一蘭のラーメンに女1人客は多い?入りやすさはどう?【調査】

2020年6月16日ラーメン

スポンサーリンク

女子だってラーメンが大好きです。本格的なラーメン屋でラーメンを食べたいです!行きたいときは友達を誘ったり、恋人を誘ったりしていくという女性が多いでしょう。

なぜなら!!?

ラーメン屋は女性にとって、とっても入りにくいから・・・

そこで!!!そんな女性に優しいシステムで作られたラーメン店があるという情報を入手しました!

その名も「天然とんこつラーメン一蘭」!今回はその一蘭についてまとめてみました☆

スポンサーリンク

【一蘭】天然とんこつラーメン専門店について

天然とんこつラーメン専門店『一蘭』は、「とんこつラーメンを世界一研究する会社」です。

引用元:一蘭公式HP

一蘭はとんこつラーメンの専門店というだけあって、ラーメンはとんこつラーメン一本です。

とんこつラーメンといっても、私が人生で食べてきたとんこつラーメンとは違い、まさに「一蘭のとんこつラーメン」です。

つまり麺にしろスープにしろ、他にはない美味しさだよ!ということ。

また一蘭といえば、「赤い秘伝のたれ」「味集中カウンター」「オーダー用紙」「替玉注文システム」「店員と顔を合わせない」「仕切り」が特徴的ですね。

他の店舗にはない画期的なシステムです。

この一蘭独自の注文システムが、女性にはとっても優しい!嬉しい!有難い!

一蘭の注文の仕方や、店内の様子などは後程詳しく説明します♪

一蘭の店舗

だいたいここで店舗情報を入れるのですが、一蘭は日本のあちこちにあります!上は北海道から下は沖縄まで!

なんなら海も飛び越えて海外にも!

全てを書ききれないので、一蘭の公式HPからお近くの店舗をチェックしてくださいね♪

ちなみに一蘭の本社は福岡県の中州にあります。ラーメンと言えば福岡県っていうイメージなので、一蘭の本社総本店があるとはさすがはラーメンの県ですね!

一蘭 本社総本店をgoogle mapで見る↓

一蘭 本社総本店
〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲5丁目3−2

一蘭は人気のラーメン店なので、基本的に混んでいます。

日本に観光に来た外国人が並んでいることもしばしばあります。

なので、確実に食べるのであれば、お昼時や夜ご飯時の混雑ピークの時間帯は避けることをおすすめしますよ!

ではここから、実際に一蘭のラーメン店に女一人で行ってみたという企画でいきます!

もう何度か都内の一蘭に女ひとりで何度かお邪魔しているので、私はもはやベテランです(笑)

女ひとりで入るのを迷っている方、不明点や不安がある方は、これを見て解消してくださいね!

一蘭の利用方法を食べながら写真で解説【システム】

①まず店内に入って、入り口すぐ辺りに券売機があります。そこで「(とんこつ)ラーメン」やプラスで「トッピングなど」を選択し引き換え券を購入します。
替玉を注文する可能性の高い人はここで券を購入してもいいし、食べ終わってからでも簡単に追加できます。

②次に近くに空席案内板があります。
座席が分かる表みたいになっています。そこで空席を探してのれんをくぐり入りましょう。
色がついて空席が分かるようになっています。

③中はカウンターになっています。着席しましょう。

一蘭の席

↑味集中カウンター

座席はこんな感じです。隣と仕切られているので顔を合わせる必要はありません。

また厨房とも仕切られているため、店員と顔を合わすことなく着席できます。(遠くからいらっしゃいませーだけ聞こえるかも!?)

手荷物は下にフックがありますので利用してください。

店内は基本的に一人スペースのみのカウンターですが、店舗によっては2人席用なんかもあったりします。ご確認を!

④席にはペンとオーダー用紙が置いてあります。
ここで向かいにいる店員さんから軽く説明があるので安心してください。(顔は見えません。見えるのは腰・太もも付近だけ)
自分の好みを記入しましょう。
トッピングを追加したければ箸袋が注文用紙になっています。追加注文は、現金で席にて支払います。

一蘭のオーダー用紙

↑オーダー用紙

ここで個人的におすすめのチョイスは、あるサイトにあった「一蘭おすすめ1位」の味付けです!

一蘭おすすめ1位 「味の濃さ:こい、こってり度:超こってり、にんにく:1片分、ねぎ:ミックス、チャーシュー:あり、秘伝のたれ:3倍、麺のかたさ:超かた」

引用元:日刊SPA!「ラーメン一蘭の店員が教える「頼むべき&避けるべき」メニューと注文方法。麺の固さ、こってり度は?」
一蘭の味付けおすすめ

↑こんな感じで記入します。これが個人的に一番好きな味付けです。おすすめ!

⑤注文が決まれば、最後に席の右奥にある呼び出しボタンを押すと、店員さんが目の前ののれんを開けて記入したオーダー用紙と、最初に購入した引き換え券を持っていきます。

一蘭の水

水は座席の左側にあります。コップと蛇口です。全ての仕切りにあるのがすごいです。

人目を気にせず好きな時にガブガブ飲めますよ!

一蘭の配慮

席のすぐ後ろにはハンガーとティッシュが!ついでに爪楊枝も。

辛くて絶対に鼻水が出てくるのを分かっていますね。

⑥前ののれんがあいて注文したラーメンが出てきます!食べましょう!

一蘭のラーメン

今回は最初の券売機で、トッピングとして「半熟塩ゆでたまご」「追加チャーシュー」「追加ねぎ」も注文していたので盛りだくさんです!

ラーメンの味付けは上記にある秘伝のたれ3倍の個人的に一番好きな味付けですよ!

どーん!!

卵の殻を向いたり、あれこれしていると、この中にも私生活間が出てきます(笑)

人目を気にすることなく食べられるので、とってもリラックスして食べることができます!

一蘭のラーメン

一蘭のラーメン。最高かっ!!

この写真からでも美味しいのが伝わってきます。辛さ3倍だけど辛いの好きな人にはちょうどいいです。

半熟塩ゆでたまごもめちゃくちゃ美味しいので追加での注文をおすすめしますよ!

⑦オーダーしてある替玉を食べたい場合は、席に置いてある緑の「替玉超かた麺」を席真ん中にある、赤枠の呼出ボタンの上に置くと「チャララ~ララン」というラーメンの音が!
そしたら店員さんが来て替玉を持ってきてくれます。

替玉の注文をまだしていない場合は、先に呼出ボタンを押して注文をしましょう。
そして料金はこの場でお支払いとなります。

一蘭の替玉
一蘭の替玉

↑替玉

こんな感じで出てくるので、自分でインしましょう!

⑧食べ終わったら、そのまま席を立ち帰るだけです。
食べ終わったものはそのままで大丈夫です。

どこで見てるのか分からないけれど、帰るときに「ありがとうございましたー!」って聞こえるんですよね。

不思議です(笑)

ラーメン一蘭の女性ひとり客はどのくらいいる?

さて、今回の本題である「ラーメン一蘭の女性ひとり客はどのくらいいる?」ですが・・

私が一人で一蘭を利用する際、必ず女性一人客が何人かいます。

客同士の顔は見えませんが、背中や格好は見えるので、女性だと分かります。

もちろん男性客も多いですが、女性も同じくらい目立つ印象です。

そして気になる年齢層ですが、その一蘭がある場所も関係しています。

比較的若者の街と言われる場所にある一蘭には、大学生くらいの女性が1人でラーメンを食べていたりします。

「普段絶対ラーメン屋に行かないでしょ!」的な容姿の女性がいるのも、一蘭の特徴。

そして女性は女性の隣に座る傾向が高く、私含め女性が3~4人横一列並んだこともあります。

もちろんみんな一蘭のラーメンお一人様の女の人!

私もラーメン店に一人で行くなら一蘭しかないですが、そういう女性が多いのは事実ですね。

一蘭は女性ひとり客でもとっても食べやすく入りやすいですので、まだデビューしていない方は是非♪

ちなみにラーメン店ですので、いかにもいそうな男性がいることも忘れずに

時間帯や地域柄によっては男性一人客が多い場所もありますよ。

いかがでしたか?

ラーメン一蘭の良さは伝わったでしょうか?

ここまで読むとラーメン一蘭の利用方法やシステムが、難しいなと感じてしまう方もいるかもしれませんが、至ってシンプルです。

何も知らないで一蘭を利用したとしても、店内には分かりやすい案内が数多くあり、店員もその都度声掛けをしてくれるので安心です。

そして他の人と顔を合わせない店内作りは、女性だけではなく、男性でも足を運びやすいです。

「ラーメンを一人ですすっている姿を誰にも見られたくない!」
「ラーメン店に一人で入れない!」

という女性の救世主です。

一蘭は女性お1人様に優しいラーメン店です!!

1人でラーメン一蘭に足を運んでいる女性はたくさんいます!

この小心者の私ですら1人で利用出来ているので、安心してご利用ください!(笑)

食べログでもお近くの「一蘭」の店舗をチェックできます☆食べログ

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク