祇園京料理 花咲の会席料理「ミニ会席」が絶品すぎたレポ!

2020年10月12日グルメ,和食

スポンサーリンク

東京からの京都旅行で恩師に連れて行ってもらった京料理のお店、祇園京料理花咲

口が肥えていそうな恩師が絶賛し、食べさせてあげたいというくらいなので、ハードルが上がった状態で昼(ランチ)の会席料理「ミニ会席コース」をいただきました。

それが・・もう・・何もかも絶品!!

出てくる料理全てが美味しかったです。食べたのがかれこれ7~8年前くらいなので、美味しい料理というものにあまりこだわっていませんでしたし、食べられれば何でもいいという時代の頃でしたが、それでも本当に心の底から美味しいと思い、またこの店に来て同じ料理を食べたいと思ったのが花咲の京料理です。

その美味しさはというと、7~8年経った今でも忘れられません。東京で絶品と言われるグルメを時折食べていても、花咲の京料理は別物です。まさに京都ならではのコース料理だったので東京では味わうことができません。

当時は恩師の紹介でご馳走になったお店だったので、どんな店で値段はいくらするのか・・・などと気にしたことが無かったのですが←調べてみてビックリ!

あの品揃えであの味だと、めちゃくちゃ高かったんだろうな~と思いきや、会席料理の「ミニ会席」は4,000円!安い!

4,000円を高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、東京で1人1万円するコース料理と花咲のミニ会席コースはどっこいどっこいです!大人になり健康的な野菜をたくさん取りたいと思うこの頃の心境だと、絶対に2択ならば花咲を選びます(笑)

今回は本当に美味しいグルメに出会えたと思える祇園京料理 花咲のレポートです。

※7~8年前の昔の写真なので現在は品物などだいぶ変わっている場合があります。そしてミニ会席コースというのも曖昧な記憶ですがたぶん合っています。間違っていたらすみません。ご覧あれ!

京都感あふれる場所にたたずむ。祇園京料理 花咲!

祇園京料理 花咲の外観

↑京都には完全に旅行目的で訪れているので土地感覚は全くありません!連れについていっただけなので、どこでどう行ってこの場所についたのかは不明です(笑)調べると上の写真は観光客でにぎあう祇園の花見小路から入った路地です。

ただこの辺りは建物や路地などが古い時代を思わせ、京都感満載だったのは覚えています。この景色を楽しむのも京都旅行の醍醐味ですね。

祇園京料理 花咲の外観

↑この細長い通路を歩いていきます。

祇園京料理 花咲の外観

↑祇園京料理 花咲の店舗に到着!入口は昭和な感じでとても趣があります。

口コミなどもみんな花咲の料理に対して思うことは同じなのか、絶賛されています。参考に↓

どれも春満載の味覚を重視した品々だった!大好きなお連れ様も大喜びで余すことなく全て完食した。
京料理の印象はお出汁の味と餡使い方に文化を感じた。呑み物は瓶ビールとハイボールを追加した。
他店は知らないが、ここなら大枚を払わずとも祇園で京料理を入門編として不可なく満喫できたのでお勧めできる。

引用元:食べログ「祇園 京料理 花咲 

祇園京料理 花咲の会席料理「ミニ会席コース」の紹介

【ミニ会席のコースメニュー】4000円
・季節の小鉢
・お造り
・焼き八寸
・煮物
・天ぷら
・京浅漬けのにぎり
・止め椀
・デザート

※税込・サービス料10%別、2名様より要予約、できれば前日までにご予約ください
※コースによってお造りや焼き物などの内容が異なります。少し贅沢なランチにオススメです

引用元:祇園京料理 花咲 公式HP

どれが何の品物でどれの品名なのか忘れてしまったので、こういう食事をおいしく食べたんだなぁ~と目で見てお楽しみください!記憶は曖昧ですが私が食べたのはランチのミニ会席料理だったはず・・!(笑)

ちなみにお料理の内容は月ごとに変わるらしいですよ。

京都 花咲のミニ会席料理

↑焼き八寸は写真映え間違いなしです。これこそ目で見て料理を楽しめます。健康的な食材を鮮やかに盛り付けてくれていますね。

ちなみにこのときは個室でいただきましたが、一品ずつ丁寧にスタッフさんが運んできてくれます。テンポよくいいタイミングで終始提供してくれました。

京都 花咲のミニ会席料理

↑お刺身!一品で様々な食材が楽しめます。

京都 花咲のミニ会席料理

↑これがめちゃくちゃ美味しかった!今でも本当に美味しかったのをよーく覚えています。出汁がすごく濃厚でここでしか食べたことのない和食の味わいでした。この1品をもう一度食べにまた京都に行ってもいいくらいです。

みんなでこれが料理で出てきたら惚れるわ~っていう話しになり、そのとき本気でこれを作りたいと思ったのを覚えています(笑)

京都 花咲のミニ会席料理

↑焼き魚!

天ぷら

↑天ぷら!味付けが2種類で楽しめます。

京浅漬けのにぎり

↑京浅漬けのにぎりです。この1品はまさに創作料理ですね!そして京料理らしさ満載です!

京浅漬けのにぎりは、お寿司かと思いきや漬物が載っています!このお食事を目にするとなんだか感動しちゃいますね。祇園京料理 花咲の京料理が素晴らしいと思う1品です。もちろんさっぱりしていてとっても美味しいですよ。

京都 花咲のミニ会席料理

↑かぼちゃ餡の饅頭!こちらも自宅では絶対に作れないであろう一品です。焼きおにぎりのように見えますが、カボチャです。斬新だし見た目でも美味しいのが伝わるかと思います。

京都で食べる京料理には驚きと工夫がいっぱいですね。

デザート

↑デザートです。こちらも季節や行くタイミングでデザートの内容が変わっています。毎回何が出てくるかワクワクするのも楽しめるのもポイントですね。

花咲の会席料理を食べれば、京都旅行がより一層思い出強く楽しいものになること間違いなしです!

また花咲の公式HPには初めてご来店いただく方へのメッセージがのっています↓

京都・祇園の『祇園京料理 花咲』は、季節の京野菜など新鮮な食材を使った京料理、京都の会席料理を落ち着いた町家空間でお楽しみいただけるお店です。和食の基本を大切に、旬の食材に手間暇かけて、月毎に代わる季節のお料理(コース料理)を提供いたします。
接待・宴会等のビジネスシーン、記念日・ご両家の初顔合わせ・お見合いの席等のお祝い事、観光でお見えの方まで、みなさまにご満足をご提供させていただけるようご準備しております。お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。

引用元:引用元:祇園京料理 花咲 公式HP

いかがでしたか?

このクオリティーとこのお食事内容でミニ会席はたったの4,000円です!安い!安すぎます!

様々な美味しいグルメを食べ歩いてきて、今自分が値段をつけるのであれば2倍の8,000円にします!それくらい1品ずつの内容がしっかりとしており、様々な食材を使用して工夫に溢れています。味も確かです。

恩師もかなりのグルメ通なので、祇園の花咲がおすすめだと言うのも納得です。そのときはかなり絶賛していたので、ハードル爆上げの状態で食べてみても、納得のいく料理です。こんなにコスパのいい京料理は他にあるのでしょうか?

ちなみに結構大人数でいただきましたが、みんながみんな絶賛しました!

私もまた京都に行けるときがあれば行きたいです♪

みなさんも京都でおいしい京料理を探しているのならば、祇園京料理 花咲をおすすめします!

他にも花咲は、ご宴会・接待・婚礼お食事会・顔合わせや結納・記念日など使用シーンも豊かです!舞妓さんも呼べるらしいですね!京都で会席・懐石料理を楽しみましょう☆

【祇園京料理 花咲】
・住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-17
・TEL:075-533-3050
・アクセス:祇園四条駅 歩10分 / 河原町駅 歩10分
・公式HP:https://www.gion-hanasaki.com/index.html

・Google mapで見る↓

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

グルメ,和食京都,懐石料理

Posted by みーち