ガパオライス レシピ【彼氏・旦那の胃袋をつかむ料理】

2020年9月4日レシピ

スポンサーリンク

彼女や妻に作ってほしい料理ランキングガパオライスは第・・ん?ランクインしていない!!

意外性で彼氏や旦那の胃袋をつかむにはガパオライスが一番いいです!美味しくて肉も食べれて野菜も摂取できる、ガッツリした丼もの系ご飯!ガパオライスはかなり穴場です。

ガパオライスは意外にも簡単に作れます。料理初心者の私でも失敗をしたことがありません。それくらいガパオライスのレシピは単純です。味の決め手はほとんどオイスターソースとナンプラーの量で決まります。

手料理で食べたいランキングに入っていないのは、女性がガパオライスを作るという発想に至らないせいか、タイ料理をそこまで男性が好まないのかは分かりませんが、予想だにしないおいしい料理もハマるポイントの1つです!!

ちなみに私の旦那さんはガパオライスが食べたいと言ってくるほど、リピートしてくれています♪

ここではパオライスのレシピを分かりやすく写真付きでご紹介します♪簡単に作れてしまうので料理が苦手な人でもチャレンジしてみる価値ありです!

ガパオライスのレシピ

ガパオライス
材料(2人分)

・鶏ひき肉・・・・・200g
・鷹の爪・・・・・・4本
・玉ねぎ・・・・・・1/2個
・赤パプリカ・・・・1個
・サラダ油・・・・・大さじ2
・バジル・・・・・・20~30枚
・ご飯・・・・・・・茶碗2杯分(増やしてもOK)
・オイスターソース・大さじ1
・ナンプラー・・・・大さじ1
・砂糖・・・・・・・小さじ1
・卵・・・・・・・・2個
・オリーブオイル・・・大さじ1

ガパオライスの材料

まずガパオライスの材料は上記の通りです。鷹の爪やバジルなど、普段の料理でなかなか使用する場面の少ない材料は使い切れる量で購入するのがいいです。

写真つきで分かりやすいガパオライスのレシピを見る前に、簡単に作り方をまとめておきます。

ガパオライスの作り方

①唐辛子の中に入っている種を爪楊枝(つまようじ)などの細い棒で取り出します。
②玉ねぎとパプリカを切る。
③バジルをさっと洗いペーパータオルで拭き取っておく。(洗う必要があるバジルの場合)
オイスターソース(大さじ1)・ナンプラー(大さじ1)・砂糖(小さじ1)を混ぜておく。
温かいご飯がすぐ出せるよう準備しておく。
④フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱します。唐辛子を1分ほど炒め、鶏ひき肉を続けて入れて広げながら2分焼きます。その後ペーパータオルで余分な油をさっと拭き取りましょう。
⑤切った玉ねぎとパプリカを加え2分炒める。
⑥混ぜておいた(オイスターソース・ナンプラー・砂糖)を回し入れ、全体にいきわたるよう炒めます。
⑦バジルを半分ちぎりながら入れます。そして簡単にひとまぜしましょう。残りの半分は仕上げに使用するので取っておきましょう。
⑧温かいご飯を盛った皿にのせます。
⑨具材を炒めていたフライパンをさっと洗い、オリーブオイル大さじ1を加え目玉焼きを2つ焼く。
⑩残りのバジル・目玉焼きをのせて完成!

料理初心者の方や料理が苦手な方は文字だけでは作り方を理解できません。料理が上手になっていくコツは分かりやすいレシピ本や料理サイトなどに出会って、分からないを減らしていくことです。

項目ごとに解説していきます。一緒に彼氏・旦那の胃袋をつかむガパオライスを作ってみましょう!

①唐辛子の中に入っている種を爪楊枝(つまようじ)などの細い棒で取り出します。

鷹の爪

唐辛子は鷹の爪が便利です。

唐辛子の種を出す

包丁で唐辛子のヘタを少し切り、ゴリゴリと種を取りましょう。

唐辛子は切らない方が1個の辛さをダイレクトに味わえますが、辛い物好きの私でさえ丸々1個は相当辛いと感じるので、切った方が食べやすいです。包丁で刻みます。

②玉ねぎとパプリカを切る。

パプリカの切り方

パプリカは包丁で縦半分に切り、中にある種とワタの部分を包丁で切ります。引っ張って手でちぎることもできますよ。残った種も手でひろい取りましょう。

大きさはだいたい1.5cm角で、なるべく均等になるよう切ります。

フライパンで炒める作業に入る前に、先に全て切っておいた方が後々楽です。玉ねぎも大きさによりますが、半分でもパプリカ1個と同じくらいの量になります。

③バジルをさっと洗いペーパータオルで拭き取っておく。(洗う必要があるバジルの場合)
オイスターソース(大さじ1)・ナンプラー(大さじ1)・砂糖(小さじ1)を混ぜておく。
温かいご飯がすぐ出せるよう準備しておく。

④フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱します。唐辛子を1分ほど炒め、鶏ひき肉を続けて入れて広げながら2分焼きます。その後ペーパータオルで余分な油をさっと拭き取りましょう。

ガパオライスのレシピ

鶏ひき肉を広げていると、あっという間に2分経過。

ペーパータオルで油を拭き取る

ペーパータオルで油を拭き取ります。かなり大量の油が拭き取れます(ペーパータオル2枚分)。このとき一応火は止めています。

⑤切った玉ねぎとパプリカを加え2分炒める。

再び中火にし、玉ねぎとパプリカを加えます。そして2分均等に火が入るように混ぜながら炒めます。

⑥混ぜておいた(オイスターソース・ナンプラー・砂糖)を回し入れ、全体にいきわたるよう炒めます。

ガパオライスの作り方

ここから調味料の匂いで一気にガパオライスっぽくなってきます。オイスターソースとナンプラーでエスニック風味です。

⑦バジルを半分ちぎりながら入れます。そして簡単にひとまぜしましょう。残りの半分は仕上げに使用するので取っておきましょう。

ガパオライスの作り方

⑧温かいご飯を盛った皿にのせます。

ガパオライスのレシピ

これだけでも十分ガパオライスらしく、美味しそうです。しかしまだまだ仕上げが残っています!

⑨具材を炒めていたフライパンをさっと洗い、オリーブオイル大さじ1を加え目玉焼きを2つ焼く。

目玉焼きの焼き加減は好みでOKです。だいたい卵の周りが茶色くなるくらい(3~4分)焼きますが、半熟卵が食べたい日は2分ほどで取り出しています。

私は一回の食事で様々な栄養素を取り入れたいので、オリーブ油をここでは使用していますが、サラダ油でももちろんおいしいです。

⑩残りのバジル・目玉焼きをのせて完成!

ガパオライスの完成

見栄えもGood!とってもおしゃれ!ガパオライスの完成です!

パプリカやバジルなど普段食べることが少ない健康的な野菜が摂取できるのに、しっかりと肉も堪能できるガッツリ系のガパオライスです。ご飯の量を調整すればお腹もしっかりと満たすことができます。意外と嬉しいのが上にのっている目玉焼きで、一皿で色んな味が楽しめるのもポイントです。

彼氏や旦那に手料理で出すと意外性でまずは合格。そしてとびきりおいしいガパオライスにも合格すること間違いなしです!自分で作っていてなんですが、このガパオライスは自分で食べていても絶賛できるほどおいしいです(笑)しっかりと胃袋をつかむことができるでしょう。

作る手順さえ頭に入れば簡単に作れるようになります。料理初心者の私でもガパオライスは失敗したことがありません。

しいてめんどくさい点を挙げるとすると、炒め物に使用したフライパンを軽く洗ってまた目玉焼きで使用する作業です。地味にめんどくさいので、フライパンが2つあり、コンロが2つあるならば別々で作る方が楽ですよ!

手料理に迷ったら是非ガパオライスを作ってみてくださいね!

最後に

自分で料理を作るメリットの1つに、自分の好きな味付けが自由自在にできるところがあります。ガパオライスもそうです。

私は辛い食べ物が好きなので鷹の爪は4本入れていますが、苦手な方は2本の方がいいでしょう。美容にいいとされているパプリカはたくさん摂取したいのでまるごと1個使用していますが、半分でもおいしいです。肉はその日の気分で50g単位で増やしたり減らしたりします。

このように自炊だと好みの味や量に好きなように調整することもできますよ♪彼氏や旦那が喜びそうなのはお肉多めですかね~!極端に肉や野菜の量を増やすのなら、調味料も気持ち多めにしてみましょう。

おすすめ料理参考本

私がいつもレシピの参考にしている料理本は「料理のきほん練習帳(小田真規子)」です。料理初心者の方や料理が苦手な方でも、分かりやすい写真と解説で失敗しない料理作りができます。私の経験上、料理はこれ一冊さえあれば出来るようになります!

「料理のきほん練習帳 かんたん!お店の味(小田真規子)」にもガパオライスの作り方が掲載されています。とっても参考になる料理本なのでおすすめさせていただきます♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク