フェイスシェーバーってどう?使い方やおすすめな点!

顔の産毛処理!【フェイスシェーバー】の使い方

どうもー!

みなさん、顔の産毛についてお困りではないですか?

「産毛のせいで化粧ノリが悪い。」
・「顔の産毛が目立つし気になる。」
・「顔の産毛って処理してもいいの?」
・「カミソリだと肌を傷つけそう」などなど。

とってもあるあるな悩みですね!

私は超めんどくさがりやなので、基本放置です。

しかし青春時代に、何度かカミソリで顔の産毛を剃った経験があるので、どんどん生えてきます!

さすがに気合いを入れたい日(デートなど)の前日などに、カミソリで産毛を処理します。

お風呂場で洗顔後に、肌が傷つかないようにクリームを塗って、丁寧に丁寧に剃る!

・・・

とってもめんどくさい!!!

もういっそ顔も医療脱毛しちゃう?と思うんですが、顔の脱毛経験がある友達からの話しを聞くと、もっとめんどくさそう。

何度か美容外科などに通ってレーザーを当てて、日焼けしないように注意して、大きな費用がかかる。

・・・

うーん、無理!!

もっと手軽に顔の産毛を処理する方法ってないのかな?と思っていた矢先に、ありました!!

フェイスシェーバー!!!

今回は顔の産毛処理ができるお手軽なグッズ「フェイスシェーバー」についてご紹介します♪

顔の産毛処理について

女性なら誰もが気になる顔のうぶ毛。

常に女性らしいキレイな肌でいたいですよね。

顔の産毛ケアは手間がかかりますが、処理することで良い効果を得られます。

メリット

顔のシェービングはただ産毛を取り除くだけでなく、美肌に導く嬉しいメリットがあるのです。

① 肌の明るさがアップし、色白に近づく。

顔を覆っていた産毛が無くなるため、肌の明るさがアップします。

②ニキビができにくくなる

顔の産毛をシェービングすると余分な皮脂も取り除くことができるため、ニキビができにくくなります。

③化粧ノリが良くなる。

顔剃りをした肌は、ファンデーションがうぶ毛に邪魔されず、顔全体、均一に肌にフィットするので、時間が経ってもムラが抑えられます。また、ファンデーションが毛穴に溜まりにくくなるとも言われています。

一度、かなり顔の産毛ケアを放置していたときに、このメリットを知ったことがあります。

早速カミソリで久々に剃ってみたら、もう全然違う!!

見た目のなめらかさ、肌の色、くすみのないキレイさ、全然違ったんです!

こんなに肌の色って白だったんだ~的な!

顔の産毛、侮れません!!

デメリット

一応、顔の産毛処理にはデメリットも存在することをお伝えしておきます。

紫外線の影響を受けやすくなる。

産毛に限らず人間の毛には皮膚を外部の刺激から守る働きがあります。
顔の毛を処理するということは、産毛がなくなるので紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。
これは自宅での処理に限らず、脱毛サロンでも一緒。紫外線対策と保湿が必要です。

②肌を傷つけてしまう場合がある。

シェービングを行う頻度が多かったり、シェービングを間違った方法で行うと肌を返って痛めてしまいます。

しかし、正しい方法で産毛の処理を行い、その後のケアをしっかりすれば、一般的に問題ないと言われています。

ちなみに私の友人で全身脱毛を行った子がいます。

顔の産毛も医療脱毛してもらったそうなんですが、なんと、顔にシミが出来やすくなったと言っていました。

顔の産毛が無くなった喜びの方が大きかったそうで、あまりシミについては気にしていないようでしたが、顔の産毛処理はそのようなリスクがありますよ。

産毛処理のデメリット

顔を剃る頻度は?

顔を剃る頻度は一般的に、1ヶ月に1度がおすすめです。

肌が生まれ変わるターンオーバーの理想的な周期は28日と言われています。

なので産毛は、シェービングサロンで処理をしても、およそ20日後には再び元通りに生えてきます。

顔を剃る頻度が多いと、お肌を守る必要な角質まで落としてしまい、逆にダメージを受けてしまうので注意が必要です。

結婚式やパーティー、デートなどの大事な日なイベントが控えているときは、3日~5日以前に行うのが良いそうです。※顔そりを受けたばかりの肌は、敏感で不安定なため。

剃ってから3~5日後空いたころが、お肌が落ち着いて化粧ノリも良い、一番きれいに見える状態になっているのです。

引用元:うる肌シェービング

しかし、1ヶ月に1度産毛の処理をしても、どうしても人によって生えてくる量が多いところなどありますよね。

特に眉毛や鼻の下などは、生えてくるスピードが早いです。

そこで、どうしても1ヶ月に1度のケア以上、必要になってきます。

頻繁にお手入れするのなら、スピードが早い気になる部分は、お肌に優しく、手軽・簡単に済ませたいですよね。

そこで!!

顔のうぶ毛を、自宅で簡単キレイに処理するグッズ「フェイスシェーバー」をご紹介しちゃいます♪

産毛の処理

顔の産毛処理にはフェイスシェーバー!

顔の産毛を自宅で処理でできる!

また、外出先でたまたま見つけた気になる部分だけ、その場でシェービングできる!

そして、鼻毛まで処理できちゃうおすすめグッズ!

