もつ鍋やましょうの「ミルフィーユ鍋」が美味しい!【東京人形町】

もつ鍋やましょう「ミルフィーユ鍋」

どうもー!

さて!今回は、東京の人形町にある「もつ鍋やましょう」に行ってきた内容です!

クチコミを見ると、「いつも予約がいっぱい」だとか、「予約必須なイメージ」だとか。

とりあえず人気店。私も友人が事前に予約をした上で行きました。

私実は、もつ鍋が苦手です。(もつが無理)

けれどもやましょうがオススメだという友人が選んでくれた、一番押しているもつ鍋ではないメニュー。

その名を!

やましょう鍋「元祖ミルフィーユ鍋」

ふむふむふむ!元祖・・・???

では一緒によだれを垂らしながらご紹介します!

もつ鍋やましょう【人形町店】

外観・内観・アクセス

もつ鍋 やましょう外観(人形町)

もつ鍋やましょうの人形町店について!

まず店舗の外観はこんな感じです。昔の日本の建物っていう感じで風情と趣があります。

3階建てなので縦に長いです。さすが都心!!

建物の周辺も落ち着いていて立地も最高です!

地下鉄から少し歩けば到着します。

【もつ鍋やましょう人形町店・アクセス】
東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線【人形町駅】徒歩3分
東京メトロ半蔵門線【水天宮前駅】徒歩5分
都営地下鉄新宿線【浜町駅】徒歩6分
人形町駅から184m

やましょうの店舗(内観)について

もつ鍋やましょうは福岡の博多本店をはじめ、
東京は市ヶ谷・人形町・神楽坂に店を構えております。
店舗ごとに色や特色があり、こだわりの逸品をご提供しております。
宴会や接待、女子会など幅広くご利用いただけますので
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

引用元:もつ鍋やましょう公式hp

現在4店舗(博多・市ヶ谷・人形町・神楽坂)のようです!

そして今回は個室をお願いしました。

階段を上ったところの2階に個室の部屋があります。

テーブル席で広く落ち着いた雰囲気です。空調も店員さんに言えば変更できます。

ワンルームの部屋という感じですので、ゆったりとした時間を過ごせますよ♪

もつ鍋やましょう 個室

ただでさえ予約必須の人気店ですので、個室が良かったら早めにご連絡を!

クチコミ

美味しすぎます!! 人形町の有名もつ鍋屋さん、やましょうで夕飯を食べました。 ずっとずっと憧れていたもつ鍋屋さん。 個人的には、本場福岡で食べたもつ鍋より美味しいと思います! 

引用元:食べログ「もつ鍋 やましょう 人形町店」

こちらのお店は個室もお座敷もテーブル席もあり、デート、接待、家族利用、会社利用なんでもござれのお店です。

引用元:食べログ「もつ鍋 やましょう 人形町店」

もつ鍋やましょう人形町店の人気の理由は、味はもちろんですが、どの場面にも最適という強みがあります。

そして店員のカジュアルな接客がとっても好感がもてます。

やましょう鍋「元祖ミルフィーユ鍋」を食べる!

早速!お鍋の到着です。

やましょう鍋「元祖ミルフィーユ鍋」!2人前分です!

もつ鍋やましょう「ミルフィーユ鍋」

【内容】
白菜・黒豚・ニンニク・鷹の爪

1人前、1,580円 (税抜)

結構大きいです。迫力満点!豚肉と白菜がキレイに並んでいます!

そして火が通るまで横にある、ある物に目が。

やましょう おたま
やましょう鍋「元祖ミルフィーユ鍋」

かわいい!!!コップのふち子さんならぬ、おたまのふち男さん!(本当の名前は知らない)

これもやましょうの魅力の1つでしょう。

ここで、やましょう鍋のこだわりを紹介します。

やましょう鍋のこだわり

1998 年から始めた元祖「黒豚と白菜のミルフィーユ」鍋です。
今では、CMでも取り上げられ広く知られるようになりました。
実はこの鍋の主役は黒豚ではなく白菜で、黒豚から旨味を含んだ出汁を白菜にどう吸わせるかで、味が決まり、白菜で味が決まる鍋でもあります。
鹿児島産黒豚の濃い出汁をたっぷり含んだ白菜は、冬は九州産を、夏は長野県産を使用しており、季節に合わせて産地が変わり、 味も変化する季節を楽しめる鍋となっています。

引用元:もつ鍋やましょう公式hp

だから「元祖」という言われるんですね。

そして火が通り、食べられる状態になりました。そのお写真がこちら!

やましょう鍋「元祖ミルフィーユ鍋」

ん~~~!しみてる!!

とっても美味しそうですね!!

私は味がしみ込んだ状態のやわらかい白菜が好きなので、グツグツ煮込みました♪

ちなみに追加したい具材などもあれば、その都度個別で注文できます。〆などももちろんありますよ!

人形町の美味しい鍋料理店といえば「やましょう」!

もつ鍋店でのミルフィーユ鍋でしたが、とっても美味しかったです!

ミルフィーユ鍋は、お肉にも白菜にもスープの味が染みわたっていて、柔らかいです。白菜は自分の好みの硬さのときに食べて大丈夫だそうで♪

苦みやくせが一切なく、スルスルと箸が進みます。

「美味しい」ただその一言。

ちなみに食いしん坊の私は、もう1人前追加で頼みましたよ。さすがにお腹いっぱになりました(笑)

他、サイドメニューで注文した「そら豆の素揚」も美味しかったです。何個でもいけましたね(笑)

もつ鍋やましょう「そら豆の素揚」

いかがでしたか?

人形町にはたくさんの美味しい料理やで賑わっていますが、やましょう鍋は負けていません。

やはりこれくらいの「美味しい」が無ければ、東京では生き残れないですよね!

あとは個人的にイチオシメニューにある予約専用鍋「ジンジャーもつ鍋」(人形町店限定)が気になるところです。

もつはダメだけど、どんな味なのか未知・・・!

きっとお店イチオシのもつ鍋はすごく美味しいんでしょう!もつが好きな人は挑戦してみてくださいね♪

ではでは!

東京で美味しい鍋が食べたいときは、もつ鍋やましょうへ♪♪

また人気店なので、事前のご予約は必須です!「誕生部」などのお祝いごとや良い雰囲気のレストランでご飯を食べたい!とお考えの方は、是非「一休.com」へ!最大53%OFF!レストラン予約も一休.com!

厳選レストランに特化した予約サイトでネットで簡単に予約ができます♪また一休のみで扱っているお得なコースなどもあります!

特別なお店で思い出を残したいとお考えの方は、是非のぞいてみてくださいね♪

最後までお読みいただいありがとうございました!