ジムで週1の運動!ダイエットと健康への効果あり!

ジムで週1の運動!ダイエットと健康への効果あり!やらないよりはまし?

どうもー!

最近、何事も継続だということをしみじみ学びます。でもそれが一番難しかったりする。

それはジムで運動をすることにも言えます。ダイエット目的だったり、筋肉をつけるためなど目的は様々ですが、結局成果を出すのは、あきらめずに継続できた人。

ちなみに私は頑張りすぎたり、ちょっと張り切ったりすると・・

すぐに挫折する。

挫折。あきらめる。飽きる。辞める・・・。

この仕組みって一体なんなんでしょうか?(笑)

しかし!!

こんな飽き症な私でも、ジム通いは継続できています。ジムに通っているおかげで、きっちりプラスな効果を出せています。

ジム通いを継続できている理由は、きっと週1しか通っていないから。

ジムで運動したいけど、すぐあきらめる体質で続くか不安って人は、週1でも大丈夫です!たったの週1でも効果はあります!

今回は週1だけジムで運動ってどうなの?って思っている人に向けて、実際に週1ジムを続けている私の効果を説明します。

週1ジムを続けている私の効果

ジムで週1回の運動!

私は現在、KONAMI SPORTS CLUB「コナミスポーツクラブ」に週1で通っています。

ダイエット目的で入会しましたが、継続すればするほど目的は変わっていき、今や健康的な身体作りが目的です。

現在週1通いですが、ジムに通い始めた当初は週2を徹底していましたよ。

週2から週1へ変更

ジムに通い始めて現在、10ヶ月経ちました。前半当たりは週2をキープしていましたが、後半からは週1へ。

Q.なぜ週2から週1に?

途中でジム通いが3週間ほど止まってしまったときがありました。生活スタイルの変化と、真夏だったこともあり、常にバテテいましたね。そんな中、運動はできませんでした。

もう運動めんどくさくなっちゃったなぁ~って思うこともしばしば。

でもやっぱりある程度(半年ほど)運動していると、それが習慣になっていて、筋トレとか有酸素運動をしないと気持ち悪く感じてしまいます。

何とか週1だけでもと通い始めましたが、週1でも十分!!

本当に?・・・と思われがちですが、

やらないよりはやったほうが良いです!

週1や隔週でも「体重は落とせるの?」という疑問に対し、コナミスポーツクラブでは以下の回答をしています。

体重を落とすには、摂取したカロリーよりも消費したカロリーを多くすることです。
隔週や週1回の運動による消費カロリーでは、なかなか痩せられないと思われるかもしれません。 ところが、正しい姿勢を作ったり、筋肉に刺激を与えることで、カロリーを消費しやすいカラダをつくり、体重を落としやすくすることはできます。

引用元:コナミスポーツクラブ公式HP

ここからは、私が現在通っているスポーツクラブでの運動の内容についてご説明します。

トレーニングメニューについて

主にコナミスポーツクラブで、無酸素運動と有酸素運動を行っています。

トレーニングメニュー【週1】

無酸素運動(約30分)マシンを使ってひたすら筋トレ!腹筋、胸筋、腕、足などを鍛える。
・有酸素運動(約1時間)ランニングマシンやバイクをこいで汗をかく!

頑張りすぎると疲れてしまい、次回が億劫になってしまうので、週1ペースになってからは、無酸素運動30分と有酸素運動1時間ほど。

これ以上やると、頑張り過ぎになってしまい、次回のジムが億劫に感じてしまうます(汗)

かと言って対して汗もかかずに終わると、もったいないので、自分の中でちょうどいいなってくらいを作るのが継続するポイントですね。

コナミスポーツクラブでは、マシンジム・スタジオ・プール・お風呂&サウナが利用できます。その中で私は主にマシンジムで済ませていますよ。
また月の利用回数によって月会費も変わってくるので、融通が利きます。とっても便利!
私の場合、現在週一なので、月4回コースの6千円で毎月ジムが利用できます。

ジムで運動ダイエット

週1ジムの効果

週1ジムの効果として私が一番感じているのは、ダイエットに囚われないで痩せれること!

実際、私は今現在ダイエットしていますが、していないといっていいほど自然体です。何の制限もしていません。

どういうことかご説明します。

ダイエットに囚われないで痩せれる

ダイエットのために食事制限をした経験はありますか?

私は何回も経験済みですが、ことごとく失敗しています。一時的に痩せたとしても必ず反動ですぐに太ってしまいます。

これにはある原因が。それは人間の脳の作り。

人間の脳は、我慢を頑張れば頑張るほど、反動が大きくなると言われています。

なので、ダイエットのために食事制限を頑張れば頑張るほどリバウンドします。

しかし、リバウンドをしないダイエット方法ってあるのでしょうか?食事制限なしでも痩せることが出来るのでしょうか?

心配しなくても大丈夫です。

週1だけでもジムに行くことで、頑張らないダイエットができます!

メカニズム

①週1だけだが、ジムへ行って運動をする。汗をかいてリフレッシュ。少しずつだが筋肉がついて脂肪を燃焼しやすくなり、痩せやすい体質を手に入れる。(最初は思い込みでもOK)
②運動後は脂肪を燃焼しやすい状態。むしろ筋肉をつけるためには積極的にたんぱく質を摂取した方が良い。なので食事制限を気にせずたんぱく質を中心にたくさん食べる。
③運動後じゃないけれども、どうせ週末に運動するし、食事制限とか我慢とか一切辞めて食べたいときに食べちゃえ!
次第に、本当に筋肉がついてきて、食べてるのに体重が変わっていないことに気付く。なのにウエストの脂肪が減った。全体的に無駄な脂肪が無くなった。
食べているのに、太らない!ただ運動をしているだけなのに、ダイエットが出来ている。食事制限をしないで自然に痩せれた!

結果:ダイエットに囚われないで痩せれる

ちなみに、このメカニズムは私の体験談です。チョコも結構毎日食べています。夕食も普通に食べています。なのに、半年でウエストが-7cm減りました!!

詳細はこちらの記事を参考に↓↓

ダイエットに囚われないで痩せれる

運動をして健康維持ができる

スポーツジムに行くと、どの段階の層が一番多いのか知っているだろうか。それは、中年~お年寄り。

ジムに通い始める前は、30代40代くらいのゴリゴリマッチョな男性がたくさんいるんだろうな~と思っていたが違いました。(もちろん平日の夜はそのような方が多い)

実際は、50代60代70代80代~の健康的なおじいちゃん、おばあちゃんがたくさんいる!

みんな健康に気を遣って運動をしているということです。おじいちゃん、おばあちゃんだと思って侮ることなかれ。20代の私よりも筋肉がついていてボディが完成している!そして元気!!

運動は運動といっても、マシンで筋肉を鍛えるだけではない。プログラムでヨガや簡単なダンスなど初心者でもできる軽い運動がたくさんあります。それだけを目当てに来る人もいます。

最初はそこから始めても良いですね。

運動と健康維持の関係】

運動と健康は密接に関係しています。なぜ、運動をしなくてはいけないのか理解しましょう。

1.生活習慣病の予防
食べ物から摂取したエネルギーと運動により消費したエネルギーがバランスよく保たれていることが健康の為に良い状態です。しかし食べる量は変わらず、運動を行わないと摂取エネルギーが消費エネルギーを上回り、使われなかったエネルギーは脂肪としてからだに蓄えていきます。この状態が幾度となく繰り返されると、脂肪が必要以上に蓄積し、肥満となります。そして肥満が原因となって糖尿病、高血圧、脂質異常症といった生活習慣病になるリスクが高くなります。

引用元:TANITA「 運動の重要性とその効果 」

2.筋力やからだ機能の維持
体調を崩し1週間ほど寝込んでいた後は、疲れやすかったり、普段のように動けないなど、体力や筋力、持久力などが衰えていると感じたことがあるかと思います。人間は持っている機能を使わないと驚くようなスピードでその機能は低下していきます。

引用元:TANITA「 運動の重要性とその効果 」
ちなみに私への健康面での効果は?

肩コリが無くなった。
・腰痛が和らぐ。
・脂質異常症の改善。
・健康的な体型を得る。
・転ばなくなった。

健康的な食事を意識するようになった。

これです。一番喜ばしいのが「転ばなくなった」こと。私はよく一人で転倒して、派手に怪我をするのですが、それが無くなりました。転びそうになったとき、一瞬で全身の筋肉が動いて、自然とバランスを保てているんですね。

ジムで週1でも運動をすることで、健康維持ができます!

運動をして健康維持ができる

【まとめ】週1回の運動でも効果あり

ジムに週1や隔週通いでも、何ヶ月かすると、筋肉はきちんとついて、運動するたびに筋肉痛になるということは無くなります。

週1回の運動でもダイエットや健康面での効果はありますが、何ヶ月か頑張らなければ結果は出ません。

私みたいに、個人のペースでゆるゆる運動するのも継続する一つの手段ですが、効果が現れるのは遅いです。実際、私は半年たってから確実に効果を実感できました。

やらないよりはましです。全然ましです。ですが、結果が出ないと不安になってしまいますよね。

早くに効果を出したい!という人は、パーソナルトレーニングをおすすめします。個人にトレーナがついて、的確に運動や食事の指示をしてくれるので、早くに効果を出しやすいですよ。

私が通っているコナミスポーツにも、個別トレーニングのメニューがあります。利用している方はいますよ。そちらもおすすめします。

また運動が習慣化するようになると、継続しやすくなるので、楽しく行いましょう。

本来は、息がはずむような運動を30分以上、週2回行うことが提唱されているので、余裕のある方はそれを意識して運動しましょうね!

健康運動グッズ】

知らない方も多いと思われますが、フィットネスポールというのをご存知ですか?

コナミスポーツクラブでストレッチゾーンに置いてある棒のようなもの。最初にトレーナーさんが使い方を教えてくださいましたが、これがまたすごいんです!

「フィットネスポール」は、体軸を整え形成するというフィットネスのコンディショニングトレーニングで使われるツールです。

フィットネスポールの上に寝てゆっくり呼吸をすることで、胸や肩、太ももといった緊張しやすい筋肉が自然とストレッチされます。 私の場合、普段なかなかほぐれない肩甲骨と腰痛に、寝転がるだけでとっても効く!!!

トレーナーさんの指示通り、運動前・運動後に取り入れています。

知る人ぞ知る健康グッズですよ♪

最後までお読みいただきありがとうございました♪