【太らない神鍋レシピ】糖質制限食に最適!栄養たくさん!

太らない神鍋

はい、こんにちは!

今回のテーマは、冬のダイエット飯!「栄養たくさん【太らない神鍋】」による糖質制限ダイエットです。

こちらは本当に糖質制限出来て、満腹になれて、栄養たくさん摂取できて、お手軽で美味しい☆が叶うレシピです。

みなさんも食べたことあると思います。冬場に食べる機会が、増えるかもしれないですね。

そうです。冬の定番!「」による糖質制限です♪

なんだ鍋か~、、

・・・

侮ってはいけません!!!

夏場でもスーパーでは鍋の元が数種類売っていますし、冷えたものばかり飲んで食べている夏だからこそ、食べたいものです。

そして冬場は、スーパーでも鍋のコーナーなんか特設されて、温まりたいし、こたつで食べたくなる!

そんなおすすめ鍋の具材や効果・糖質制限ダイエットについてお伝えしていきます♪

糖質制限ダイエットについて

そもそも糖質制限ダイエットとは

糖質制限ダイエットとはその名の通り、食事で摂取する「糖質」を制限するダイエット法。

糖質制限は、元々はメタボリックシンドロームや糖尿病の患者向けに考えられた食事療法です。糖質が多い食事を控えながら、減量と体質改善を目的としているので、ダイエットにピッタリだと人気を集めています。

引用元:MEGALOS「カラダに効くトピックス」

糖質制限のダイエット本もたくさんありますし、糖質制限のレシピも人気ですね。

その他に、低炭水化物ダイエットという呼び方もされます。

低炭水化物ダイエットとは、肥満や糖尿病の治療を目的として炭水化物の摂取比率や摂取量を制限する食事療法である。低糖質食、糖質制限食、炭水化物制限食、ローカーボ・ダイエット。炭水化物が多いものを避けるか、その摂取量を減らす代わりに、タンパク質と脂肪が豊富な食べ物を積極的に食べる食事法である。

引用元: Wikipedia「 低炭水化物ダイエット 」

糖質は、ご飯や麺、パン、果物、スイーツ類などに豊富に含まれています。糖質制限ダイエットはこれらを控え、代わりに肉類と野菜を食べることを目的としています。

ここで、よく勘違いされがちなのは「炭水化物=糖質」だと言うこと。 これは違います。糖質は炭水化物の一部です。

炭水化物には食物繊維も含まれています。なので「制限」するのです。

糖質の多い食品は、頭では分かっていても、意外な食品が糖質を多く含んでいたりします。

意外と糖質の多い食事例はこちらを参考に♪↓↓

糖質制限ダイエットをするに当たって、摂取を控えるべき糖質の多い食品食べても良い食品を下の表で理解しましょう。

糖質の多い・少ない食品(食べ物)

糖質の多い食品

1)穀物を使った食品;米(玄米も含む)、パン類、麺類(うどん、そば、ラーメン、パスタなど)、餅、せんべい、シリアル、トウモロコシ、など
2)砂糖や糖質を使ったお菓子類:ケーキ、まんじゅう、和菓子、チョコレート菓子、ポテトチップス、ポップコーン、アイスクリーム、プリンなど糖質の入ったお菓子全て
3)砂糖や異性化液糖などの入った食品や飲料;味付けに砂糖を多く使った食品の全て、糖類の入った清涼飲料水(コーラ、サイダーなど)やジュース類
4)イモ類や根菜類:ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ、レンコン、ニンジン、ゴボウなど糖質の多い野菜
5)甘い果物:ブドウ、リンゴ、バナナ、パイナップル、カキ、ナシ、サクランボ、マンゴーなどほとんど(アボカド以外)の果物、全てのドライフルーツ
6)砂糖やフルクトースの多い甘味料や調味料;蜂蜜、シロップ、ジャム、ケチャップ、ソース
7)揚げ物:天ぷら、トンカツ、コロッケなど

引用元:大和薬品株式会社公式hp「糖質制限のための食事」

糖質の含量が少ないかゼロの食品

大豆製品(豆腐、納豆、枝豆など)、魚貝類、卵、鳥肉、キノコ類、海草類、野菜(葉菜類)、アボカド、ナッツ類(特にクルミ、ピスタチオ)、コンニャク、エキストラバージンオリーブオイル、ココナッツオイル、中鎖脂肪酸中性脂肪(MCTオイル)