私が最近使用し、顔の産毛処理でおすすめできるアイテム「電動フェイスシェーバー」について詳しく説明していきます♪

【電動】フェイスシェーバーの使い方

カミソリに比較してムダ毛処理中の肌への負担が軽いと言われる電気シェーバー。

フェイスシェーバーは肌に優しく、なめらかな仕上がりにすることができます。

現在では、とてもコンパクトなサイズで販売されており、種類も用途も豊富です。そして手軽に購入できるお値段なのも特徴!

そんなフェイスシェーバーの使い方についてご説明します。

電動フェイスシェーバー使い方手順】

①長い毛はカットしておく。
3~4センチ以上の毛はカットしておきましょう。機械が故障するリスクを減らします。

ぬるま湯で洗顔をしてからシェービングをする
ぬるま湯で洗顔をし、産毛に水分を含ませて剃りやすい状態にします。また洗顔をすることで雑菌の侵入を防ぐことができると言われています。

産毛の向きに逆らって剃る。
フェイスシェーバーを使う場合は産毛の向きに逆らうようにして、軽く肌に当てます。
電動シェーバーで「逆剃り」をしても肌に大きな負担はかかりません。
※カミソリを使う場合は産毛の向きに逆らわないようにシェービングをしていきます。

④保湿する。
シェーバー後の肌は負担を受けた状態です。穏やかな鎮静作用を持った化粧水・アフターシェイブジェル・乳液・保湿クリーム等を使ってアフターケアを行いましょう。

以上が一般的な電動フェイスシェーバーの使用手順です。※商品によっては使い方が明記されてあるものもあるので、そちらを参考に。

ここでカミソリと対してめんどくささは大差ない?と思う方もいるでしょう。

しかしカミソリだと、クリームを塗る手間・洗い流す手間があり、何より肌への安全性を取ると、やっぱり電動シェーバーの方が安心ですね。

高校生くらいの頃、カミソリの蓋をあけた際に、手を切ってしまったことがあるので、カミソリはなるべく使用を避けたいです。

【おすすめ】プチエステ フェイスシェーバー&ノーズケア

プチエステ フェイスシェーバー&ノーズケア

最近、顔の産毛処理・ケアですが、カミソリから電動フェイスシェーバーデビューをしました!!

とっても便利です!

一番のポイントは、このサイズだとポーチに入るので、いつでもどこでも手入れができる点でしょうか。

本来なら洗顔後が良いですが、外出先などでふとした際に、剃り残しの産毛や毛が気になる時がありますよね。

そんなとき、この電動シェーバーをポーチなどに常備していれば、外出先でささっと剃ることができます!

しかも!!

このプチエステ フェイスシェーバー&ノーズケアは上のアタッチメントを取り替えれば、鼻毛処理もできてしまいます。

鼻毛も外出先でたまたま見つけたとき、一番やっかいなやつ!!

そんなときのためにも、この電動シェーバーは単4電池が入っていれば動くので、常に常備しています。

デートや仕事場・学校など、女子のピンチを救ってくれます!

プチエステ フェイスシェーバー&ノーズケア使い方

本体に使用する刃(フェイスシェーバー)を装着します。

単4電池が入っていることを確認して、電源スイッチをオンにします。

刃を寝かせて肌に沿うように軽くあて、ウブ毛の流れに逆らうようにゆっくり動かします。

※可動刃を下にすると深剃りができます。手でおさえたり、顔を動かしたりして肌を伸ばしたり、剃る向きに合わせて持ち方を変えると剃りやすくなります。(説明書に記載有)

使用後は電源スイッチをオフにしましょう。

ノーズケアの場合
本体にノーズケアを取り付けます。電源スイッチをオンにします。ノーズケアの先端を鼻孔の入り口まわりにあて、ゆっくりと動かします。
※注意点として、刃部を鼻の奥まで入れないようにしましょう。鼻孔を傷つける原因となります。
使用後は電源スイッチをオフにしましょう。
(説明書に記載有)

プチエステ フェイスシェーバー&ノーズケアの、おすすめな点と気を付けるべきことについてまとめました☆

プチエステ フェイスシェーバー&ノーズケア

【おすすめな点】
いつでもどこでもできる。
・ポーチに入る。
・痛くない。
・手軽に処理できる。
【注意点】
電源スイッチを入れると音がするので、外出先で使用する場合は、人がいないところで使用するべし。

今回おすすめしている「プチエステ フェイスシェーバー&ノーズケア」はネットで簡単に注文できます♪

フェイスシェーバーの注意点

顔の産毛の処理は簡単手軽な電気フェイスシェーバーがおすすめですが、使用時の注意点もあります。

①何度も同じ部分を剃らない。
肌の同じ部分に何度も電気シェーバーのヘッドを当てれば、肌にはダメージが蓄積されることになります。

ヘッドを強く押し当てない
肌に強く押し当てることで肌トラブルを招きます。軽く押し当て、ゆっくりと動かすのがポイントです。

③使用後は専用ブラシで掃除をする

正しく使用して、お肌を傷つけることがないようにしましょう。

そしてお肌のことも考えて、キレイな肌を目指していきましょうね。

フェイスシェーバーにはまだまだたくさんの種類があります。

眉毛専用のシェーバーもあれば、メンズ用のシェーバーもあります。

この機会に是非、顔の産毛処理にシェーバーを取り入れてみてください!

パナソニックの【おすすめ】フェイスシェーバーはこちら↓↓

最後までお読みいただきありがとうございました。