんタンパク質を摂取している分には問題ありませんが、不足すると、肌や髪のハリを無くし、見た目の老化を加速させます。

・・・

怖い!(泣)

それだけでなく、糖質を減らしタンパク質をたくさん摂取することで、健康的にダイエットをすることができます。

早速、あなたも近年のタンパク質ブームに乗りましょう!!

タンパク質ダイエットについてまとめたので参考にしてください♪
引用・参考元:血糖値を上げない 肉食で糖質オフ大成功!

タンパク質ダイエット!

タンパク質をたくさん食べてダイエット

ここからはタンパク質ダイエットについて述べていきます。

【ポイント①】糖質を減らす

まず、タンパク質をたくさん食べてキレイに痩せるためには、食事で摂取する糖質を減らす必要があります。

「糖質制限ダイエット」や「糖質オフ」といったダイエット方法を近年よく耳にしますね。糖質の過剰摂取が太る原因だということは、定着しつつありますね。

血糖値を上げるのは糖質だけなので、糖質制限をすれば血糖の上昇はごく少ないです。逆に貯蔵されていた脂肪が使われていくので、確実にダイエットすることができます。

引用元:血糖値を上げない 肉食で糖質オフ大成功!

糖質と聞くと、主食の炭水化物を思い浮かべる方が多いと思いますが、炭水化物は2つに分けられます。

まず、「糖質」と「食物繊維」に分けることができます。食物繊維は有害物質の排出や栄養素の吸収を助ける役割があるので、摂取した方が良いです。

そしてもう1つの糖質。糖質制限ダイエットは、これを控えなければいけません。

糖質が多く含まれている食品

ご飯、小麦粉を使ったパン粉、小麦やそば粉を使った麺類。
砂糖・果糖、ブドウ糖が多い和菓子や洋菓子、米を使ったせんべい類。
いも類やとうもろこし、小麦粉が原料のスナック菓子。

これらの食品をただ闇雲に減らすだけでは、ただ体重が減るだけで、健康的ではありません。

では、どうすれば健康的にダイエットができるのか。

そこで、糖質を減らした上でタンパク質を多く摂取することが重要になってきます。

糖質と食事の量を制限すると、どうなるのか?

前に一度糖質制限ダイエットで、一週間ほど全く糖質を摂取しない&食事の量を減らす生活をしていたら、翌日全然頭が回っていないことがありました。

私自身は不快などもなく、通常だったはずなんですが、仕事でミスの連発。ありえないミスまでしたときに、やっと「糖分不足で頭が回ってないな」と自覚しました。

しかし糖分不足が原因ではないと最近分かりました。

そのときは糖質制限だけでなく、タンパク質を摂ることもあまりしていなかったので、栄養不足に陥ったのだと思います。

本当にタンパク質の不足が原因なのか?と思ってしまいますよね。

次の項でタンパク質について理解しましょう。

【ポイント②】タンパク質を知る

たんぱく質は英語でプロテイン。ギリシア語の「最も重要なもの」が語源である。生命現象を支える中心的な栄養素で、20種類のアミノ酸が配合して約10万種類ものたんぱく質が作られている。不足すると、免疫力の低下、スタミナ不足、発育障害、貧血、記憶力・思考力の減退、うつ病や神経症をまねきやすくなる。

引用元:血糖値を上げない 肉食で糖質オフ大成功!

それ以外にも、タンパク質が不足すると、筋肉が落ちる・骨が弱くなる・肌や髪のハリがなくなる原因に繋がります。

また20種類のうち9種類のアミノ酸は体内では作ることができず、食べ物からとる必要があります。そのため「必須アミノ酸」と呼ばれています。

「必須アミノ酸」はありますが「必須糖質」というのは存在しません。

体内での、タンパク質の重要性が分かりますね。

タンパク質はプロテインからも摂取できます。美容や健康のためにプロテインを飲んでいるという女性が増えているのもこのためですね。

タンパク質を知る

【ポイント③】タンパク質はたくさん食べても太らない

たんぱく質と脂質はいくら食べても血糖値は上がらないので太りませんし、食物から摂取するコレステロールは、血液中のコレステロールに影響しないことがわかっています。

引用元:血糖値を上げない 肉食で糖質オフ大成功!

だからといって、「糖質」と「肉」をたっぷり食べるのはNGです。過剰摂取した糖質が血糖値を上昇させてしまい、AGEsという悪玉物質に変化してしまいます。

そのため、タンパク質を食べているからといって糖質を食べても良いというわけではありません。

みなさん思い出してください。

あの大手スポーツジムを運営しているライザップもこの手法ですよね。ライザップの食事メニューは、糖質を抑えて高タンパク質な食事を多くとるのが特徴です。おかずの品数は増えてもOKだとか。 (それ以外にもルールはある)

タンパク質は食べても太りませんが、寝る直前に腹十五分目くらいまで食べるとか、意外と糖質を含んでいるタンパク質とかを大量に食べるのは太りますので、見極めも重要です。

運動や食事制限が苦手な方に朗報!
RIZIN公認サプリで健康的なメリハリボディへ
詳しくはこちら→RIZIN公認HMBでボディメイクをサポート

タンパク質をたくさん食べても太らないのは分かったけれど、健康面ではどうなの?と鋭い意見をお持ちの方もいると思います。

その一つにタンパク質の代表食品、「卵」問題。

小さい頃から、卵は1日1個までとか、たくさん食べるとコレステロールがなんやら・・言われていきた方が多いと思います。

しかーし!!

これらの意見は撤廃されました。肉や卵のコレステロールは「体に悪い」というのは誤解だということです!

詳しくはこちらの本に詳しく説明が記載されているので、是非一読を♪血糖値で悩んでいる方にも大変おすすめです!血糖値を上げない 肉食で糖質オフ大成功!

この本を読めば、「糖質」「たんぱく質」への見方が変わりますよ♪

【まとめ】タンパク質はプロテインからも摂取できる

前項でも少し触れましたが、タンパク質はプロテインからも摂取できます。

プロテインとは、タンパク質を補給するサプリメントです。

筋肉をつけたい人なんかは、筋トレ・運動後、すぐにプロテインを飲んでいたりしますよね。30分以内に摂取すると吸収率が上がるためです。

そんなプロテインですが、筋肉作りの効果だけではありません。プロテインで女性は美ボディと美肌を作れます!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆  
  美ボディは飲んでつくる時代 キレイを叶えるプロテイン|shareMe
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
【元テラスハウスメンバー】や【人気ユーチューバーのサキ吉】をはじめ「SNS」など多数メディアで大反響!
~ 働く女性の新習慣 ~ プロテイン(タンパク質)という魔法はあなたを綺麗にする。

だからこそプロテインを生活に取り入れて貰いたいという新提案です。

【モリンガプロテイン】は手軽に低脂肪・低カロリーである良質な植物性タンパク質を取り入れる事が可能です。

・4種のスーパーフード「モリンガ」「ココナッツ」「アセロラ」「アサイー」や今大注目の「HMB」「クレアチン」と「大豆たんぱく」ででダイエットサポートをします。

・更に「乳酸菌」「食物繊維」「ビタミン」「コラーゲン」なども配合で女性にうれしい成分がたっぷりです。

・とても美味しい「バナナミルクアーモンド風味」で”美味しく”美しく”続けられるプロテイン。
まずいプロテインとはおさらばです!!おいしく・美しく【モリンガプロテイン】で健康的にダイエットサポート

タンパク質を効率的に摂り入れて、キレイに近づきたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました♪