お腹の脂肪を落とす【筋トレの効果がすごい】腹が痩せた!

腹の脂肪を落とす【筋トレの効果がすごい】お腹が痩せた!

どうもー!

みなさんは、体の部位でどこが一番気になりますか?

どこの脂肪を一番落としたいですか・・・?

はい。分かりますよ。

この記事にたどり着いたということは、

お腹の脂肪ですよね!!!

なんでお腹の脂肪ってあんなにつきやすくて、落ちにくいのでしょうか。

私も長年、くびれの「く」の字もないくらい腹の肉がヤバかったです。女性ですけどね。

問題なのは下っ腹。

頑固。分厚い脂肪。落ちる気配のない肉の塊・・。

食事制限ありのダイエットだと、お腹の脂肪は一時的に減りますが、普通に食べ出したらすぐに戻ります。

けれどもあきらめるのはまだ早いです!

みなさん、絶望しないでください。

腹の脂肪は落とせます!あることをしていれば勝手に落ちます!

だって頑固な脂肪を腹に宿していた、私に効果があったのだから!

ちなみに筋トレを始めて1年で、ウエストマイナス10cm成功しましたよ。

そのあることとは、「筋トレ」です。

な~んだ、筋トレか・・って筋トレを甘く見てはいけません!

即効性はないですが、続ければ確実に効果は現れます!

筋トレって侮れないですよ~♪

お腹周りに脂肪がつきやすい理由

1.運動不足と筋肉量が少ないため

基礎代謝の高い低いは大きく筋肉が多いか少ないかに直結しています。

1
筋肉量と基礎代謝量は大きく関わっている。

基礎代謝量とは、1日に最低限消費するカロリーのこと。
高ければ高いほど脂肪を燃焼する力も大きい。

2
運動不足だと筋肉が働かない&筋肉量が減る。

筋肉量が減る分、基礎代謝量が下がる。脂肪を燃焼する力が弱まる。

3
そのため基礎代謝量が減り、脂肪を蓄える体に。

お腹周りにも脂肪がつきやすくなる。

お腹周りに脂肪がつきやすい理由として、上の図が成り立ちます。

腹に肉がついてしまう一例として、運動不足により基礎代謝量が低いことが原因として挙げられますね。

人にはそれぞれ1日に最低限消費するカロリー(基礎代謝)が存在します。

一般的に、基礎代謝が高ければ高いほど、痩せやすく太りにくい体になると言われています。

そしてこの基礎代謝量は筋肉と大きく関わっていて、筋肉量が多いほど基礎代謝量も多いです。

運動をしていないと筋肉が働きません。

そして運動をさほどしていなければ筋肉は減っていきますね。

それと同時に基礎代謝量も低下し、脂肪を燃焼することなく、蓄えてしまうため、お腹周りにも脂肪がつきやすくなります。

お腹周りの筋肉量がとても大事だということが分かりますね。

お腹が太いのは脂肪のせいだけではないです。筋肉量も大きく関わっていることを覚えておきましょう。

お腹太りは必ずしも脂肪によるものだけとは限りません。筋肉量が適正であれば、インナーマッスルという体の深層の筋肉が各関節や器官を持ち上げ正しい位置に保ってくれます。しかし、老化や運動不足によってインナーマッスルの筋肉量が減少し機能が低下してしまうと、胃や腸といった内臓も下垂してしまうことがあります。その結果、お腹が張り出してしまいポッコリしてしまうのです。

引用元:Shop Japan「 お腹だけ太る原因は何?お腹痩せに効果的なダイエット方法を紹介 」

2.年齢による体の変化

中年以降の男性は内臓脂肪に肉がつきやすい

老化によって体の様々な細胞や器官が衰えてしまい、基礎代謝が低下してしまうことが原因です。

女性は閉経後など女性ホルモンの減少に伴い内臓脂肪がつきやすくなる

閉鎖後にはエストロゲンと言われる女性ホルモンが減少してしまうため、お腹に脂肪が蓄積されやすくなると言われています。

※ エストロゲンには、脂肪の燃焼を促す働きがあります。そのためエストロゲンが減少することで、脂肪が燃焼しにくい体になってしまいます。

ここに挙げたのは一例ですが、自分がどのタイプによってお腹周りの脂肪が多いのか理解し、適切に対処していきましょう。

あなたはどっち?体脂肪には2種類ある!