引用元:大和薬品株式会社公式hp「糖質制限のための食事」

糖質制限していたはずなのに、食材を知らずに摂取していて、出来ていなかったという事態は避けたいですね。

まずは糖質の多い食品・少ない食品を知ることが大切になります。

糖質の多い食品・少ない食品を知る

糖質制限ダイエットのポイント

ご飯を控え、おかずを沢山食べるのがポイント。

効果をいち早く出したいがために、全く糖質を取らない生活はおすすめしません。

リバウンドのリスクもありますし、ある日突然、頭が働かなくなります。これは経験談から。そして過度な糖質制限は体調を崩すことにも繋がります。

おすすめの糖質制限例↓↓

健康で元気な毎日を送るために糖質を制限するなら、例えば
● ご飯(白米)をいつもの半分程度にする
● パンを食べる時は、一緒に少し多めの葉物野菜も食べる
● 焼き芋を食べたら、その日は穀類、豆類、果物、砂糖のいずれかを控える
など、「炭水化物を少し控えてみよう」という考え方で、今の自分の体調と相談しながら、無理なく続けていけるダイエットを目指しましょう。

引用元:サワイ健康推進「 食事を変えて手軽にやせる?気をつけたい「糖質制限」

また糖質を抑えて、たんぱく質をたくさん摂取するダイエットが、いかに健康的で美容に良いのかも記事にしていますのでご参考に!

タンパク質でダイエット

糖質制限ダイエット飯

お待たせしました!上記の内容を理解したうえで健康的に糖質制限ダイエットを行いましょう♪

少し太ってしまったとき、体重を戻すときに自宅で食べている「鍋」をご紹介します♪

家で簡単に作れて、お腹いっぱいになれて、野菜たくさんで栄養満点!!なのにきちんと体重を戻すことができます。

これを「神鍋」と呼ばずにはいられない!!

料理がめんどくさい・苦手という人にもおすすめします★

栄養たくさん!太らない【神鍋】

材料(具材)1人前

・豚バラ肉(50~100gくらい)
・長ネギ1/2本
・えのき少し
・もやし1/2袋
・青梗菜1株
・にんじん1/2本
・鍋キューブ2個

今回の鍋の味は、鍋キューブの「鶏だしうま塩」です。

鍋キューブの「鶏だしうま塩」

材料は他にも、白菜や鶏もも肉・鶏だんごなどもこの「だし」には合います。

早速、鍋キューブを2つ、360ℓの水の中に溶かします。(鍋キューブ1つにつき180ℓの水)

鍋キューブを溶かす

そして溶かしつつ、水を火にかけ、温めながら野菜をどんどん投入します。

野菜

切ったら投入!切ったら投入!が手間がなく早いです。(もちろん野菜はきちんと洗ってね)

太らない神鍋

野菜の後に豚肉を投入して、あっという間に「栄養たくさん太らない神鍋」の完成★

はい!ここで、にんじんは意外にも糖質を多く含んでいます。

しかし、今回のご飯は炭水化物(ご飯など)は一切なく、この鍋のみで一食なので、充分に糖質は抑えられています。

最後に雑炊にすると美味しいそうですが・・・我慢、我慢。(鍋は最後の〆との戦いがやっかい。汗)

これだけでお腹いっぱいになるか不安な方は、野菜&豚肉をたくさん投入して下さい!

中途半端な満足感だと、〆に手が伸びてしまいます。阻止しましょう。

鶏だしうま塩のお味は、しつこくなく意外とさっぱり!だしがすごく効いていて美味しいです★

とってもオススメです!!

効果・効能

野菜たっぷりの鍋料理の効果ですが、いくら食べても太らないですよ!

腹10分目まで食べたとしても、翌朝、満腹感が残っていなく、お腹がスッキリしています。もちろん寝ている間に、余分な脂肪がついた感じは一切しません。

そして野菜で栄養がたくさん摂取できます。

ビタミンC、カリウム、カルシウム、Bカロテン、アリシン、ネギオール、レシチン、Bコングリシニン、サポニン、ビタミンE・・・

ざっと調べただけでも、今回の鍋の材料のみで、これらが摂取できます。

美味しくて、栄養満点で、太らない・・・まさに神だ(笑)

※だからといって夜9時以降の寝る直前などに食べるのは、うまく消化ができず脂肪になってすまう恐れがあるので辞めましょうね。

おわりに

ストレスのかかっている状態は、何事も長続きしません。

人間は、抑えれば抑えるほど、反動でその真逆の行動を起こしてしまうとも言われています。

食事にストレスがかかっていると、いつか爆発しかねません。そうなれば、今までの努力が水の泡になってしまいます。

ダイエットを成功させるのは、リバウンドをいかに無くすのかがポイントになってきます。

そのためには、無理なく続けられることが大事になってきますね。

ストレスのないダイエットをするためには、「自然と痩せていた」状態を作ることが望ましいです。

今回の神鍋は、たまたま自分で作ってみて、美味しくできたメニューです。プラスで太らない・栄養満点・満腹になる。

美味しくて太らない食事を続けて行けば、無理なくダイエットができている状態になります。

自分の好きな食事、材料で糖質制限メニューを考案するのも楽しいですし、これならあなたも、無理なく続けられるかもしれないですよ♪

またの更新をお楽しみに♪