体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があります。

つまめる脂肪は皮下脂肪です。

内臓脂肪は体の内側で蓄積されているため目では分かりません。

内臓脂肪チェック方法は下記を参考にしてみてください。

ウエスト(cm)÷身長(cm)=0.5以上だと内臓脂肪型肥満の可能性が高い
(虎の門病院と独協医大のチームによる)
また、腹部CT検査で断面像を撮影し、内臓脂肪面積が100cm2以上あれば「内臓脂肪型肥満」と判定されます。

引用元: CLUB Panasonic 「 体脂肪の種類 あなたはリンゴ型?洋ナシ型? 」

皮下脂肪について

皮下脂肪とは、皮膚のすぐ下の内側にある脂肪のこと。見た目にわかりやすく、男性よりも女性の方が多くつくと言われています。

皮下脂肪が多い場合、洋ナシ型肥満とも言われます。

筋肉が少ない人が皮下脂肪肥満になりやすい傾向にあるそうです。なので女性は皮下脂肪肥満になりやすいです。

またダイエットを始めると、内臓脂肪→皮下脂肪の順で落ちるため、なかなか落ちにくいのも特徴。

皮下脂肪を減らすには、運動して筋肉を付ける必要があります。

内臓脂肪について

内臓脂肪とは、お腹まわりの筋肉(腹筋)と内臓の間につく脂肪のこと。 こちらは女性よりも男性に蓄積しやすいです。

内臓脂肪が多い場合、りんご型肥満とも言われます。

お腹周りが大きい人。いわゆる「ビール腹」「中年太り」の人は、内臓脂肪に当てはまります。男性や中年以降の女性に多く見られるそうです。

主な原因は食べすぎと運動不足なので、食生活の改善と、適度な有酸素運動の継続で、比較的減らしやすい脂肪とされています。

筋トレで脂肪を燃焼するメカニズム

テレビやネット、人からの情報などにより、筋トレが脂肪燃焼に効果的というのは誰しも耳にしますよね。

私も最初にそれを耳にして学んだのは、小学校の時の体育でした。

体育の先生曰く、「女子もお腹に脂肪が多いとみっともないぞ~!筋トレ筋トレ!」

小学生の頃はどちらかというと太っていたので、「うっせー!」と思った記憶があります(笑)余計なお世話じゃ!!

しかし、先生が言っていることは、悔しいですが正しい。

世間的にはくびれのある女性の方が魅力的だし、筋トレをすれば脂肪を燃焼することができます。

筋トレで脂肪を燃焼するメカニズム

脂肪を燃焼するには、基礎代謝を上げなければいけない。

基礎代謝とは、1日に最低限消費するカロリー。

基礎代謝の高い低いは大きく筋肉が多いか少ないかに直結している。

ならば筋トレ!

筋肉を増やすために筋肉トレーニングをする。

筋トレをすることで脂肪を燃焼!お腹の肉も燃焼!

筋トレをして体に筋肉がつき、基礎代謝が高い体になれば、 何もしなくても消費するカロリーが高くなるため、痩せやすく太りにくい体型になります。

筋トレでお腹の脂肪が落ちた!

実際に私は筋トレをし始めたことで、お腹の脂肪を大きく落とすことに成功しました。

今までの食事制限ありダイエットで失敗を数多くしてきましたが、筋トレダイエットは一発で成功。

ちなみにどのくらいの効果があったかというと、1年でウエスト-10cmを食事制限なしで達成しています。

文章だけだと分かりにくいので、写真で比較もしてみましたよ!

実際に行った筋トレとは?

実際に、何をすることで腹の脂肪を減らし、1年でウエスト-10cmを成功させたかというと!

スポーツジムでの筋肉トレーニングです!

マシンを使用した筋トレだと、やはり普段使用しない筋肉を鍛えることができますね。

私の場合、体の基礎代謝を上げることを目的とした筋トレです。

なので、マシンで鍛えたのは腹筋だけではなく、腕や足、胸筋など全身に至ります。

頻度は週1回、筋トレの無酸素運動は約10分~15分と短いです。無酸素運動のあとに、有酸素運動を15分~30分ほど行っています。

それでも継続し、結果として、体重は全く変わることなく、ウエストのみ-10cmを実現できました。

食事は食べたいときに、食べたいものを食べる。

それでも基礎代謝を上げるために筋肉をつけることを目的としていたため、タンパク質多めを少し意識。

しかし炭水化物もお菓子も普通に摂取していましたよ。

私はスポーツジムに通ったことで、筋トレの楽しさと効果を知りましたが、家で筋トレが出来るのなら、あえてジムに行く必要はないと思います。

そこで、筋トレをする上で、意識してほしいことがあります。

それは、

【筋トレのポイント】

確実に筋肉をつけるには、少ない回数で重いやつを上げること。

数よりも質です。

例えば、軽い重量のダンベルで100回筋トレを行うのなら、キツいと思う重い重量のダンベルで10回筋トレを行う方が良いです。

これはスポーツジムのトレーナーさんが教えてくださいました。

軽い重量のもので筋トレを行っても、筋持久力しかつかないそうですよ。

私はスポーツジムに週末の週1回だけ通っていますが、行けないときは自宅でスクワットと腕立て、アブホイールで腹筋を鍛えています!

自宅での筋トレは、アブホイール・腹筋ローラーを活用!

アブホイール

アブホイール・腹筋ローラー↑↑

実際に自宅で愛用しているものです!

この一点で、多くの筋肉を一回に鍛えることができる優れものです!

腹直筋(いわゆる腹筋)がメインで、腹斜筋(お腹の側面)、上腕三頭筋(腕の後ろ側)、脊柱起立筋(いわゆる背筋)の効果も十分に見込める。

引用元:ゴトーのブログ「 腹筋ローラーがなぜ効果的なのかを理論的に解説。メニューや回数、頻度も合わせて紹介。」

腹筋はもちろん、上半身の筋肉を幅広く鍛えることができます!

しかし、見た目はポツンとしる腹筋ローラーですが、結構キツイです(笑)

両手でバーも持ち、膝を浮かせて転がそうものなら、最初は1回も出来ないと思います。(筋肉がない状態だと)

自分で行う腹筋よりはるかにキツイです。しかし確実に腹筋を鍛えることができるでしょう。

幅も取らないし、音も出ないです。

自宅で使用するマシンとしては最適ですよ!

筋トレの効果【写真で比較】

文章でズラズラーっと、筋トレの効果があったと話してもイマイチ信憑性に欠けると思うので、写真で比較してみましょう!

ジムでの筋トレを始める前と、その後の経過です。

ウエスト-10cmの効果

左から右に見てください。

ウエストが78cmから68cmになっています!

この測定はスポーツジムでトレーナーさんが行ってくれるものです。なので偽りはありません!

体重は46.0kgから45.7kgなので、ほぼほぼ変わっていませんね。

お腹の脂肪にのみ大きな効果を表しています。

まぁ元々お腹の肉が多かったので、減りやすかったっていうのもあるのかなぁ?(笑)

そして見た目の変化はというと?

筋トレの効果

すっきりしています!!

服を着た上での見た目も、ほっそりしましたよね!?

こんなに服がゆるやかに着れるようになったのに、体重は変わっていないんです!

恐らく、お腹の脂肪は大きく減りましたが、その分、腕の筋肉などは実際増えました。写真では分からないですが、少したくましい腕をしています。

減るところは減って、つくところはついたって感じですね。

ちなみに上側にある筋トレをする前の写真ですが、ある女性用の店舗で撮影したものです(笑)

服についている黄色のシールはこのときに意味あって張り付けたものなので、スルーしてください(笑)後ろに映っているのは店員さん(笑)

このときは筋トレも運動も全くしていません。

全く同じ服がまだ自宅にあったので、比較写真を撮ることができました(笑)

アフターの下の写真は自宅で撮影したものですよ♪

ちなみにくびれもできたし、後ろ姿も変わりました!

筋トレの効果

左側が筋トレをする前で右側が現在です。

なんとなくくびれが出来たの分かりますよね?!

そしてヒップが上がっている!!(笑)

アフターの写真は自宅で撮影したもので、補正下着だとかそういったたぐいのものは身に着けていませんよ!

自分でも写真でこうやって比較するまで、こんなにも見た目に変化が出ているとは思っていませんでした。

嬉しいです!!♪

美ボディを目指している女性は筋トレを行いましょう!!美しいラインの体に近づきますよ!

お腹の脂肪を落とす!筋トレの効果は本当!

頑固なお腹の脂肪は、筋トレにより確実に減っています。確実に落ちています。

筋トレをし、筋肉がついたことで基礎代謝量が上がったのか、食べても太りにくくなりました。

食べても太らないって、本当に素晴らしいですよ(笑)

女性が筋トレ?!なんかゴリゴリしそう~とお思いの方もいると思いますが、私みたいに週1回のゆるいジムだったり、自宅で軽い筋トレ程度なら、ゴリゴリしません。

むしろ適度に筋肉がついて脂肪が減って、美ボディに近づきます。

男性でも女性でも、筋トレをしていないなんてもったいないです。

自宅でスクワットにしても、結構キツイので、時間があればどんどんやりましょう!

そして基礎代謝を上げていきましょう!

女優さんも、ほとんどの方がジムに通っていますよね。そして素敵な美ボディを持っています。

あなたもなれます!!私が変わったのだから!!

ゆるくでもいいので、継続することが大事です。目標に向かって頑張りましょう!!

自宅での筋トレには、是非私もおすすめの腹筋ローラーを活用してくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!